2007年07月27日

『バッカーノ!』第1幕「副社長は自身が主役である可能性について語らない」

『バッカーノ!』第1幕「副社長は自身が主役である可能性について語らない」
 1931年、禁酒法時代のニューヨーク。フィーロ・プロシェンツォは悪い予感を抱いていた。そしてその不安は的中する。幼馴染みのガンドールファミリーの縄張りに、見慣れない連中が幅を利かせるようになってきたからだ。ラック・ガンドールはその対策として、殺し屋「葡萄酒(ヴィーノ)」をニューヨークに呼び寄せる。しかし、シカゴからニューヨークに向かう大陸横断急行のその車内でも、一筋縄では行かないトラブルが発生していた。
 一方、ガンドールの縄張りを脅かしていたルノラータファミリーのグスターヴォ・バジェッタはボスから一つの命を受けていた。富豪ジェノアード家の次男坊にして無軌道な不良少年、ダラス・ジェノアードを捉えよ、と。しかし、彼の妹イブ・ジェノアードもまた兄の行方を探していた。
 かくして、いかれた奴らたちのBaccano!(狂宴)が今ここに始まった!

 ……
 ……
 ……もちろん、まだ見られてませんよ。
 WOWOWが見られないのが恨めしい。。。

 聞くところによると、出来が良いらしいですねぇ。
 ちょっと一話は分かりにくいとの事。時間軸の一番新しいところから語ってるらしいので、仕方がないですが。バッカーノらしいっちゃ、バッカーノらしいですな。


 これがOPですな……確かに出来がいいなぁ。
 あぁ、本編も見たい見たい。
 うずうず。でも我慢。

アニメ化記念(勝手)企画!「バッカーノ!」シリーズ全作品解説Shamrock’s Cafeより]
 こうやってまとめてみると、結構出てるよなぁ。
 しかもテンポ良く。ステキ。
ラベル:バッカーノ!
posted by ミハイル暁 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 運命準備委員会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

バッカーノ! 第01話 「副社長は自身が主役である可能性について語らない」
Excerpt: バッカーノ!   予測評価:2.5~   []   WOWOWノンスクランブル : 07/26 24:30   原作 : 成田良悟(電撃文庫)   監督 : 大森貴弘   シリーズ構成・脚..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2007-07-28 01:26

バッカーノ! 第1話「副社長は自身が主役である可能性について語らない」の感想。
Excerpt: BACCANO! バッカーノ! 第1話 「副社長は自身が主役である可能性を語らない」 評価: ──誰ですか?私を蜂の巣にしたのは ..
Weblog: いーじすの前途洋洋。
Tracked: 2007-07-28 09:34

バッカーノ第1幕のネタを原作から拾ってみる
Excerpt: 『バッカーノ!』のOPがカッコよかったので張ってみたり。 自分で録画したのを見てみたら、タイマーがずれていたのか、最初のコイントスの部分が入ってませんでした……orz ■アニメ化記念(勝手)企..
Weblog: たぶんにっき。
Tracked: 2007-07-28 13:07