2006年04月28日

昨今の「YouTube」事情

動画共有「YouTube」、日本から月200万人利用
 あー、分かり易い結果が(笑)。
 何がきっかけなのか分かりませんが、「ハルヒ」のEDがその原因の一端である事は、一話放映後の盛り上がりっぷりを見ても明らかです。
 もっとも、今月号のネトランも「YouTube」の特集組んでたみたいだから、ネットでは一部の常識となっていたんでしょうけどね。
 ……だって、色々と落ちてるんですもんねぇ、海老さん(大いに私信)。
posted by ミハイル暁 at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ネットの拾いモノ | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

「涼宮ハルヒの憂鬱」のEDをオリコン1位にしよう?

「ハレ晴レユカイ」「ワカモトユカイ」BRAINSTORMより]
 みんな、アナゴさん好きだなぁ(笑)。
 Flashを見ての通り、新番組『涼宮ハルヒの憂鬱』のEDである「ハレ晴レユカイ」をオリコン1位にしようという企画があるみたいですね。
 ネギまの「ハピマテ」のリベンジと考えていいかと。
 ただ個人的には、勝手にやる分にはいいけど、こういうのはあまり好きではないかなぁと。
 曲自体はいい曲だと思うし、ついつい何度も聞いてしまう類の中毒性もあるので、オススメではありますな。もっともオリコン1位というのは、CDの売り上げが減少している昨今と言えども、なかなか厳しいかと。同じ週に絶対的な強者(B'zや浜崎あゆみなど)がいない、凪の週なら何とかなるかもしれませんが……


続きを読む
posted by ミハイル暁 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの拾いモノ | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

考える事は皆、同じ。シグルイとYouTube。

「SHIGURUIA(シグルイア)」From dusk till dawnより]
 はーい、みんな大好きPARANOIAの時間がやって来ましたよー。
「虎眼先生はパラノイアのコンピュータ様に似てる」
 ……はかった喃! はかってくれた喃!
 あと「ZapZapZap...」ではなく「むーざんむーざんむーざん」で宜しいかな?

YouTubeでOP漁り
 これまたYouTubeを知ってしまえば、誰でも探してみたくなるというモノ。
 ちょっと偏ってるのが難点ですが、「幽遊白書」とか「るろ剣」とか、なかなか懐かしかったり、きちんと聞きたいと思っていたKOTOKOの「BALDR NEKO FORCE」のOPとかあったり、ちとヒット。
 ちなみに、これの特撮バージョンもあったりしますね。
 何というか、やっぱりネットは広大だなぁ。
posted by ミハイル暁 at 23:46| Comment(2) | TrackBack(1) | ネットの拾いモノ | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

3Dガンダムと、メイド歯科医院開業と

3Dガンダムベイエリア在住町山智浩アメリカ日記より]
「これが若さというものか……」
 いや、マジでマジで。
 ガンダム好きなら、一度は自分の脳内妄想でジェットストリームアタックを再現してみたりするわけですが、それを実際にやってのけようと考え、そして実行するのは、若さ故の過ちというか、若さの力というべきか、何はともあれ、ただ者ではありませぬ。
 手を伸ばして迫ってくるのがミデアと気付いた時、吹いた。
 あとガンタンクの動きをみた時、もう一度吹いた。
 こういう無駄な情熱は見ていて愉しいねぇ。
 ステキすぎです、はい。

▼大阪堺市にメイド歯科医院が開業するらしい。
http://moeten.info/maidcafe/?m=s&id=446
http://maidkiss.com/pc/pcindex.php?url=7#target3
 某氏がネタにしていたので、反応してみました。
 いや、私もこの情報は捕捉していたのですが、ちょっとねぇ。。。
 何というか、この業界も雨後の竹の子状態で、何でもありになってますな。

「お口をあ~んして下さいませ、ご主人様」
「ご主人様、丁寧な歯の磨き方をお教えしますね。私と一緒にやってみて下さいませ」
「手を握ってますので、痛かったらぎゅっと強く握って下さいね。でもご主人様ならこの程度の痛みなら、全然大丈夫ですよね☆」


 うわ、すげぇあり得ない世界。誰の妄想世界が現実世界になだれ込んでいるのでせうか?
 これなんてドリムノート?
 でも実際問題、アキバや日本橋ならまだしも、周囲の環境は一般客を取り込まないと生きていけない状況である以上、そういう特化した存在、あるいは特別変異した存在が、生き残れるとは思えないのですけどね。
 そんなドリムワールド、一般客はイヤがるっつうの。
 ……でもまあ、メイド風のユニフォームってだけだから、内容は普通なのかも。
 ふーむ。

>某氏
 てなわけでスネーク、潜入任務だ!
 困難なミッションだが、君ならやり遂げると信じている。成功を祈る!


閑話休題
posted by ミハイル暁 at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ネットの拾いモノ | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

「キネマ旬報」による『映画検定』!

映画オタク度計る「映画検定」1級から4級の認定試験を全国で!

 何でも「キネマ旬報」を発行するキネマ旬報社が『映画検定』を実施するとの事。
 最近、何でもかんでも検定試験をするのが流行りですが、映画も検定試験が出来たわけです。
4級は90年代以降の作品を中心に、映画史では欠かすことのできない古典や、監督、俳優、簡単な映画用語を含む、基礎知識を問う映画ファン入門コース。
1級に至っては、映画史、映画用語、興行関連など映画周辺の知識についてもより深いレベルを要求される映画ファン達人コース。

 何を持って「映画史では欠かすことのできない古典や、監督、俳優」とするのか大いに気になるところ。そんなのは選ぶ人によって偏ると思うのですが……だから「キネマ旬報」か(苦笑)。
 ネタで受けてみたい気もしますが、受験料は「4級3級は4000円、2級は4500円」と結構なお値段。ネタで受けるにはちと高すぎ。
 あと、「キネマ旬報」というのがちょっと……ねぇ。
 「映画秘宝」なら喜んで受けるけどな!
posted by ミハイル暁 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(1) | ネットの拾いモノ | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

新海誠監督、新作告知ページを公開![楽画喜堂より]

新海誠監督、新作告知ページを公開!楽画喜堂より]
 ちょっと遅いですが、新海誠の新作情報。
 や、これは嬉しいですな。
 今年公開予定というだけで、いつになるかは分かりませんが、大いに期待。
 綺麗な映像を上手く見せる人ならたくさんいると思うけど、ジュブナイル風味というか、情感を豊かに含んだ映像に仕上げる手腕は、新海誠がピカイチだと思う。
 どういう形で発表されるか分かりませんが、愉しみに待つ事としましょう。
posted by ミハイル暁 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの拾いモノ | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

新人チェック&新番組チェック

ライトノベル新人作品評価調査・2006年1月
 ライトノベルの新人作家のデビュー作の5段階評価です。
 毎月雨後の竹の子のようにぽこぽこ新人が生えてきては、すぐさま忘却の彼方に過ぎ去ってしまう昨今、こまめに追ってる人の評価というのは、大いに目安になります。
 とはいえ、最近は評判が良くてもラノベ自体あんまり買わないようにしてますね。
 近所の図書館でラノベも借りる事が出来ると知って以来(しかもネットで予約も出来るとは!)、ハードカバーのみならず、ラノベも図書館で借りてます。「終わクロ」も全部借りる予定です……あれ買い揃えるとえらい出費だし(苦笑)。
 でも、竹宮ゆゆこ「とらドラ!」は購入したけどな!

MOONPHASEさんで恒例のアニメ新番組チェック!
 『全65本という史上最多の改編期となりました。多すぎ、このリスト作るだけでもう泣きそう』って、どんだけ新番組が始まるんだか。アニメを放映して、周辺商品とDVDで稼ぐというビジネスモデルが確立してるからこその現象なんでしょうが、どれだけ上手く行ってるのか、大いに疑問ですね。

 『BLACK LAGOON』は見たいけど、ちばテレビにテレビ神奈川とか、関東ばっかりかなぁ。むむむ。
 『銀魂』はあの馬鹿さ加減をテレビで表現出来るかが勝負か? まあ見ないけど(笑)。
 あとは見るとしても『ひぐらしのなく頃に』ぐらいかな? ってゲームはまだクリアしてないんですが。。。
posted by ミハイル暁 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの拾いモノ | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

何故か、のうさん向け更新

 農産向けと書くと微妙ですな(失礼な)
 まあ、週末ようやくゆっくり出来るようになったので、巡回サイトで拾ったネタでも。

川上稔氏のサイトにて「終わりのエキサイティングプロレス」GF団より]
 エキサイティングプロレスといえば、エディットがメインの楽しみ方らしいですが(大嘘)、まさか作者自ら自分の小説のキャラをエディットして遊ぶとは。
 しかもすげぇ愉しそう!!
 何というかコメントが的確すぎて、大いに笑えます。さすが作者。
 しかし風見の扱いが素晴らしいですね。さすが作者。

DAMの3月新譜が素晴らしいBRAINSTORMより]
 [GAME]THE IDOLM@STER 挿入歌に、KOTOKO「Change my Style~あなた好みの私に~」ですか。何っつうかステキですな。誰だ、これを入れる決定したのは(笑)。
 でも交響詩篇エウレカセブンの新EであるCOOLON「Canvas」がなにげに歌いたかったり。いい曲だと思います、ええ。

来月発売のPS2『高円寺女子サッカー』(スターフィッシュ)のシステムが、かの名作、FC版キャプテン翼に近い雰囲気を放っているらしい件について好き好き大好きっより]
 「試合シーンは選択コマンド方式」「必殺技がキマればカットイン!」って、モロにFC版キャプテン翼じゃないっすか? いやぁ、あれは名作ですからね。キャプテン翼の世界にマッチしたシステムとしても良く出来たシステムでしたし。
 ちと気になるゲームなので、続報待ちに。
 ただ公式サイトが全然出来てない上に、3月のいつに発売するかまだ決まってないというのは、ヤバくないっすかね?(苦笑)
posted by ミハイル暁 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの拾いモノ | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

TRPGプレイルーム:四時間一万円。但しメイドさん付き?

名古屋発のボードゲームカフェ「B-STYLE」ExciteStageより]

・色んな人とゲームで交流したい
・たまには女の子とゲームしてみたい
このようなお客様にピッタリなお店です♪

 これはまた素晴らしい商売ですね(誉め言葉)
 何というか、こういうピンポイントな商売って正直微妙だと思うのですが、こういうのを隙間産業というのでしょう、きっと。ニッチニッチ。


【TRPG専用パック】
posted by ミハイル暁 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの拾いモノ | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

「サタンだからな」それじゃあ仕方ないな。

明日10時、ついにWOWOWにて魔神降臨……!From dusk till dawnより]

 って、今やってるよぉぉぉぉ!!
 激しく見たいけど、WOWOWじゃ仕方なし。
 あぁ、早く地上波で流れないかなぁ。すげぇ楽しみ。

 ……この映画がどれほど凄まじいのかは、こちらを参照の事。
 でもその目で確かめるのが一番手っ取り早いです。
 だからといって、観終わった後怒らないで下さいね
 いや、マジでマジで。
posted by ミハイル暁 at 23:06| Comment(2) | TrackBack(1) | ネットの拾いモノ | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

あぁ、あれこそはイタリア必敗の構え。無惨伊太利亜のお姿……

「ハーツ オブ アイアンII」リプレイ イタリア篇From dusk till dawnより]

 何というか、素晴らしい。
 分かっている人による分かっているゲームのリプライでありますが、特にイタリア篇はもう、分かりすぎというか、分かりすぎて痛々しすぎるという素晴らしい内容です。
 『ドイツ人と日本人が目配せして「次はイタリア抜きで」と言い合う』というジョークがあるとかいう話も良く聞くイタリアですが、現場での声もその評判通りだったらしいです。
いみじくも当時のイタリアについて「そのままにしておいたほうがドイツの行動の自由を奪えて良い」と考えた,と述懐します。つまり米軍の兵站責任者は,イタリアの戦争遂行能力を最初から問題にしていなかったのです。

 さすが無敵のイタリア軍。
 『敵がいない時だけ無敵』というのも頷けます。

だが,史実どおりアフリカに固執したところで,
1.補給は地中海経由だが地中海の制海権はイギリスのもの
2.そもそもアフリカにおいしい土地などない
3.ロンメルが助けに来るとは限らない。というか,普通来ない
 ということで,実のところ絶望的である。

 ここまで現実が見えすぎていると、何故戦争を起こしたのかと責任者を銃殺したくなるでしょうな。まあ、負けると思って戦争を起こす馬鹿はあまりいないのですが、時折いるんですよね、そういう自殺願望があるとしか思えない人が。
 いや、国が。


そして方針はこうなる(笑)。
posted by ミハイル暁 at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ネットの拾いモノ | 更新情報をチェックする