2017年04月29日

『ドント・ブリーズ』(大阪ステーションシティシネマ★★★)

 デトロイトの盲目退役軍人のじいちゃんvs三人組強盗。前半はホラー映画とは思えないんだけど、これは確かにホラー。終始緊張感が凄くて、最後までそれが持続するのが凄かった。
 とにかくじいちゃんが強くて怖くておっかない。あと犬怖い。
 アイデアとして面白く、また実際に内容も面白かったけど、もう少しはっちゃけても良かったかなと。地に足の着いた展開だったのが、個人的には勿体無いなぁと。これは好みの問題なので、映画好きな人がこれを推す理由もよく分かる映画ではありました。
タグ:映画
posted by ミハイル暁 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の一言感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449432700

この記事へのトラックバック