2016年04月27日

『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』(TOHO泉北★★★★)

 オリジナル版は未鑑賞だけど、さすがにリメイク版は安定の面白さ。家出したのび太たちだけで生活するために、ドラえもんが出したひみつ道具の使い方が上手く、大人から見てもすごくワクワク出来た。ひみつ道具で戦う時も、単なる力押しではなく、一捻りあったり、きちんとピンチがあったりと、ハラハラ・ドキドキがあるので、見事な冒険活劇になってる。これぞ、映画ドラえもんの真骨頂。
 家出したのび太を見守る両親の視点もきちんと描かれていて、大人が見ても納得できる物語になってる。ラストの、机に突っ伏してるのび太を見た時の、ママの誇らしげな笑みが、何とも温かい。
タグ:映画
posted by ミハイル暁 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の一言感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437283366

この記事へのトラックバック