2007年12月23日

映画オールタイムベストテン、結果発表

 私も参加していた映画オールタイムベストテンの結果が先週末、発表されました。
 参加者は109名。集計大変だったろうなぁ。
 注目の結果は、以下の通り(詳細はリンク先でどうぞ)
1.ブレードランナー(1982米、リドリー・スコット監督)
2.ファイト・クラブ(1999米、デヴィッド・フィンチャー監督)
3.ブルース・ブラザース(1980米、ジョン・ランディス監督)
4.スター・ウォーズ(Ep.4 新たなる希望)(1977米、ジョージ・ルーカス監督)
5.太陽を盗んだ男(1979日本、長谷川和彦監督)
6.2001年宇宙の旅(1968米、スタンリー・キューブリック監督)
7.遊星からの物体X(1982米、ジョン・カーペンター監督)
8.天空の城ラピュタ(1986日本、宮崎駿監督)
8.伝説巨神イデオン 発動篇(1982日本、富野喜幸監督)
10.ゾンビ(1978米・伊、ジョージ・A・ロメロ監督)

 「ブレードランナー」が圧倒的勝利!
 各地のベストを見て回ってましたが、ブレードランナーは大抵の人が選んでたのが印象的でした。1位も納得です。でも私はベストに入れるほどの思い入れはないですね。自分の中では、映画と言うより、ゲーマー的教養の一部になっちゃってる印象かなぁ。
 2位の「ファイト・クラブ」も強かった。好きな映画ではあるけど、ベストに入れるほどでもないかなぁ……やべっ、タイラー兄貴に殴り殺されるっ!
 5位の「太陽を盗んだ男」はまだ未見。早く観ないとなぁ。
 それにしても「天空の城ラピュタ」と「伝説巨神イデオン 発動篇」が同率8位って、すごいカオスなランキングだ。どっちも人がゴミのように死んでいくのが共通点だったり?(笑)

 私のベストは、ランク外に「トゥモロー・ワールド」「CURE」「ルパン三世カリオストロの城」があるけど、ベストにはどれも掠らず。
 まあ「デスペラード」が1位だしな!
タグ:映画
posted by ミハイル暁 at 13:15| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画ベスト&索引 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 私、『ブレードランナー』入れてるなぁ・・・

もっとも、私が観たのは最初の公開時。
客、少なかったなぁ。

本格的に映画を観始めた時期だったから、やっぱり衝撃的でしたよ。
Posted by TARGET at 2007年12月23日 22:42
▼TARGETさん
私が劇場で観たのは、ディレクターズカット版でしたね。もっと早く劇場で観ていれば、また印象も変わったんでしょうなぁ。
Posted by ミハイル暁 at 2007年12月24日 19:32
『ブレードランナー』は好きな映画なのに、なぜか全く頭に浮かびませんでした。テレビで見たから印象が薄いのかもしれません。


それにしても、『イデオン』がランクインしているのにはびっくりしました。(自分で投票しておきながら言うのもナンですが)
ヒトがバンバン死んでいくのも凄かったのですが、ラストで登場人物全員が素っ裸で宇宙を飛び回るシーンも凄かったです。
Posted by 更紗 at 2007年12月25日 13:41
▼更紗さん
何となくイデオンはランクインするんじゃないかと思ってました。
オールタイムベストは良くも悪くも心に刻まれた映画ですからねぇ。あのラストはインパクトありすぎです(笑)。
Posted by ミハイル暁 at 2007年12月30日 17:57
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74231644

この記事へのトラックバック

映画オールタイムベストテン結果発表
Excerpt: 先日、参加した映画オールタイムベストテンの結果発表がありました。 参加者は109名。集計はExcelで行ったそうなので、入力の手間の方が大変だったでしょうなぁ。 で、結果は下記のとおり。 1..
Weblog: 葎座雑記
Tracked: 2007-12-29 15:53