2017年04月22日

『ロスト・バケーション』(DVD鑑賞★★★)

 最近では珍しい(?)正統派サメ映画。
 岸はすぐ側なのに、サメに阻まれて逃げ出せない、という緊張感を最後まで見せてくれる。主人公の生い立ちや家族構成も要点を踏まえて説明するのも上手い。
 サメが怖いというのを堪能できる佳作。ラストもグッド。
ラベル:映画
posted by ミハイル暁 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の一言感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック