2007年02月10日

【運命準備委員会】第五ターンアクション:榊楯一の場合

 仕事に追われてるうちに、いつの間にかリア発送日。
 何だかとほほ。

☆榊楯一:第五ターンアクション
【行動選択肢】A057200「鉄を助けるため校舎の修復をする」
【行動】
 修復作業はまだ空き部屋があるならそこを中心に。立花の言う「鉄を助けるため」というよりは、今までやって来た事を続けていくのみ。「仮に何者かの思惑であったとしても、今は自分達の校舎を直しているだけだ」

 榊楯一は、絶賛修復作業中。
 過去の四天王の一人、立花明山から鉄を助ける手伝いを頼まれたので、ほいほいと了承。PL的にはちょっと怪しいところがあると感じているのですが、榊としてはそもそも聞くまでもないことでした。自分が作成したPCながら、変なヤツだなぁ(笑)。
 偶にはストイックなキャラもいいですな。
 いつもべらべら喋るPCばっかりだからな!
posted by ミハイル暁 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

【運命準備委員会】第五ターンアクション投函

 昨日、速達にて第五ターンアクションを投函しました。
 今回も大いに苦労したわけですが、これがすでに常態というのは何とかしたいものですなぁ……と思い続けて、何年経つのやら。十年以上は確実だしな!
 さてはてほほーん。

 ヨハネ参世ですが、狙撃を避ける為大きく迂回して、廃校舎に行く事に。
 荒事の出来ないヨハネ参世に狙撃手の排除は無理と判断して、それなら現場でいつもの如く、べらべら語った方がヨハネ参世らしいかなぁと。
 ぎりぎりに色々と妄想が閃いたので、披露してみる事にしました。
 論点は、『書記』は何故『書記』と呼ばれているのか、ですな。
 幾つかの情報の断片を元に、予想と妄想をスパイスにして導き出してみたので、悪くない線を行ってる気もしつつ、でも的はずれな気もする、といったところでしょうか。
 まあ、切羽詰まった時に下りてくるモノは、天啓と妄想が紙一重ですからね。どう転ぶか、結果を楽しみに待ちますよ。
 ういうい。

 ……そーいや、今頃気付いた。
 あやめを護る選択肢なのに、護るアクションかけてないや(笑)。
posted by ミハイル暁 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

【運命準備委員会】第五ターンアクション作成中

 仕事が忙しくて、ちとピンチ。
 平日の帰宅はほぼ24時だわ、土曜も出勤だわと、毎日へとへとです。
 息抜きは、週末の映画鑑賞ぐらいかしらん。
 とほほ。

 榊は、引き続き我楽多舎の修復作業。
 残留しようかどうか悩んでいたのがウソみたいな状況ですよ。どこぞにつながる扉の鍵っぽい「集積回路」をゲットしたり、四十年前の四天王の一人、立花明山が何故か人の部屋に転がり込んできたりと、色々出来事が発生しすぎです……マスターの引き留め工作?(笑)
 何にせよ、やることがあるのは良い事です。

 翻って、片恋に残留しているヨハネ参世が困った。
 “花嫁”であることが発生した古宮あやめ嬢の襲撃現場に居合わせたはいいものの、荒事には徹底的に不向きなので、やることが思いつきません。
 狙撃兵に狙われる状況下で、一介の高校生に何が出来るのか、真剣に悩みますな。あることはあるのですが、ヨハネ参世がどう動くかはまた別問題ですしね。
 ……囮役なら簡単になれそうだけどな!
posted by ミハイル暁 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

【運命準備委員会】第四ターンPC情報

 遅くなりましたが、PC情報は以下の通りでした。

◎榊楯一
 絆+1000(合計4100)
 「ランドグリズの護り」Lv.16→21
 「奴隷の想い出」Lv.16→21
 「探検家の想い出」Lv.16→21
 アイテム:『集積回路パーツ(黄)』

◎ヨハネ参世
 絆+400(合計2800)
 「ジクストゥスの万能語」Lv.9→20
 「革命家の想い出」Lv.9→18
 「心理学者の想い出」Lv.9→24
 称号:「廃校舎に居る?」

 榊の絆は順調ですが、やっぱりヨハネ参世は上がらないなぁ(泣)。
 運命は、選択肢で推奨を選んでいるので順調に成長中ですが、使用していないのがネック。毎ターン5アップで止まっています。
 ヨハネ参世の運命、前回以上に一気にレベルアップ。
 でも次回戦闘だから、どれも使えそうにないなぁ。。。
posted by ミハイル暁 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

【運命準備委員会】第四ターンリア到着

 運命準備委員会の第四ターンリアクションが届きました。
 郵送は、榊楯一の分が金曜に、ヨハネ参世の分が土曜に届きました。
 ……やっぱり両方いっぺんに届かないなぁ。

◎榊楯一
 No.A047200     担当:高良鳩一
 「12月の僕らの下で止まった時が動き出す」

◎ヨハネ参世
 ★No.A040302   担当:孝岡春之介&伊豆平成2号
 「君を守りたい気持ち」

 どっちも空振りでした。
 いや、マジでマジで。
 榊の方は、出番は多かったものの、アクションとしては肝心の「修復作業の裏」を探れませんでしたから。竜造寺だから仕方がないというのと、大人しく碇校長が怪しいと睨んでいることを書いておけば良かったかなと後悔。
 そうそう、アイテム『集積回路パーツ(黄)』ゲット。

 ヨハネ参世の方は、ただの傍観者でした。トホホ。
 前回、あやめ嬢を見逃したのは、『運命が覚醒するのを待っているため』というのは、どうやら正解だったようですが、拉致るのではなく、覚醒状態のあやめ嬢を殺す事が目的だったようです。
 うーん、少し読み違え。
 称号は「廃校舎に居る?」でした。さて、廃校舎に行くかどうか。。。

 ともあれ、詳しい内容は次の機会にでも。
 あとリア交換は全然OKなので、お気軽にメールでも送って下さい。
posted by ミハイル暁 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

「星空めてお」とは「何」だったのか

「星空めてお」とは「何」だったのか[Shamrock's Cafeより]
 私にとっては……いいマスターでしたねぇ。描写が良くて、物語も面白くて。
 周回遅れだけどな!
 N95虫工の時の、あらすじリアをもらった時の衝撃は……ねぇ。。。
タグ:星空めてお
posted by ミハイル暁 at 07:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

【運命準備委員会】第四ターンアクション:ヨハネ参世の場合

 でもってヨハネ参世。
 片恋に残留しましたが、本当に良かったかと未だに自問自答中。

【行動選択肢】A040301「なぜ古宮あやめは狙われているのか?」
【行動】
 古宮あやめ嬢の命を狙うという敵の宣言は、あやめ嬢の運命を発動させる為のワナではないかと推測。あやめ嬢を遠くから監視し、敵の動向を調べ、事あれば邪魔をする。「敵の狙いは、あやめ嬢の命ではなく、彼女の持つ運命そのものではなかろうか!」

 うーん、ヨハネ参世の思考と行動がちぐはぐだなぁ。
 前回の書記の行動は、あやめをぎりぎりまで追い込むことによって運命を強制的に発動させる事ではないかと思っています。そうじゃないと、見逃す理由がないですし。あやめの運命が我々を不幸にするため、前世では閉じ込められていたりしたとすれば、書記側からすれば欲しい運命だと思われますからね。
 と思いついても、行動が全然思いつかなかった(苦笑)。
 正直、役に立つか分からないのですが、きっかけでも手に入ればなぁ。
 さてはてほほーん。
posted by ミハイル暁 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【運命準備委員会】第四ターンアクション:榊楯一の場合

 もう大晦日ではありますが、もちろん今日はリア発送日にあらず。
 いやはや。
 ともあれ、第四回アクションを公開しておきますね。

☆榊楯一:第三ターンアクション
【行動選択肢】A047200「我楽多舎の修理を続ける」
【行動】
 冬のすきま風が入らないように校舎の細かい修理。また通路の修繕をし、綺麗な通路で新年を迎える。ただ疑念がある。「この校舎には何らかの仕掛けがある。このまま元の姿に戻していいのか。この修復作業自体に何者かの意図はないのか」

 榊楯一は、相変わらず修復作業を続行中。
 さすがにどうかと思いましたけどね(苦笑)。少し移動も考えましたが、移動先のアテもないので、まだ残留です。まだ話としては動いてもいないという印象なので、もうそろそろ何か動きがあって欲しいなぁと思いますが、修復率が100%になるまで待ちかなぁという気も。
 その前に、少しは裏をさぐっておいた方がいいかと思い、こういうアクション。いや、竜造寺相手では望み薄なのですが、前フリぐらいあるといいなぁと。
 ……単純に修復アクションのネタが辛くなっただけどな!
posted by ミハイル暁 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

【運命準備委員会】完結編リアを早く読みたい!

 と言っても、また『運命準備委員会』の話ではなかったり(笑)。
 今月刊行の成田良悟「バッカーノ! 1934娑婆編」を一気に読んだのですが、感想はこれしかないわけですよ、ええ。
「早く完結編リア、読ませろ!」

 いや、「1934娑婆編」は「1934獄中編」の個別リアだと思っていたら、単なる派生リアだということが判明しました(泣)。二冊がどうやって混じり合うのかと思っていたら、最後の接続章だけでした……そりゃねぇよ。
 でもって最後の最後に『1934完結編に続く』と来たもんだ。
 とほほのほ。
 正直、この巻だけだと評価は微妙。登場人物は馴染みがない上に、話そのものはあまりまとまりがなく、投げっぱなしジャーマンっぽい終わり方だし。「1934獄中編」の謎は、少しだけ明らかになりましたが、本当に断片だけ。想像は出来るけど、回答にはほぼ遠いという感じ。
 うーん、「1934完結編」で如何に上手くまとめられるか次第ですねぇ。

 ともあれ、いつものような感想は、また後日。
posted by ミハイル暁 at 07:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

【運命準備委員会】第四ターンアクション投函

 本日、速達にて第四ターンアクションを投函しました。
 ……今回も大いに苦労しましたが、とりあえず一段落。
 ふぅ、やれやれ。

 結局、ヨハネ参世は片恋に残留だったりします。
 前日まで新シナリオへの移動を考えていたのですが、あまりとっかかりもなく、面白いアクションも浮かばなかったので、移動は断念しました。もっとも片恋の方にかけたアクションが面白いかどうかは別問題なのですが(苦笑)。
 正直、推測だけで、行動の伴わないアクションなので、成功するしないは二の次で、足場作りなアクションになってしまった事は否めません。それでもまあ、『書記』やら『花嫁』やらの情報に接してる方が、PC的にもPL的にも刺激があるだろうから、まだいいかなぁと思った次第。
 この結果、吉と出るか凶と出るか、さてはてほほーん。
posted by ミハイル暁 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

【運命準備委員会】第四ターンアクション作成中

 と言いたいところですが、〆切間際になってもさっぱりです。
 やれやれ。
 まだテンションが上がらず困っています。リアは、青春エレジー、片恋、お片づけ、統合風紀、双子ぐらいは読んだのですが、他は斜め読み程度。
 『書記』に『花嫁』、八十神学院創設者に理事会などなど、情報は色々出ているんですけどねぇ。
 榊は、引き続き残留予定。いや、もうそろそろやる事が……ねぇ。
 ヨハネ参世は、片恋から移動予定。残留も考えていますが、待望の敵が現れたのでPCもどっと増えそうだし、やる事もこれといって思いつかないので、残留はなさげ。新シナリオである夢シナリオに行こうかなぁと思ってる次第です。

 って、〆切間際でこの体たらくとは。
 とほほのほ。
posted by ミハイル暁 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

バッカーノ、アニメ化!

バッカーノ、アニメ化!Shamrock's Cafeより]
 うわ、これは驚き。漫画は知ってましたが、まさかアニメになるとは。
 しかも公式サイトを見る限り、列車編ですか。確かに一番の傑作で、トリッキーな構成ですから、オススメではありますが、アニメにするのはかなり難しい気が。
 でも、如何にもメールゲームのリアクションな列車編をどのように見せてくれるのか、大いに楽しみです。

第一カッター興業株式会社 切るビルShamrock's Cafeより]
 うわ、馬鹿だ(大いに誉め言葉)。
 ゲーム途中で出てくるパワーアップアイテムがステキすぎ。
タグ:バッカーノ
posted by ミハイル暁 at 07:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

【運命準備委員会】第三ターンPC情報

 週明けに、ヨハネ参世の紙リアも到着しました。
 PC情報は以下の通りでした。

◎榊楯一
 絆+900(合計3100)
 「ランドグリズの護り」Lv.11→16
 「奴隷の想い出」Lv.11→16
 「探検家の想い出」Lv.11→16

◎ヨハネ参世
 絆+100(合計2400)
 「ジクストゥスの万能語」Lv.4→9
 「革命家の想い出」Lv.1→9
 「心理学者の想い出」Lv.1→9

 ……榊の絆は順調に上がってるのですが、ヨハネ参世が酷すぎ(泣)。
 運命は、榊は使用していないものの推奨を選んでいるので、順調に成長中。いや、使用する気はまったくないんですけどね。
 ヨハネ参世の運命、何故か一気にレベルアップ。お情け?
posted by ミハイル暁 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

【運命準備委員会】第三ターンリア到着

 運命準備委員会の第三ターンリアクションが電子メールで届きました。
 郵送は、榊楯一の分しか届いてませんが。
 榊とヨハネ参世、両方いっぺんに届かないなぁ。

◎榊楯一
 No.A037200     担当:高良鳩一
 「11月の僕らに新しい仲間が加わりました」

◎ヨハネ参世
 No.A030300   担当:孝岡春之介
「汚れないものなんてあるわけもないから」

 どっちも空振りでした。
 理事長代理に会いに行ったヨハネ参世は、門前払い。まあ、妥当な結果でしょうか。とは言え、失敗すると、テンションが下がる一方なわけで、正直やる気メーターが最低に近いです。
 榊も、お情けでリア描写がある程度。
 ダブルパンチで、ちと落ち込み気味。
 とほほ。

 とりあえず、ヨハネ参世はまだ流浪の旅を続ける事になりそうです。新シナリオもありかなぁと思案中です。
 何とかリアを読んでやる気を出したいところですが、そもそもリアを読む気にならないという低気圧の真っ最中。いや、風邪引いてるからってのもあるのですがねぇ。。。

 ともあれ、詳しい内容は次の機会にでも。
 あとリア交換は全然OKなので、お気軽にメールでも送って下さい。
posted by ミハイル暁 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【運命準備委員会】公式サイト12/1更新

 エルスウェアのメールゲーム「運命準備委員会」公式サイトが12/1に更新されました。

◎お問い合わせフォームを作成され、お問い合わせ用メールアドレスは使用できなくなるとの事。

 エルスへの問い合わせだけでなく、会誌への投稿もようやく「お問い合わせフォーム」から送るようになったようです。
 ……なにげに重要な情報なのですが、さらっと告知されてもなぁ。
posted by ミハイル暁 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

【運命準備委員会】第三ターンアクション:ヨハネ参世の場合

 でもって、ヨハネ参世です。

☆ヨハネ参世:第三ターンアクション
【行動選択肢】A030301「収束したっぽい恋愛賭博をそれでも捜査」
【行動】
 レポートを渡すフリをして、理事長代行の相馬士郎に接触する。用件は、15年前廃校舎の崩落事故で死亡した相馬喜十郎のことなどについて一方的にまくし立てる為である。「廃校舎、古宮あやめの時計の紋章、統合風紀、何をとっても謎ばかりである!」

 てなわけで、ヨハネ参世は移動。
 行き先は、片恋であります。

 正直、『お片づけ』は居心地が良かったのですが、アクション〆切前日に急遽決断して、移動した次第です。いきなり理事長代行に接触しているので、成功する見込みは引くそうですが、何もやらないよりはいいかなぁと。
 ま、ヨハネ参世はチャレンジあるのみ、今回も放浪人生ですよ(笑)。
posted by ミハイル暁 at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【運命準備委員会】第三ターンアクション:榊楯一の場合

 忙しくて遅くなりましたが、アクション公開。
 第四回リアクションの発送の前に公開しておきますね。

☆榊楯一:第三ターンアクション
【行動選択肢】A037200「我楽多舎をもっと住みやすく改造する」
【行動】
 「体育館」の修復作業に従事しつつ、住み着いているらしい野犬達により先月のような事が起きないように、注意しておく。野犬が出現した場合は、身を以て皆を護ろうとする。「体育館も我楽多舎の一部だ。それに野犬は危険だ」

 榊楯一は、引きにあった体育館の修復に。それを絡めつつ、一応野犬に関わってみました。
 特記事項にしか書いてなかった、武道場の修復に行くというのも考えたのですが、無難にこっちになりました。
 ヒネリもないアクションなので、個人的にはしょぼいなぁと思っています。
 ちょっととほほ。
posted by ミハイル暁 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

【運命準備委員会】第三ターンアクション投函

 昨日、速達にて第三ターンアクションを投函しました。
 ……今回は大いに苦労しましたが、とりあえず一段落。
 ふぅ、やれやれ。

 今回はかなり難産でした。
 どのくらい難産かというと、前日にヨハネ参世の行き先を変えるぐらい。
 結局、「我らの任務は『お片づけ』!」から移動しました。

続きを読む
posted by ミハイル暁 at 07:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

【運命準備委員会】第3ターンアクション作成中

 現在、せっせと第3ターンアクション作成中です。
 ……と言えればいいのですが、実は全然はかどってません。
 この週末になるまで、リアもほとんど読んでなかったぐらいなんですよね。せっかく45本も集めたというのに。お茶会リアとか興味深いのに。
 何だかねぇ。やれやれ。

続きを読む
posted by ミハイル暁 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

【運命準備委員会】第二ターン結果:榊楯一の場合

 榊楯一のリアは、A027200「10月の僕らは廊下を走る彼を見た」でした。
 以下は、簡単な要約です。

○00リアは、修復作業がメイン。
○竜造寺先生が『校長』と呼ぶ、本校高等部の国語教員、碇義道が登場。
○碇義道は時折校舎を懐かしげに見ている事から、在校生だった?
○両腕のない人体模型が、校舎内を走り回る事件発生。
○人体模型を捕まえる前に、黒い犬が現れ、掻っ攫われる。
○竜造寺曰く、修復資金がなくなってきたとの事。
○体育館には、犬の足跡と細かい獣毛。体育館はまだ手付かずで、修理も必要。
来月、スケ番の花園香織が遺失物保管倉庫に、我楽多舎の校旗を探しに行くとの事。
○現在校舎修復率は22%。特記事項は以下の通り。
・調査により要修復の教室・備品があると判明
・体育館と武道場の修復は校舎よりも遅れています
・昇降口に意見箱が設置されました
・トイレは使用可能になりました
・窓ガラスと電灯は修復率が100%になりました
・放送室の隣にミーティングルームが出来ました
・夜間は校舎に鍵が掛かります。侵入したい場合は侵入路をご検討下さい

続きを読む
posted by ミハイル暁 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする