2005年08月27日

映画『ランド・オブ・ザ・デッド』

「ランド・オブ・ザ・デッド」
原題「LAND OF THE DEAD」/2005年アメリカ・カナダ・フランス/93分

【監督】ジョージ・A・ロメロ
【脚本】ジョージ・A・ロメロ
【製作】マーク・キャントン/バーニー・ゴールドマン/ピーター・グルンウォルド
【出演】サイモン・ベイカー/デニス・ホッパー/アーシア・アルジェント/ロバート・ジョイ/ジョン・レグイザモ

【あらすじ】
 この世の地獄=地球を支配するのは、ゾンビか、人間か……!?
 3年間もカウフマンのためにゾンビの世界に飛び込み働いてきたチョロは、今の生活に嫌気がさし、カウフマンに上流階級への生活を求め出した。だがカウフマンは、街には理事会と資格委員会があり、彼らの許可が必要だと言って断り、彼を用済み要員のリストに加えるのだった。
 その頃、ゾンビたちに変化が起きていた。一人の黒人ゾンビの行動によって他のゾンビたちも武器を使うことを覚えるなど、徐々にではあるが進化を見せ始めた。そして遥か遠くに見える超高層タワーに目を向け、ゾンビたちは群団を結成し、要塞都市へと迫っていく。
 そしてデッド・リコニング号に乗る傭兵グループはチョロと対峙しつつ、ゾンビたちの攻撃を阻止しなければならなかった。小さな要塞都市の支配権を巡り、人間VS進化したゾンビたちとの壮絶なサバイバル・バトルが展開していく……。

【感想】
 正直、詰め込みすぎ。
 ゾンビ映画の元祖ロメロ御大が書きたい事は分からないでもないです。
 ゾンビによって世界が崩壊した中でも、小さなコロニー内では、高層ビルの中で安全に暮らす裕福な支配者層、ゾンビ退治の汚れ仕事で食いつないだりする、常に死の恐怖に怯えて生きる貧困層、そして退治される対象であるゾンビという構造があり、この三者による三つ巴の戦いが今回の肝。
 もちろん、この構造は911以後の世界情勢(というかアメリカ)と無関係ではないわけです。
 「華氏911」を思い出すまでもなく、アメリカの裕福な支配者層は、喰うのに困っている貧困層の青年達をイラク戦争へと追い立てました。もちろん自分達の息子は戦争に行かせたりしません。そして遠い異国の地で彼らは、ゾンビではなく……ほら、分かり易い構図です。

 なんだけど、だからといって、詰め込みすぎは詰め込みすぎ。
 資本主義の堕落を書きたいのか、ゾンビの進化を書きたいのか、911以後のアメリカを書きたいのか。

 加えて、どいつもこいつもキャラクターとして魅力がなさすぎです。
 主人公のライリーは考えてる事がよく分からず、ヒロインのアーシア・アルジェントはこれといって何もせず、主人公の相棒の火傷顔のスナイパーもその設定が活かされてるとは言い難く、タワーでふんぞり返ってるデニス・ホッパーは哀しいぐらい小悪党で、何というか全体的に勿体ないキャラ配置。
 うーん、何だかなぁ。

【総括】30点
 ロメロ御大による、壮大な肩すかし的な作品。
 リメイク版「ドーン・オブ・ザ・デッド」を観た後だと、どうしても鈍くささを感じてしまいます。それはゾンビが走る走らないといった表面的な話ではないんですよねぇ。「ドーン・オブ・ザ・デッド」の始め十五分でどん底に叩き落とす(ある意味での)爽快感、中盤のだらだら感、後半の特攻野郎Aチームさながらの装甲車作成など、メリハリとわくわく感があったわけで。
 この映画にはそれがないなぁと。
 ごてごてしすぎて、それこそゾンビのようにのたのたと歩くしかない感じです。
 あと、グロさもそんなに酷くはないですし、怖さも驚きはするものという程度。「ドーン・オブ・ザ・デッド」と比べると、ゾンビも多いが人間も多い、てな風なので、圧倒的な量で取り囲まれる絶望感みたいなのがないのですよね。

 ちなみに我が悪友の鮎方曰く。
「でもまあゾンビ映画なんだから、そんな中途半端に小奇麗なまとめ方をしようとしなくても、とは思わないでもない」
 いや、まったく。大いに同感。
 ラストのまとめ方には大いに違和感有り。
 「ドーン・オブ・ザ・デッド」のように放り捨てるのもどうかと思うけど、これのようにそれっぽい台詞を吐かせてまとめるのもどーよどーよ。
 でも鮎方的にはOKな作品との事。うーん、私にはとほほな作品だったけどなぁ。
posted by ミハイル暁 at 01:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8439590

この記事へのトラックバック

#31:ランド・オブ・ザ・デッド
Excerpt: KAZZのこの映画の評価  早い話が、ゾンビの映画です 期待しすぎていたせいか。。。ショックが大きい ホラー映画に慣れすぎてしまったのだろうか??? これって、アクション映画
Weblog: *KAZZの呟き*
Tracked: 2005-10-26 10:16

ランド・オブ・ザ・デッド
Excerpt: 『ランド・オブ・ザ・デッド』 2005年アメリカ(93分) 監督:ジョージ・A・ロメロ 脚本:ジョージ・A・ロメロ 出演:サイモン・ベイカー    デニス・ホッパー..
Weblog: WILD ROAD
Tracked: 2006-01-23 17:39