2015年09月07日

『死霊高校』(なんばパークスシネマ★★★)

 POV形式による、夜の学校の怪談モノ。手ブレしまくりは勘弁だけど、夜の学校特有の怖そうな雰囲気が出てて良い。驚かせ方は、単に突然出現するだけなんだけど、その雰囲気に救われた感じ。
 あと馬鹿な高校生ども(特にカメラマン役のゲス野郎!)にはイライラさせられただけに、きちんと酷い目に合うのもグッド。自業自得だ。
 物語自体は、途中からはちょっと退屈だったけど、オチは捻りがあって、ちょっと気に入った。そういう繋がりなのね、と思ったけど、どこまでが計画通りだったのかはかなり微妙。そもそも前提がかなり強引で、冷静に考えると突っ込みどころが多いけど、そこは言うのは野暮かな。
ラベル:映画
posted by ミハイル暁 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の一言感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック