2007年09月26日

イタリア旅行記・序前

 新婚旅行でイタリア旅行に行ったわけですが、すでにそれも一年前。
 旅行記を書く予定だったのですが、今に至るわけですよ、ええ。
 でも今ならほどよく記憶がぼやけてるから、丁度いいかなぁと思った次第。
 しっかり覚えてる時期に書くと、何から何まで書いてしまいそうですしね。
 備忘録なノリなら、負担にならないかなぁと。

 てなわけで、テケトーな旅行記を書いていく予定。
 不定期な上、仕事が忙しくなれば止まるかもしれませんが、その辺は気にしない方向で。

 ……
 ……
 ……更新ネタがな、ないって、わけじゃないんだからね!
 ご、誤解しないでよね!!

(ミハイル暁さんは、ツンデレワンセグに興味があるとは正直に言えない模様)
posted by ミハイル暁 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

ブラジル出張が急遽中止になった理由

 ドタキャンから数日経ちましたが、未だに理由が伝わってきません。
 どうもかなり上の方の政治的理由により決定したらしいのですが、まあ、こんな行き当たりばったりな計画、端から冷静に見たら、止められて当然という気もするので、ある意味納得なんですが。
 ただそれなら、前日に止めろよ!というのが正直な意見ですな。
 ういうい。

 中止になった理由を少し考えてみました。

1.計画には逆境が必要
「ブラジル出張は中止になった」
 そう、告げられた。今までの準備が水の泡になった。
 だが男達は諦めなかった。
 ここから起死回生をはかるべく、男達の死力を尽くした戦いが始まった。

 これは、地球の裏側に挑んだ、熱き男達の物語である。
(田口トモロヲ風)

2.黒幕--〈漆黒〉でも可--の陰謀
 そこは、眩暈がしそうなくらい、広い部屋だった。
 照明はなく、ただ月明かりだけが部屋を照らしている。
 その部屋には男が二人いた。
 余裕の面持ちで腰掛けている男と、直立不動で立っている男。それが二人の立場を明確に表していた。
「……肉は腐りかけが美味いという。何事もタイミングだよ」
「はっ」
「彼らを行かせるには、まだ早い。そう、少し早い」
「心得ております」
 もちろん、具体的な指示を出されたわけではない。だが何を望んでいるのかを理解し、それを実行する事が出来なければ、男がこの場にはいられるはずもない。真の猟犬は主人が何を求めているのか、嗅覚で分かるものなのだ。
「花火も上がったようだね。もっとも聞いていた数より多いようだが」
「7発です。かの国は虚勢を張る事が唯一の生き甲斐みたいなものではありますが……」
「まあいい。出国出来なかった事の意味に気付いて、彼らも喜んでくれることだろうね」
 歯車は回り始める、静かに、ゆっくりと。
 悪意に後押しされながら。

3.叙述トリック(?)
「そうだ止めろ、ミハイル暁を止めろ」
「彼は暴走している!」
「引き離せ、彼をブラジルに近づけるな!」
「もう遅い。私はブラジルで生き、ブラジルで死す。今更何のためらいがあろうか!」
「今となっては、我々はこの出張を放棄する」
「よろしい、貴様らにブラジルの出張者となる資格はない。だが私には見える、(ブラジルの)美しい夜が見える。私はここに誓おう、いつの日か再び、さらに美しい夜を人々にもたらさん事を、夜の恐怖に立ち向かう、打ち克たんが為に!
 ブラジルに、美しい夜を、美しい夜を、再びいつの日か、必ず、必ず!!」


 ……
 ……
 ……まあ、こんな事でも考えてないとやってられないわけですよ。
 いや、マジでマジで。
posted by ミハイル暁 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

ブラジル出張・一日目……あれ?

 は~るばる~ きたぜ~ ブ~ラジ~ル♪

 ブラジルは想像以上に暑く、いや灼熱地獄と言って良く、着いた時点から汗だくです。
 その代わり、W杯の熱気はどこへやら、まるで腫れ物を触るが如く、準決勝に突入したW杯の話題はまったくといっていいほどありません。メディアはこぞって、代表のふがいなさを口々に叫び、ロナウドの体重問題が再燃しております。
 ……
 ……
 ……というのは、大嘘です。
 察しの良い方はお気づきでしょうが、まだ日本ですよ、ええ。
 っつうか、聞いて下さいよ、皆様方、聞くも涙、語るも涙の物語を。

 今朝の話。
 トランクにせっせと服を詰め、出張中の機中やホテルで読む本を選び、機内に持ち込む手荷物を厳選し、さぁてもうそろそろ出発しようかとしていたのが、朝10時前。
 そんな時、机の上に置いてあったケータイを見てみました。
 準備に忙しくて、触ってなかったケータイからチカチカと点滅が。
 急いで開けてみると、常日頃ではあり得ない数の「着信あり」が。
 誰からかと考える前に着信したので、すぐさま取ってみると、相手は客先の課長様。
 作業場所の中では、直接指示を与える立場としては一番偉い方から直々に電話とは、一体何事だと思ったのもつかの間、衝撃的な一言を告げられました。
「今日のブラジル出張は中止になりました」
「へへぇ」

 ミハイル暁は、同僚達には決して見せぬ笑みを浮かべた。

 いや、違うけど、そんな感じ(笑)。
 それにしても、ドタキャンとは驚いたっつうの。
 せめて前日までに教えて欲しいっつうの。
 危なくトランク持って旅立つところだったっつうの。
 その上、今日の出張が中止になった理由も教えてくれないし、出張が延期になったのか、中止になったのかも分からない始末。何が何やらさっぱりです。
 ……また次に行く時は、急なんだろうなぁ。
 行き当たりばったりな計画で人を振り回すのは、止めて欲しいと思う今日この頃。
 いや、マジでマジで。
posted by ミハイル暁 at 02:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

ブラジル出張直前

 てなわけで今日からブラジルに出張してきます。
 予定では、21日までの結構長い期間なのですが、一週間ほどで帰ってくる予定であります。さしてやることないので。

 今日のフライトは、めんどくさいことこの上ないのですよ。
 伊丹→羽田→成田という、大人しく新幹線で行った方が楽じゃん!ってな感じの、テケトーなフライトです。成田からはJFケネディ空港まで12時間、そこからリオデジャネイロまでさらに12時間と、いい感じのフライトです。
 疲れるっちゅうに。

 まあ、無事に到着すれば、ブログも更新出来るかと。
 ではしばしのお別れであります、さてはてほほーん。
posted by ミハイル暁 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

ブラジル出張準備・その3

 案の定、7月3日からの出発はなくなりました。
 4日出発となったのは昨日です……ここまでいい加減だと、言うべき言葉もないですな。
 大人しくW杯終わってから出発した方がええんとちゃう?

 ともあれ、出張に備えて日々準備しているわけですが、ブラジル出張時の注意点も色々と教わっています。主に、ネットからの情報です。
 特に重要なのが、「外務省 海外安全ホームページ」です。
 そこに載っている「ブラジルに対する渡航情報(危険情報)の発出(2006/05/09)」がステキ。
 リオデジャネイロ州ではけん銃・小銃・機関銃、手榴弾を使用した強盗、殺人等の凶悪犯罪が多発しています。

 機関銃だけでもえぐいのに、手榴弾まで使いこなしますかね、犯罪グループ。
 ……これはどこのロアナプラ?
「焦るなよ、2挺拳銃。こういうのはな、ビビったら負けだ」
 などと、張の旦那ごっこをするとあっけなく死にそうなので、やはり眼鏡メイド(別名:猟犬)に守ってもらうしかないかと。
 助けてロベルター!

 それにしても、『バーチャル誘拐』という言葉を初めて知りました。
③バーチャル誘拐(携帯電話を持った人が、映画館など携帯電話の使用できないところでスイッチを切った段階を見計らって、その人の家族に誘拐した旨電話をし、身代金を得る手法)

 簡単に言えば、「オレオレ詐欺」みたいなものですね。
 実行犯は、被害者を確保せずに監視しているだけで、被害者が連絡の取れないところにいる隙に、家族から控え目な金額の身代金を、1~2時間以内という短時間の間に奪うという仕組みです。身代金を払えば、何も知らない被害者は無事解放される事--実際には誘拐していない--ので「バーチャル」というワケです。
 「本人の声を聞かせて欲しい」など、冷静に対処すれば大丈夫だと思えますが、「オレオレ詐欺」とは違って、ことが誘拐の上、ブラジルだと誘拐は日常茶飯事レベルの出来事なだけに、ジャパニーズビジネスマンなどはころっとひっかかりそうです。
 普通、誘拐の電話かかってきたら、取り乱すっちゅうねん。
 いやぁ、行く前からいっぱい脅されてるなぁ(苦笑)。
posted by ミハイル暁 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

ブラジル出張準備・その2

 出張の出発予定はすでに一週間を切っています。
 出張の為の書類を作成したり、持参するノートパソコンのセッティングをしたり、客先とのミーティング時の資料を読み込んだりと、なかなか忙しいです。
 もっとも、未だに正式な日程はまだ決まってないけどな!
 この段階で、決まっていない事が多すぎです。
 出張の日程やフライト予定などを記載して提出しないといけない書類とかもあるというのに、この体たらく。いつもの行き当たりばったりに慣れっことはいえ、ヒドイ状況でありますよ。
 やれやれ。

 ちなみに。
 ブラジルまでのフライトは、ダラス経由のアメリカン航空で行く予定との事。
 搭乗予定のAA124便のスケジュールは以下の通り。
17:30関空発
15:40ダラス着
19:45ダラス発
07:52サンパウロ着

 これだけだと時差などの関係でよく分からないかもしれませんが、関空からダラスまでは約12時間で、ダラスからサンパウロはさほど時差はないはずだから、やはり約12時間ほど。ダラスでの乗り換えに4時間待つので、合計約28時間ぐらいですかね。
 どっちにしろ、半日は飛行機の上ですよ、ええ。
 ……寝て過ごすにも限度があるよなぁ。。。
posted by ミハイル暁 at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

ブラジル出張準備中

 某氏に「この期に及んで出張かよ!」と言われた、ミハイル暁です。
 表題の通り、出張してきます。
 ブラジルに。

 期間は、7月頭から一週間ほどです。
 現在、必死でVISA申請の為の書類作成や、黄熱病の予防接種とか受けてるところですが、この段階でも正式な日程が出ないところが、素晴らしいです。相変わらず行き当たりばったりだなぁとすでに諦めの境地ではありますが、こんな状態でよく地球の裏側まで放り出せるものだと、逆に感心しますな。
 いや、マジでマジで。
 それにしても、この時期にブラジル出張とは、大いに心配です。
 何が心配って、W杯中だから。
 いや、W杯中は何故か(不思議な事に何故か(笑))犯罪率がぐぐんと下がるらしいですので、そっちの方の危険性はさておき(まあ日本と比べるのも馬鹿らしい危険性ですし。そーいや、「シティ・オブ・ゴッド」の舞台ってどこだっけ?)、きちんと仕事が出来るのかという心配です。
 ……みんな試合に釘付けだから。

 実際、以前こちらの人間がブラジルの客先とミーティングした際も、全社試合開始2時間前に終業してしまい、ミーティングの続きは翌日回しになったとの事。
 今回も、5日にミーティングを予定していたのですが、その日はW杯準決勝(現地時間12時開始)の為、もしブラジルが勝ち進んでいれば、当日は仕事にならないと判断して、ミーティングの予定をずらしたぐらいですよ。
 いや、冗談みたいだけどマジだぜ!

 いつまでブラジルに滞在するか今のところ不明ですが、滞在中に優勝でもしようものなら、ブラジル全土がどーなることやら。
 それはそれで貴重な体験ではありますけどね。
 ……逆に、決勝リーグ初戦で敗退とかなったらどーなることやら。
 ぶるぶるぶる。。。


続きを読む
posted by ミハイル暁 at 10:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

カナダ出張十一日目:無事帰国

 無事帰国する事が出来ました。

 前日の大雪は何とか弱まり、定刻から少し遅れて飛行機は飛び立ちました。
 トロントから5時間ほどかけて、バンクーバー空港に到着。
 1時間ほどの乗り継ぎ時間の後、関西空港行きの飛行機に乗ります。
 所要時間は約11時間。
 その間、山田正紀「神狩り2 リッパー」を読んで過ごし、後の時間はずっと寝てましたね。まあ機内食は二度でたので、起きたのはその時ぐらいでしょうか。時折手洗いに行き、エコノミー症候群予防に、屈伸したり、脚を揉んだりしました。
 何というか、やはり10時間以上のフライトは辛いです。

 何事もなく関空に到着、入国もスムーズにすみました。
 夕方5時過ぎです。
 移動に半日、早くどこでもドアを開発してもらいたいところですな。

 さて、本来ならばこのまま帰宅するところなのですが、実は本日、会社の忘年会。
 直行です。。。_| ̄|○;;
 まあ、出ないわけにもいかないですし、帰国報告を兼ねて出席しました。
 今年初めての忘年会は、「九州焼肉処 太久」
 まあ普通に美味しかったかと。ボリュームは満点でしたね。
 出張の事を披露しながら、たらふく喰いました。肉をきっちり食べるの久しぶりでしたし。
 やっぱり日本人はボリュームのある赤身の肉よりも、霜降り肉に限ります。
 うんうん。
 二次会などには寄らず、重いトランクをからころ鳴らしながら帰宅。
 ふぅ、疲れた。

 てな感じで、年末のカナダ出張も終了。
 次はどこに行く事になるのかしらん。
 さてはてほほーん。
posted by ミハイル暁 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

カナダ出張十日目:ようやく明日出国……だがしかし!!

 今日は最終日なので、部屋で作業のまとめなど。気楽なものです。
 ある程度終わった時点で、これ以後はオフだ、きゃっほー!とばかりに、お土産を買いに行く事に。バスに乗って、近くのスーパーに行きます。にしても、バスは片道2ドル25セント、往復で5ドル50セントかかるわけで、車で十分程度の場所に行くのに、約六百円かけているという次第。勿体ないなぁ。。。
 お土産に、メイプルシロップやジャムなどを購入。
 空港でも買えるのですが、スーパーで入手可能なブツは現地で買った方が安いのが普通ですからね。空港だとどうしても空港価格になってしまいますし、それに選択肢が多くあるのは良いことです。
 あとは、酒屋にてアイスワインを購入。
 以下、アイスワインの説明。
「厳しい寒さでブドウが氷結し、それを一気に収穫し、一気に絞ります。水分と果糖エキスの氷点が違うため、マイナス8~15度で氷結したブドウは、果実の中の水分は凍っていますが、果糖は凍りません。これを搾ると水分は凍っているので液体にならず、天然エキスの果糖はポタポタと液体になって出てくるのです。
 この果糖エキスだけを醸造したものが、アイスワインです」

 味は、とにかく激甘です。
 間違えてメープルシロップを飲んだかと思うぐらいに。お酒の苦手な女性には好評なようです。もっとも、アルコールはしっかり入ってるので、景気よく酔うのは間違いないのですが。
 頼まれていた分も含めて、3本購入。

 晩飯は、打ち上げで日本料理屋。
 sushiですよ、カルフォルニア巻きですよ、レインボー巻きですよ。
 海老の天ぷらがボリュームがある上に、衣がさくさくしていて美味しかったです。20個入りの握りを注文したのですが、ネタが良くて、なかなか美味しかったです。とびっきり美味しいというわけではなく、何となく普通に美味しいだけだったので、ちと残念ですが。きちんと酢飯も使ってたので(酢飯じゃない日本料理屋もあるのですよ、実際)、ネタになるような事もなく。
 でもたらふく食べて、満腹です。
 ウマー。

 さて明日は出国日。
 何事もなければ日本時間の土曜の夕方に帰国の予定です。
 ……
 ……
 ……外は大雪だけどな!
 今日の昼間から降り始めた雪は、止むことなく、どんどん降りまくり、大雪となっております。そりゃもう、外に出ると、雪が当たって痛いぐらいに。
 この雪は明日まで続くらしいです。
 ……飛行機飛ぶのかしらん。。。_| ̄|○;;
 現地の人曰く「この程度の雪なら飛ぶよ」との事ですが、フライト時間が遅くなるのは必至だと思われます。バンクーバーの乗り継ぎ時間がほとんどなくなる程度ならいいのですが、最悪、バンクーバーで一泊という可能性もあるとの事。
 ステキすぎ。
 無事に帰国できるといいなぁ。。。
posted by ミハイル暁 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

カナダ出張九日目:もうそろそろ中華も飽きてきた。。。

 今日も今日とて部屋で作業。
 さすがにやることもかなり少なくなってきてるのですけどね。
 日本からやってくるメールに返事したり、手持ちの作業を何とか引き延ばしてる感じです。
 こんなことなら、一日か二日、早く帰国したいもので、同行者達とはそういう話もしていたのですが、紆余曲折の結果、その話はお流れに。せめて一日早く帰りたかったのですけどねぇ。何せ、出国はこちらの金曜の朝、そのため帰国は土曜の夕方という、週末に食い込む状態に。何というか、「俺の土曜を返せ! かーえせ! かーえせ!(ゴジラvsヘドラっぽく)」と言いたくもなるというもので。
 何だかなぁ。

 暇な時はテレビ付けてるのですが、日本のアニメも時々やってるので眺めてます。
 今回見つけたアニメは以下の通り。
 「犬夜叉」「ナルト」「攻殻機動隊」「ドラゴンボールGT」「ウィッチハンター・ロビン」「ガンダムSEED」「ワンピース」ぐらいだったでしょうか。
 これらは確か夜11時ぐらいから放映してましたね。「この後のプログラムは暴力的シーンがあるとか何とか」というテロップが出て。確かにどれこれも暴力的ではありますな。特に「攻殻機動隊」や「ガンダムSEED」は人殺しまくりですからね。
 犬夜叉はヘビーローテーションの如く、平日は毎日放映してた感じ。ワンピースはサンジが仲間に入る直前でした。ゾロが一騎打ちで負けるところ。あぁ、やっぱりワンピースはグランドラインに入るまでが最高に燃えましたな。
 そういえば、クリスマスが近いからか、「ダイハード」「ダイハード2」を二日続けて流していたチャネルもありましまたな。まあクリスマスが舞台な映画ではありますが、そんな映画流すのもどーかと。いや、でも面白いので好きなんですけどね。

 昼飯は、中華でした。
 同行者が中華を食べたいというので、まあいいかと思っていたら、何故か昨日入った店に。
 中華の店はいっぱいあるのに何故に。でも、昼飯時に結構な混雑っぷりだったので、惹かれるのは当然かなぁとも思います。中華な店が多い時にどこに入るかって、やっぱり人がほとんどいない店よりも、人が多少混雑してる店の方が、一見さんとしては安心できますからね。
 今日も福建炒飯を食べました。私は注文してないですよ?(苦笑)
 でも美味しいのは分かってるので、止めませんでした。美味。

 晩飯は、リベンジとばかりに「Tim Hotons」に。
 といっても、サンドイッチを2種類注文しただけ。ほとんど会話しなかったけどな!
 ツナサンドとターキーベーコンサンドを1個ずつで、9ドル弱でしたが、結構なボリュームでした。ただツナサンドは美味かったのですが、ターキーベーコンサンドは微妙だったかなぁ。これを部屋に持ち帰り、持ってきていたクノールスープと一緒に食べました。
 むしゃむしゃ。
posted by ミハイル暁 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

カナダ出張八日目:安西先生、英語が聞き取れるようになりたいです。。。_| ̄|○;;

 火曜日も部屋で作業でした。
 レンタルしていた車も今日帰してしまうので、明日からは出張者全員部屋で作業です。
 ……飯を喰いに行く時ぐらいしか、顔を合わさないような気が。

 今日、昼飯は「Tim Hotons」に。
 冬は寒いトロント、とにかくカフェとファーストフードの店が多いのですが、特にこのティム・ホートンは多いです。そりゃあもう至る所で見かけます。日本で言うところのマクドレベルですね。とにかく手軽で、メニューも豊富なので、地元民も大好きです。
 そういえば、客先にミーティングに行ったとき、建物内にティム・ホートンがありました。それも地下食堂みたいな場所の一角に。松下の構内に吉野家が入っているようなものでしょうか。あれは有り難いだろうなぁと思います。
 入店して、まずはメニューをふんふんと吟味します。
 ランチコンボというのがあり、サンドイッチとスープに飲み物が付いてくるようです。サンドイッチもターキーやツナ、エッグなど色々なのから選べるし、寒い中やってきたのでスープが飲みたいと思っていたところなので、迷わずこれを選びました。
 ……失敗しました。。。_| ̄|○;;
「ランチコンボ、ツナのサンドイッチで」
 と注文することは出来たのですが、そこからがいけません。
 持ち帰るのか、ここで食べるのかを聞いてきたのには、反応できました。店員もそれっぽく店の中と外を見たので、「ここで食べるよ」と言えました。あとスープに種類があるのは分かっていたので、チキンスープと何かと聞こえたので、聞き返すのも何なので(小心者)、チキンスープにしました。
 ところが、まだ何か聞いてきます。
 それが予想外で、何を言ってるのかが分からなくて、困るわ焦るわ。
 このくらいで終わりだと思っていただけに、他に何を聞くことがあるのか思案しまくったのですが、分かりませんでした。店員も何度もわかりやすいように言ってくれているのですが、どう説明すればいいのか分からない様子。結局、分からないまま、二者択一にしてもらって、聞き取れた方を伝えました。
 ……情けないなぁ。。。_| ̄|○;;
 届いたセットを見ると、小さなパンが付いていました。そして飲み物がついてませんでした。
 どうやら初めの質問は、このパンをどうするのかだったのでしょう。そして二つ目は飲み物をどうするかだったのでしょう。初めの質問で焦っていた私は、どうやら飲み物をいらないと言ってしまった様子。
 とほほのほ。

 喋るのは単語を繋ぎ合わせて何とか出来るかもしれませんが--まあそれでも焦らずに単語を思い出せればですが--聞き取りが出来ないと、どうしようもないですな。
 海外出張は6度目ですが、まだこのレベルとは大いに情けないです。
 うーん、性根入れて英会話の勉強をしようと思うのですが、これが帰国するとその誓いも日々の忙しさに埋もれて、あっさり忘れてしまう始末。これまた情けない。今度こそ、何かいい方法を考えて、英会話の勉強をしたいものです。
 ……どなたかいい方法知ってませんか? でも駅前留学はお金がちょっと。。。

 晩飯は、中華料理でした。
 そこはオススメの店らしく、どれも美味かったですが、中でも福建炒飯は美味でした。
 この福建炒飯、卵と一緒に炒められたご飯の上に、アワビ、海老、貝柱などがふんだん入ったあんかけをかけるという代物。あんかけのとろっとした食感と、それが炒飯に染み込んで、美味しいのでありますよ。海老や貝柱もぷりぷりしていて、いい感じに混ざり合ってます。
 でも日本では、福建炒飯はなかなかお目にかかれないので、勿体ないなぁと思ったり。

 にしても、案の定中華ばっかりになってるなぁ。
 sushiを喰う事が出来るのか、、、
posted by ミハイル暁 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

カナダ出張七日目:部屋で作業、時々買い出し

 月曜日なので、もちろんお仕事。
 今日も部屋で作業です。というか、スケジュールの都合上、今日以降は部屋でずっと作業かな。
 ただ外に行かないと、買い物が出来ないというジレンマが発生。大抵、走行テストの帰りにスーパーに寄って買い出ししたりしてましたからね。もちろん、ホテルからスーパーまでは遠いのですよ。田舎ですから。
 でもさほど距離はないので、今日ちょっと試してみようと思い立ち、昼休み時間を使って、ちょっと遠出してみました。
 ……
 ……
 ……30分後に大いに後悔する羽目に。。。_| ̄|○;;
 スーパーまではハイウェイ沿いに歩けばいいだけなのですが、そもそもハイウェイに歩道がないので、側道をてくてく歩くしかないわけで、もちろんそこは雪が積もりまくっている次第。誰かが歩いた跡に足跡を重ねるようにして歩く技を磨きましたよ。延々30分もな!
 その上、晴れてるから暖かいと思っていたら、風が冷たいこと冷たいこと。
 騙されました。。。
 スーパーに辿り着いた頃には、疲労困憊です。
 まあ、この出張に来てからろくに運動してないっていうのはあるのですけどねぇ(苦笑)。
 とほほのほ。

 ちなみに、帰りはバスに乗って帰りました。
 行きもそうしたら良かったのに、何てチャレンジャーなんだろう、私って。
 とほほのほのほ。

 晩飯は、走行テスト組が中華飯をテイクアウトしてきたらしいので、それを私の部屋に持ち寄ってお食事。って、何故に私の部屋でやるのかしらん。片づけが面倒じゃないですか。
 その中華飯の味も微妙でした。むむむ。

 それにしても、寝る前に風呂に入るといっつも思うのですが。
 どうしてこっちの人って湯船に浸かるという発想がないのかしらん。浴槽が浅くて、湯をいっぱい入れても、ずっぽりと浸からないんですよ。あの感覚が好きなのになぁ。こっちの人もジャグジーとか好きなはずだし、そういう仕様にしてもいいと思うのですが。
 何というか貴重な風呂の時間を損してる気分であります。
 さてはてほほーん。
posted by ミハイル暁 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

カナダ出張七日目:日曜日だけど仕事です……

 すでに曜日の感覚がないのですが、本日は日曜日でした。
 でも仕事の日。
 何故って、こっちの作業が終わる頃には日本が週明けの作業開始時間だから。つまり日曜の作業のまとめを提出したら、すぐに返信が来るかもしれないという、ステキ仕様。いつ休めばいいんだっつうの、とぼやきたくなるぐらいです。
 まあ、今回の出張は、夜はかなり余裕があるので--余裕がなければブログの更新なんか出来ませんよ、マジで--睡眠は結構取ってる方なので、いいのですが。いや、良くないですが。日曜は安息日ですよ、休むべきなのです。人間に与えられたもうた聖なる日ですよ。
 とか言ってみたいですね、上の方々に(小声)。

 本日も車に乗ってのテストの予定だったのですが、〈言いくるめ〉ロールに成功したので、部屋で作業する事になりました。残ってる作業もあったので、無理して車に乗る必要はないんですよね。でも単純に、外は雪降ってて寒いからっつうのもあったのですが。
 パトラッシュ、お外が寒いんだよ。。。
 適度に休憩を取りながら(ここ重要)、作業してました。暖かいのはいいなぁ。

 晩飯は、昨日と同じ中華料理屋。
 昨日は一人だったのですが、今日は同行者の方々が行こうと言ったので、まあ中華なら連続でもいいかと行くことになりました。
 野菜炒め、ホタテの唐揚げ、台湾風腸詰めの炒飯、牛ミンチ乗せ麺。
 あっさりとした味でどれも美味しゅうございました。今まで食べた料理は全部味付けが薄味で好み。カナダ人好みにあわせてるのかしらん。
 そういえば、メニューを一通り見て気付いたのですが、蒸しものとデザートがまったくないのは何故なんだろう? 蒸し餃子とか小籠包とかありそうなものなんですけどね。デザートも定番の桃マンとか蒸しカステラとかマンゴープリンとかなかったし。
 どうも単なる中華ではなく、台湾料理屋らしい事と関係あるのかしらん。
 さてはてほほーん。
posted by ミハイル暁 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

カナダ出張六日目:オフはトロント市内散策

 てなわけで、今日はトロント市内散策してきました。
 疲れも多少溜まってるので、日がな一日ホテルでごろごろするというのも考えたのですが、勿体ないですからね、やはり出かけようかと。
 ちなみに、同行者の一人は、作業のまとめや日本とのメールのやりとり等で連日3時間程度しか寝ていないらしく、今日は一日爆睡との事です。
 南無。。。

 トロントまでですが、実はバスで20分、地下鉄で30分かかります。。。_| ̄|○;;
 作業の都合上、ホテルは田舎なんですよ。あと経費の問題なんだろうなぁ。
 昼過ぎにホテルを出発し、近場のバス停にてバスを待ちます。予め用意しておいたバス用の小銭を使用して、バスに乗り込み、終点の地下鉄の駅まで到着。さらに地下鉄でがたごと揺られて無事に市内に到着しました。
行きは、以前にバスと地下鉄経由で行ったことがある同行者がいたので、問題なしでしたよ。
 あとは同行者と別れて、一人で市内散策です。
 ネットで印刷した地図を片手に、あっちうろうろこっちうろうろ。
 一度だけ来た事があるので、その時の記憶も頼りに、こっちは来たことあるなぁ、こっちはないなぁ、などと考えながらの放浪ですね。以前は地図を持っていなかったので、今回とは理解が大違いです。頭の中の地図にどんどんインプットされていく感じ。
 友情パワー、インプット!
 地図を見ることによって、この街を自分の手中に収めてる感じでしょうか。
 正直、記憶力は良くないと思ってるのですが、こういう町並みなどの記憶力はかなり良いんですよね。
 放浪するのが好きだからなんでしょうな、きっと。

 時間は結構あったので、映画でも観ようかと思ったのですが、字幕もないので、わかりやすい映画しか駄目だろうと断念。昨日から公開の「ナルニア物語」がちと観たかったのですが、原作も知らないので全然分からないでしょうし。。。
 あらすじなんか当然知ってる「キングコング」は来週から公開でした。
 あとスピルバーグ監督の「ミッション」は月末だったかぁ。

 夕方過ぎまで散策してたのですが、6時過ぎるともう真っ暗なのと、さすがに歩き疲れたので、一人撤退する事に。いや、同行者はとっくの昔にホテルへ帰還するとの連絡があったのですよ。
 お互い、問題ないだろうと認識し合ってますからね。
 ただ地下鉄は問題なかったのですが、バスがなかなかスリリング。
 というのも、バスの運転手がバス停を教えてくれず、ただ道を走るのみ。乗客は自分の好きな場所で紐をひっぱって、降りる事を主張するだけなのですよ。おかげで、ホテル周辺に近づいたと思ったら、自力で紐を引かないといけないわけで、その為には真っ暗の中疾走するバスの外を絶えずチェックして、見覚えのある場所を見つけなければならないという作業をする羽目に。
 まあ、こういうのも旅の醍醐味ですな(笑)。
 無事にホテルに帰還できました。

 ちなみに、本日の食事。
 昼飯は、でかいでかいショッピングモールである「イートンセンター」の地下フードコートにて、適当に食事。フードコートは安いですからね。
 晩飯は、初日に行った中華料理屋にて、海老の唐揚げと鰻丼。
 海老の唐揚げ美味かったのですが、ついてるソースがどうも辛くて合わない。これは塩で食べるしかあるまい!と店員に「塩を下さい」と頼んだのですが、全然理解してくれない。「Salt」の発音が良くないのかなと思ったけど、何度言っても分かってくれない。料理に塩を振るゼスチャーまでしたのに。
 思ったのは、「塩をかけて食べる」ということが理解の範囲外なのかなぁと。
 むむむ。
 別の店員が、振ってるゼスチャーをみて、気を利かせて、塩とこしょうを持ってきてくれたので(おそらくそのゼスチャーではその二つぐらいしか思い当たらなかったのかと)、事なきを得ました。
 もっと英語話せるようにならないとなぁ。。。
 とほほのほ。
posted by ミハイル暁 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

カナダ出張五日目:明日はようやくお休み

 今日も車で走行しながらのテストでした。
 ただ自分的な作業はミーティングがメインだっただけに、すでにオブザーバーの立場に降格なったので、あんまりやることがないんですよね。基本的にはお手伝い。
 ところが、持ってきたノートパソコンが電力喰いまくりの腹ぺこ虫なので、車に接続するインバーターに2台繋げると、車のヒューズが吹っ飛ぶというステキ仕様(苦笑)。おかげで、電源に常時接続できるのが1台だけとなり、ほとんど役立たず状態に。
 何だかねぇ。

 晩飯は、近場のインド料理屋。
 カレーの種類がいっぱいあったのですが、どれ見ても辛そうだったので、メニューの説明の中に「クリーム」と書いているヤツをチョイス。ちょうどよいマイルドな味で美味かったです。ナンにかけたり、逆に浸したりして、むしゃむしゃ食べました。
 一緒に行ったお二方は、いい感じで辛いのを食べてました。一口食べたけど、あっしには到底完食出来るとは思えませんでした。いや、辛いのはあまり得意じゃないんですよねぇ。
 ところで某嬢から、「カナダ料理は?」と言われたのですが、そもそもカナダ料理って何なのかと思ってる次第。うーん、何なんでしょうね?
 サーモン?
 ……じゃあ、今度sushiでも喰いに行くこととしましょう。
 サーモンにぎり、美味しいですよね(むしゃむしゃ)。

 ともあれ、明日は土曜なのでお休みです。
 トロントのダウンタウンでも行って、ぶらぶらしてこようかと。
 さてはてほほーん。
posted by ミハイル暁 at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

カナダ出張四日目:今日はドライブだ、やほほのほ

 って、車で走行しながらのテストなんですけどね。
 何というか、うちの出張は一にも二にも体力なところがありますな。車酔いする人なんかもってのほかなところがあります。英語喋れるかどうかは二の次だし(笑)。
 しかしまあ、現地ドライバーよりもある程度道が詳しくないといけないというのも辛いもので。予め周辺地図を用意して、行くまでの段取りをきちんと伝えておかないと、眠いからと一眠りしたら、どこにつれて行かれるか分からない時もありますからね。
 もちろん、ホテルへの帰り道は爆睡ですよ?

 晩飯は、外に食べに行かず、部屋で食事。
 実は、このホテルの部屋、台所まで完備しているのですよ。今までのホテルにはなかった事なのですが、長期宿泊用のホテルに予約するようにしているとの事。おそらく今までのカナダ出張者の経験則から導かれたものでしょう。だって、寒すぎたら引きこもるしかない以上、台所ないと、凍死か餓死かを選択する羽目になりますからねぇ。
 いや、マジでマジで。
 そんなわけで、一昨日スーパーに行った際に色々と食材は買っておきました。
 でも今日は、ホテルの近くにあるモールに行って、中華のテイクアウトをしました。いや、以前の出張時にちょくちょく利用した中華のテイクアウト屋はまだやってるかなぁと思い、行ってみたところ、開いていたので、久しぶりに買ってみた次第。
 フライドヌードルwith牛肉、みたいなのを注文。細い麺ではなく、平麺を牛肉と一緒に炒めただけの素朴な味わいですが、やはり美味いです。中華はすばらしいですな。
 これと、スーパーで買ったサラババーに、みそ汁という、訳分からない組み合わせ。
 ステキ。
posted by ミハイル暁 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

カナダ出張三日目:今日も客先とバトルだだだ!

 もちろん十分寒いですよ(いきなり返答)。
 もこもこのジャケットを着込んでますし、外は寒風吹きすさび、気温も零下が通常です。
 ただ、夜に外に出かけてもまだ耐えられるんですよね。
「寒い! 早く建物の中に入ろう入ろう」
 程度ですんでいるわけです。以前は違いました。
「死ぬっ……! このまま外にいれば生命が危ないっ……!」
 カイジ風の追いつめられ方でありました(笑)。
 いや、笑い事ではなく、正直凍死の想像をしてしまうぐらいの寒さだったので。

 今日も客先とのミーティングでしたが、昨日に山場は超えていたので、まあ楽でした。
 ミーティング中、相手の英語を聞き取ろうと頑張ったのですが、自分の関連してる話題は単語から言ってる意味をかろうじて推測出来たりする事もありますが、それ以外だとさっぱりです。まあ技術的な専門用語が含まれた会話はさすがに無理があるかなぁと。
 通訳もいるし、相手も技術者なので、ゆっくり話すような気遣いもないですし。
 明日からは、試験開始なので、現地ドライバーさんの言葉は注意深く聞き取らないとなぁ。

 晩飯は、韓国料理でした。
 正式名称は忘れましたが、いもと骨付き豚のスープでした。
 まあまあの味かな。でももう一度来たいような店ではなかったかと。
posted by ミハイル暁 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

カナダ出張二日目:今日は客先とバトルだだだ!

 昨日、さすがに寝過ぎたのか、さほど眠れませんでした。
 まあ睡眠出来たので、体力もそれなりに回復したし、問題ないかと。
 ちなみに、昨日の晩飯は中華でした。
 現地の案内人がオススメしたので、付いて行ったのですが、確かに美味かったです。機内食を食べた後だと、何でも美味い気がしますが、やはり中華の炒飯は美味いですな。
 ただその事を、今日日本の作業場所に電話した時に告げると、「最後の切り札をいきなり使うと、後が辛いよ?」と言われてしまいました。。。_| ̄|○;;
 わかってはいるんですけどね、中華は奥の手だってことは。

 今日は、この出張のメインとも言える客先とのミーティングでした。
 こっちは数名だっていうのに、客先は8名もの大所帯で出迎えてくれました。歓待してくれている……のではもちろんなく、手ぐすね引いて我々の首を待っていた感じでしょうか。いいように嬲られてしまいました。とほほ。
 向こうの方が何枚も上手なのはわかってただけに、予想通りの結果なのですが、さすがに精神的に参ります。しかも今日中に終わらなかったから、明日も続行と言われたらさらに参ります。
 ぐたーり。

 こんな日は美味しい晩飯でも食べたいものでしたが、間違って入ったベトナム料理屋が大はずれ、ライスプレートを頼んだら、そのライスがほぐされておらず、かちかちでした。何故に!
 入った瞬間、人が少ないのを見て、イヤな予感したんだよなぁ。。。
 とほほのほ。

 てな感じの二日目でありました。
 あぁ、ブラオペのリア読んでいかないとなぁ。
posted by ミハイル暁 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

カナダ出張一日目:カナダに無事到着

 てなわけでカナダに無事到着しました。

 目的地はトロントだったのですが、バンクーバー経由のフライトでした。
 関空からバンクーバーまで約9時間半、乗り換えが約1時間半で、バンクーバーからトロントまで約4時間半という長旅であります。飛行機の中では、小説を読むか、寝るかしかしてないですね。あと、偶に食事やドリンクの時に起きる感じで。
 おかげで、今は現地時間の朝3時なのですが、全然眠くないですね。
 時差ボケもあるのでしょうが、寝過ぎなのもまた確かかと。
 やれやれ。

 現地は思ったほど寒くなかったです。
 それでも0度前後なんですけどね(笑)。前回の時と比べたら、全然マシです。
 いや、マジでマジで。

 明日は--いや、もう今日か--客先とのミーティングというある意味一番のイベントであります。
 さすがに緊張するなぁ。
 さてはてほほーん。
posted by ミハイル暁 at 17:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

今日からカナダ出張です

 てなわけで、今日から二週間ほどカナダに行ってきます。
 この極寒の時期に。。。_| ̄|○;;

 海外出張は何度も経験したのですが、何というかこの出張準備というのはいつもながら不安です。大抵何か忘れ物するわけですが、それが致命的な忘れ物でないよう、何度も入念にチェックするしかないわけで。それでも何かしら忘れ物してしまうという始末。
 やれやれ。
 あとは、大体二週間ほどとそれなりに長いので、ある程度家のネット環境を持って行かないと、不自由するんですよねぇ。ブックマークやメアドは当然のこととして、メッセの設定やら、各地のサイトのパスワード等々。
 快適に仕事するには、やっぱり快適な環境がないとね?
 ……いや、マジでマジで。

 今回はそれに加えて、ブラオペアクション期間中ということもあり、リア一式持って行ったり、アクションを考える資料を持って行ったりと、他にも色々と。難儀なものです。
 帰国はアクション〆切過ぎてからの予定だけどな!
 まあ、うちのメールはカナダからでも受信出来るようにする手はずなので、メールに関してはいつも通り送信して下さってOKですので、宜しくです。

 ではでは行ってきます。
 さてはてほほーん。

追記
posted by ミハイル暁 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする