2005年11月27日

畑健二郎「ハヤテのごとく! 4巻」【元ネタが広いというか狭いというか。でもそこが魅力です(笑)】


畑健二郎「ハヤテのごとく! 4巻」
 いつの間にか、「ハヤテのごとく!」も4巻目。
 少しだれてきた感もあったのですが、ハヤテの高校編が始まった事で、また面白くなってきました。特に、新キャラであるヒナギクはこの漫画には珍しい常識人で且つ完璧超人と、人気があるのも良く分かるかと。
 ハヤテも、この漫画らしく紆余曲折の末に高校入学したので、次巻から本格的に高校編突入。高校に奇人変人勢揃いなので、ドタバタを面白可笑しく楽しめますな。

 それにしても、元ネタが広いというか狭いというか。でもそこがこの漫画の魅力なんですが(笑)。
「奴の剣気で… 花びらが…!?」「飛天…」
 という流れが最高です。るろ剣もネタにするとはボーダーレスな漫画だなぁ(笑)。
 あとタイトルの「サムライ、ブシドー、動くヴァンダム」って、プレジデントマンスーパーヴァンダミングアクションですな。ネットの流行に遅れない畑健二郎先生は素晴らしい。
 いやはや。
posted by ミハイル暁 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 小説&漫画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

チラシの裏?
Excerpt: 【ハートフルコメディーさんは誰!?】[from げれげれ かしこいバカに、なりたい] 3次元×3次元÷3次元=3次元ですよね! 【サムライ、ブシドー、動くヴァンダム」の元ネタは?】[from
Weblog: 秋桜の咲く頃に
Tracked: 2005-11-30 22:43