2007年12月24日

「映画秘宝」映画オールタイムベストテン

 またオールタイムベストな話。
 今月発売の「映画秘宝」でオールタイムベストテンが発表されていたので、こちらも載せてみました。
1.ゾンビ(1978米・伊、ジョージ・A・ロメロ監督)
2.ブレードランナー(1982米、リドリー・スコット監督)
3.狂い咲きサンダーロード(1980日本、石井聰亙監督)
4.ワイルドバンチ(1968米、サム・ペキンパー監督)
5.タクシードライバー(1976米、マーティン・スコセッシ監督)
6.マッドマックス2(1981豪、ジョージ・ミラー監督)
7.時計じかけのオレンジ(1971英、スタンリー・キューブリック監督)
8.スター・ウォーズ(1977米、ジョージ・ルーカス監督)
9.エイリアン2(1986米、ジェームズ・キャメロン監督)
10.ファントム・オブ・パラダイス(1974米、ブライアン・デ・パルマ監督)

 色んな意味で、やっぱり「映画秘宝」だなぁという結果。
 「ワイルドバンチ」「マッドマックス2」「エイリアン2」がベストテンにいてるところが特に。ボンクラ的に今度は戦争だ!ってのがいいのですよ、ええ。

 今回も、ウェイン町山氏のコメントが奮ってます。
「たとえくだらない映画でも、忘れられない思い出の映画ならいいよ。その人にとってどれだけ影響したかが読むほうにとっては面白い。「ああ、この人はこういう映画で人格形成されあんだなあ……」ってことがわかって。要するにその人間の成分表みたいなもんだ」

 いや、まったく。
 私のベストも見事に成分表になってます。1位がデスペラードなところが特にな!
 やっぱりオールタイムベストは面白いなぁ。
posted by ミハイル暁 at 19:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画ベスト&索引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございます、晴雨堂です。

 ウィテカーは良い俳優です。独裁者の描き方が丁寧でしたね。あれでもアミンの親族は誇張しすぎているとコメントしているようですが。これは避けられないクレームでしょう。

 ハンドルネーム、お互い英語読みするとマイケルですね。
Posted by 晴雨堂 at 2007年12月25日 23:27
▼晴雨堂さん
書き込み有り難うございます。今後もと宜しくお願い致しますね。
独裁者の書き方はやはり難しいですね。特に虐殺を指示した人物となると、様々な感情にさらされると思いますが、そいう意味でも書き方に成功した映画だと思います。
Posted by ミハイル暁 at 2007年12月30日 18:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74451029

この記事へのトラックバック