2015年09月27日

『心が叫びたがってるんだ。』(TOHOなんば★★★1/2)

 ド直球の高校青春モノの良作アニメ。少し冗長かもしれないけど、テンポが良いのであまり気にならない。展開も王道ながら、物語と、登場人物達が演じるミュージカル、どちらにもテーマが上手く乗せられているので、爽快感もあって良い感じ。
 ヒロインの成瀬順が、喋れない分、表情豊かで可愛らしいし、もう一人のヒロイン、仁藤菜月もいつもは控えめなのに、時折見せる表情に感情が出ていて良い。

 ただ個人的には、綺麗な物語すぎると思う。
 「ミュージカルには奇跡が付きもの」なんだし、それも悪く無い。
 でも悪意を感じられないのは、正直物足りない。
 クラスが一丸となって何かに取り組む姿は素晴らしいと思う反面、リアリティが感じられないのも確か。スクールカーストを見事に描いた『桐島、部活やめるってよ』を観た後だと、どうしても絵空事にみえてしまう。もちろん、どちらも悪く無いんだけど、個人的には『桐島』の方がピンと来る感じ。
 ないものねだりなのは、分かってるんだけどね(苦笑)。
ラベル:映画
posted by ミハイル暁 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の一言感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック