2007年08月02日

【運命準備委員会】第十ターンリア到着

 運命準備委員会の第十ターンリアクションが届きました。
 ちょっとPLの花火に自転車で見に行ったので、昨晩は疲れ果てて寝ていました。
 てなわけで、少しだけ。

◎榊楯一
 No.A107201     担当:高良鳩一
 「Plaudite, acta est fabula. 」

◎ヨハネ参世
 No.A108500   担当:古賀かえで/外川辛
 「ガレキの楽園」

 榊は、立花とさすがにタイマンでは無理でしたが、みんなで何とか勝利。
 でもって立花を看取りました。期待を裏切らないなぁ(笑)。
「昔、オレに倒されたこともあるぐらいだ。なぜオレに近付いた? こうなる前に倒さなかった?」
「……お前は私を、直接手にかけたことはない。覚えていないか。いつもお前は私を追い詰め、止めを刺さずに終わる。お前はいつも、私の心を折った。私の成すことを間違いだと、言い続けた。……馬鹿者め。何度殴りあったと思っている」

 なんだってぇぇぇぇ!
 いや、感動するところではあるのですが、本人も知らないので衝撃の事実で驚きも。さすが前世、何でもありだ(笑)。

 ヨハネ参世は、本当にヤジ将軍なだけでした(苦笑)。
 せめて書記長のリアクションぐらい欲しかったなぁ。。。

 ともあれ、詳しい内容は次の機会にでも。
 あとリア交換は全然OKなので、お気軽にメールでも送って下さい。
posted by ミハイル暁 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック