2007年09月29日

明日は最終回!

 もちろん『天元突破グレンラガン』ですな。
 どんな結末を迎えるのか、楽しみで仕方がありません。
 ……KENDだった場合はどうしよう(笑)。

 テンションを高める為に、26話を何度か見直してますが、やっぱりアニキが出てきてからの展開は素晴らしすぎて、涙が出そうになります。
 アニキの晴れ晴れとした笑顔を、全てを吹っ切ったシモンの顔が良すぎです。
「俺の無茶に中身をくれたのは、お前なんだ。
 俺の進めに中身をくれたのは、お前なんだよ!
 お前のドリルは、その辺の石っころとは違うハズだ。
 お前のドリルはここだ。いつまでもこんなところでウダウダしてんじゃねぇ!」

「行くよ、アニキ」
「あぁ、今度こそホントにあばよだ。行けよ、兄弟!」
「あばよじゃね。一緒だろ」
「あぁ!」
「行くぜ、ダチ公!!」

 あとニコニコ動画でのヴィラルの人気に吹いた。
「そうか、オレも甘い夢を見たもんだな」
 家族王、家庭王って名称がステキすぎ(笑)。
posted by ミハイル暁 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

『天元突破グレンラガン』第26話「いくぜ ダチ公」

『天元突破グレンラガン』第26話「いくぜ ダチ公」
 やはり大グレン団の魂は、アニキでした。
 という回。
 死んでいても、問答無用っぷりは相変わらずだったなぁ。
 それでこそ、我らのアニキですが。
 「いつの間にか背を抜かれちまったな」の台詞は泣ける。あとヨーコの後押しをするところも、ささすがアニキ。
 にしても、ヴィラルはいい夢見てた。

 あと、あれだけ苦労して変形した超銀河グレンラガンの出番はAパートでおしまい?(笑) アークグレンラガンといい、出し惜しみしないというか、いい意味で引っ張らないなぁ。
 次回は、基本に戻ってグレンラガンで大バトルかしらん?

 次回タイトルは「天の光は全て星」。
 ここでこのタイトルを持ってくるところが、ガイナックスクオリティ。
 私も大好きな言葉です。
posted by ミハイル暁 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

『天元突破グレンラガン』第25話「お前の遺志は受け取った!」

『天元突破グレンラガン』第25話「お前の遺志は受け取った!」
 すごくゲッターでした。。。

 キタンが死ぬべくして死ぬ回でしたね。
 これでもか、これでもかと、死亡フラグ立てまくりで、これで生きてたら逆に拍子抜けみたいな感じではありました。螺旋ミサイル二発って、一発失敗すること前提だよなぁ。
 キタンが「あいつは凄かった」とカミナの事を意識していることを吐露すると、カミナではないキタンをヨーコがきちんと評価していた下りは、良かった。
 あとヴィラルの「俺にも螺旋力があれば……」「グレンとラガン、ツインで行けるぞ!」の下りがかっちょ良すぎ。ブータ覚醒はちとご都合主義っぽいけど、全然OKです。

続きを読む
posted by ミハイル暁 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(2) | テレビ | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

『天元突破グレンラガン』第24話「忘れるものか この一分一秒を」

『天元突破グレンラガン』第24話「忘れるものか この一分一秒を」
 案の定、超銀河ダイグレンと合体出来る事が判明して、その合体の時間稼ぎの合間に、大グレン団の面々が、次々と散っていく。
 死にすぎだよ、みんな。。。
 どいつもこいつも漢らしい死に様で、その点には満足だけど、やっぱり大グレン団の面々が散っていくのは見ていて哀しいなぁ。アイラックとキッドも格好良かったけど、双子の死にっぷりが、何とも粋だった。
 しかし、大グレン団の生き残りがヨーコとキタンって不吉すぎる。
 しかも次回のタイトルは「お前の遺志は受け取った!」とのこと。
 多分、この『お前』はキタンだよなぁ、多分。今度こそ、キタンがピンチ。。。

 それにしても、やっぱりガイナックスはヤマト好きだねぇ(笑)。
 最後の水没なんかそのまんまじゃない?

 ともあれ、ここから反撃って時に、罠に落ちた超銀河ダイグレン。次回は脱出で盛り上げて、その次の大反撃と行く感じだろうけど、あと3話もあるから、全然油断出来ない。
 次回が待ち遠しくてしょうがないなぁ。
posted by ミハイル暁 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

『天元突破グレンラガン』第23話「行くぞ 最後の戦いだ」

『天元突破グレンラガン』第23話「行くぞ 最後の戦いだ」
 ちょっと息抜き回で、良いエピソードでした。
 ここに来て、司祭とロシウのやり取りでほろり。

 シモンのアニキ化に吹きましたが(笑)。
 ロシウ殴りつけるシーンと、マントなびかせて登場したところなんか、アニキが乗り移っててかっちょよすぎ。
 あと、大グレン団の頭の悪さというか、単純さというか、そういうところが素晴らしい。気持ちのいい連中だよなぁ。「シモンが選んだ漢だから」の一言でヴィラルを受け入れたりとか。

 出撃時に、テッペリン攻略時のマントが出てくるところが何とも。
 「あれが……」と憧れの視線には、大いに共感。

続きを読む
posted by ミハイル暁 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

『天元突破グレンラガン』第22話「それが僕の最後の義務だ」

『天元突破グレンラガン』第22話「それが僕の最後の義務だ」
「因果も運命も突破して!!」
「生命の叫びが銀河に響く!!」
「「怒涛合体! アークグレン・ラガァァァァァァァン!!!!」」

 アークグレンラガンご無体さに吹いた(笑)。
 そして第三部完。

 Aパートは、それこそ怒濤の展開。
 敵の攻撃などなんのその、それを上回る気合いで全部はじき返すというステキっぷり。月のビームの一斉射撃を受け止めて、そのまま返すなんか、ドラゴンボールですよ。
 トドメは怒涛合体アークグレンラガン。
 ロボがロボを操縦するのは、確かガンバルガーであったけど、他にあったかな?
 必殺技は時空の壁を破壊するドリルなパンチとは、決まってるなぁ。
 少しぐらいは苦戦しても良いのではと思ったものの、今までの展開が展開だっただけに、これはこれでスカッとしていいかと。

 それにしても勇者王もといヴィラルはかっちょいいなぁ。
「いきなり命令か」
「命令じゃない、提案だ!」
「だったら乗ったァッ!」

 このやりとりが良すぎ。いいライバルキャラだよなぁ、ヴィラルは。

 Bパートは、月突入と黒ニア説得。
 この辺の展開も素早すぎて、素晴らしい。畳み掛ける演出は見ていて心地よいですな。

 次回予告もシモンになったし、次回から第四部突入かな。
 ロシウは故郷に帰ったりと、第三部の後かたづけ、最終決戦の準備という感じ。
 どこぞの銀河殴り込み艦隊みたいに、こっちからニアを迎えに行くのか、やってくる敵をたたいて砕くのか。
 どちらにしろ、第四部もかなり怒濤の展開になりそうだなぁ。
posted by ミハイル暁 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

『天元突破グレンラガン』第21話「あなたは生き残るべき人だ」

『天元突破グレンラガン』第21話「あなたは生き残るべき人だ」
「人と獣の二つの道が、捻って交わる螺旋道!!」
「昨日の敵で、運命を砕く! 明日の道を、この手で掴む!!」
「宿命合体グレンラガン! 俺を誰だと思ってやがる!!!!」


 某有明漫画祭の三日目、一般列で待機中に、ワンセグの見にくい映像で見てました。
 熱くなりましたよ、ええ。これが燃えずにいられようか。

 Aパートは、おねがいアティ先生、略しておねティなヨーコの回想話。
 ほのぼのとして良かったのもあるけど、ロシウが切り捨てようとしている人々にスポットライトを当てることによって、キタンの「納得いかねぇ」という言葉が切実に感じられた、良いエピソード。上手いなぁ。
 そして、ヨーコの快刀乱麻な暴れっぷりに吹いた(笑)。

 Bパートは、大グレン団再結成。
 絶妙のタイミングで現れるキタン達にブータ、そしてお約束ではあるものの、ヴィラルが仲間になって、みんな揃って大気圏脱出と、この一連の流れがテンポ良くて、すかっとした。
 今までの鬱展開を吹き飛ばす爽快さが素晴らしい。
 でもって、シモンとヴィラルの台詞で熱く燃えたところで、次回に続く。
 うわ、次回が待ち遠しくてたまらないねぇ。

続きを読む
posted by ミハイル暁 at 07:40| Comment(3) | TrackBack(1) | テレビ | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

魔法少女リリカルなのは合同誌『魔法使いに大切なこと』

 昨日、休日出勤でしたが、何とか早く作業を終えて、毎年恒例の有明マンガ祭前の決起集会に参加してきました。
 「不可思議」玉沢円さんのところのです。
 玉沢円さんはいつも忙しいから、こういう機会がないとなかなか会えないんですよねぇ。
 決起集会は、呑んで喰って馬鹿話して、とても愉しかったです。

続きを読む
posted by ミハイル暁 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

『電脳コイル』第12話「ダイチ、発毛ス」

『電脳コイル』第12話「ダイチ、発毛ス」
 電脳ヒゲ部、大笑いさせて頂きました(笑)。
 ヤサコ達にヒゲが生えただけでも面白いのに(特にばばぁ)、それから話が斜め上に飛びすぎです。ヒゲ形態のイレギュラーが、文明を持つってどーよどーよ。
 だがそれがいい。
 スタッフは絶対、昔、ポピュラスにはまってたに違いない。
 果ては、顔で核戦争し始めるわ、他人のヒゲと戦争し始めるわ、やりたい放題です。
 オチは投げっぱなしのような気もするけど、面白かったので問題なし。
 こういう弾けた回もあるから、電脳コイルは侮れないなぁ。
ラベル:電脳コイル
posted by ミハイル暁 at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

『コードギアス 反逆のルルーシュ』STAGE24「崩落のステージ」STAGE25「ゼロ」

『コードギアス 反逆のルルーシュ』STAGE24「崩落のステージ」STAGE25「ゼロ」
 さっき見終わりました。
 MBSから放映なので、ネタバレにならない程度に。

 ……
 ……
 ……えぇぇぇぇぇぇ!
 そんなんありですか。数ヶ月待たせて、これですか。次は何ヶ月待たす気ですか?
 いや、マジでマジで。

 すごいカオス過ぎて、笑うしかないかと。
 面白かったんですけどね、色々と……オレンジさん大活躍とか。
 オレンジ機体凄すぎて、笑った笑った。あと破天荒な台詞も。会話通じねぇ(笑)。

 でも本当にカオスすぎです。
 正直、先行上映イベントで暴動とか起きなかったのかしらんと思ってしまいますな。
 とりあえずこのぐらいで。
 各地の放映が終わったら、また少し書くかなぁ。。。
ラベル:コードギアス
posted by ミハイル暁 at 04:10| Comment(2) | TrackBack(1) | テレビ | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

『天元突破グレンラガン』第17話「あなたは何もわかっていない」

『天元突破グレンラガン』第17話「あなたは何もわかっていない」
 待ちに待った第三部開始。
 テッペリン陥落から7年後なだけなのに、色々変わりすぎです。
 でも変わってない人々とか、その辺のギャップが愉しかった。
 ニアのお嬢様っぷりとか。「ヤダッ!」って(笑)。

 しょこたんブログでも怒濤の展開と言ってましたが、まさにその通りでした。
 でも数話はまた重い展開っぽくて、ストレス溜まりそう。
 もちろん、それが狙いで、後からすかっとした話を持ってくるんでしょうが。
 今までの流れからしても、第三部も展開早いだろうし、大いに楽しみ。

 それにしても。
 第三部はロシウ編だとすると、第四部突入もあるか……?
 何せ次回予告が「聞かせてもらうぞこの世界の謎を」で、台詞の主がロシウだとすれば、それはつまり。。。
posted by ミハイル暁 at 12:45| Comment(2) | TrackBack(5) | テレビ | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

コードギアスとか、時かけとか、秒速5センチメートルとか

コードギアス 第24・25話先行プロモーション配信中!!EARL.BOXより]
 先行プロモーションを見ましたが、カットを見て、色々と想像するのが愉しいですなぁ。
 MBSは7月28日(土)26:25-27:25放映だから、これは寝ないで見るだろうなぁ。
 いやぁ、楽しみ。

『時をかける少女』TV放映直前!「初心者のためのホソダマモル入門」を再掲Tentative Name.より]
 いよいよ今週末、地上波放映!
 恒例の遊劇ビアガーデン会があるので、エアチェックは出来ないけど、当然録画で後からたっぷり堪能ですよ。

▼秒速5センチメートルDVD発売 「万が一がありますのでハンカチ・ティッシュの用意を忘れずに。」
 もうDVD発売かぁ、これも早いなぁ。ちょっと欲しいところではあります。
 3話の『One more time,One more chance』をエンドレスで聞き続けるとか。
posted by ミハイル暁 at 23:54| Comment(3) | TrackBack(1) | テレビ | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

『電脳コイル』第六話「赤いオートマトン」

『電脳コイル』第六話「赤いオートマトン」
 縦割り行政ですか(笑)。
 管理外ドメインになってる理由、もっと電脳っぽい理由だと思ってたのですが、まさかここで行政ネタで来るとは、意外すぎです。しかし郵政局の管轄とは微妙だなぁ。
 あとサッチーが郵便局から出てくる場面吹いた。
 ヤサコがスキャンしてもサッチーに引っかかるのは、伏線なんだろうなぁ。
 この手の、伏線らしきものがさりげなく提示されてるなぁ。

 次回は、今回出番のなかったイサコ様ですな。
 『「電脳コイル」イサコ様の奴隷になりたいものは集え。』とかステキすぎ(笑)。
ラベル:電脳コイル
posted by ミハイル暁 at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

NHKアニメ「電脳コイル」見てます

 NHKアニメ「電脳コイル」見てます。
 いやぁ、これは良いサイバーパンクですね。
 世界観に謎が多く、その上情報が少ないので、分かりにくい事から一度見て敬遠する人も多いらしいですが、この情報の足りなさが好ましいというか、好きですね。
 提示されている情報を元にして、自分で色々考えながら物語や世界観を補完するというのは、メールゲームの必須スキルですし(笑)。

 絵も変に媚びてないし、動きも上々、ちとジブリっぽい雰囲気は個人的にはどうかと思いますが、今期のアニメの中でもかなり好みの一作です。

続きを読む
ラベル:電脳コイル
posted by ミハイル暁 at 00:40| Comment(6) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

『仮面ライダー電王』第20話「最初に言っておく」

『仮面ライダー電王』第20話「最初に言っておく」
 凄い久しぶりに見ました、電王。
 正直、どーでもいいかなぁと思っていた自分がいます。
 だって……ねぇ。

 まあ、2号ライダーが出ると知ったので、見てみたわけですが。
 いつの間にか、立派なコメディドラマになってました。
 っつうか侑斗とデネブってギャグキャラだよね?
 あと侑斗が「行き当たりばったりでいい人やるな」という台詞には大いに共感。というか、行き当たりばったりすぎです、電王。
 タイムカプセルを確認する為に、イマジンそっちのけにしたら、その間に犠牲者出まくりでした。
 それでいいのか、電王?
posted by ミハイル暁 at 07:18| Comment(5) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

『天元突破グレンラガン』第11話「シモン、手をどけて」

『天元突破グレンラガン』第11話「シモン、手をどけて」
 シモン復活!
 いや、燃える回でした。
 前回のシモンが話したアニキの思い出話を、ヨーコの口からアニキの言葉を語らせて、しっかり繋げていたのが上手い。下手に引っ張らず、3回できちっとまとめたのもお見事。
 復活の名乗りが熱いこと熱いこと。
 でもって挿入歌もズルいぐらい良かった。

 それにしてもニアは良い娘だなぁ。シモンを信じる姿に泣けた。
 あと「手をどけて」の流れにもほろり。
 色々とエロいし(笑)。

 そして次回は水着回。
 こ、こいつは燃えるぜ!!
posted by ミハイル暁 at 09:44| Comment(2) | TrackBack(2) | テレビ | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

TVアニメ『シグルイ』、キャスト発表

TVアニメ『シグルイ』、キャスト発表
藤木源之助:浪川大輔
伊良子清玄:佐々木望
岩本三重:桑島法子
いく:篠原恵美

岩本虎眼:加藤精三

 頑固一徹、星一徹ですか!
 ……
 ……
 ……これもWOWOWですよ。
 だから安西先生、WOWOWは見られないです。。。_| ̄|○;;
posted by ミハイル暁 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

『天元突破グレンラガン』第8話「あばよ、ダチ公」

『天元突破グレンラガン』第8話「あばよ、ダチ公」
 熱すぎる回でした。
 ここまで律儀に死亡フラグを立てなくても、アニキ。。。
 グレンラガンに合体して、必殺技「ギガドリルブレイク」までの流れが素晴らしすぎる。

「いいか? シモン、忘れんな。
 お前を信じろ。
 オレが信じるお前でもない。お前が信じるオレでもない。
 お前が信じるお前を信じろ……」

 アニキのこの言葉にじんと来ました。
 誰かに依存するのではなく、自分の足で立つ。
 最後の最後までかっちょよかったです、アニキ。

 そして最後にタイトルが。
「あばよ、ダチ公」
 狙いすぎなのは分かっているけど、それでも熱かった。。。
posted by ミハイル暁 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(2) | テレビ | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

アニメ「ぼくらの」見ました

 評判は噂には聞いていたので、「ぼくらの」を見ました。
 ……
 ……
 ……何という鬱アニメ!
 これは辛い。
 でも数日後には、単行本6冊を一気に買いましたよ、ええ。

 アニメ見てる時、相方がどんなアニメと聞いてきたので、説明しました。
「良く分からん敵に少年少女が巨大ロボットに乗って戦う話」
「それって良くある話だよね?」
「でも、一体倒す度に、操縦者が一人ずつ死んでいく」

 いや、マジでマジで。

続きを読む
posted by ミハイル暁 at 15:00| Comment(3) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

アニメ「おおきく振りかぶって」見ました

 「おおきく振りかぶって」、通称「おお振り」のアニメを見ました。
 TARGETさんに勧められ、第5話にしてようやくです。いや、1話を録画し損ねたのをきっかけに、機会を逃していたので。

 なるほど、これは確かに面白い。
 すでに試合が始まっていて、登場人物や今までの経緯などは、適当に仕入れた知識だけなので、あまり把握してませんが、試合の描写が秀逸ですな。
 一球一球に対して書き込まれていて、単純な野球の試合ではなく、ゲーム内の高度な心理戦になっているのが、好みですね。

続きを読む
posted by ミハイル暁 at 07:14| Comment(3) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする