2017年05月18日

『ドクター・ストレンジ』(TOHOなんば★★★1/2)

 凄い映像体験を味わせてくれる作品だった。
 『インセプション』の映像をここまで進化させつつ、アクション映画のギミックとしても、大いに愉しめる。ビルが曲がったり、地面が逆転したりと、まるでエッシャーのだまし絵の実写化かと思えるぐらい。
 物語は、見事なまでに中二病全開の、魔術大戦なんだけど、魔術師が肉体バトルするのが、マーベルらしい。でもマントがはためくヒーロー像は何とも格好いいぞ。
 ドラッグムービーかと思うぐらい凄い映像なので、最低3Dで観ることをオススメします。
ラベル:映画
posted by ミハイル暁 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の一言感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック