2015年06月21日

『海街diary』(TOHOなんば★★★★)

 原作未読。事件らしい事件は起きないけど、観終わった後、家族っていいなと温かい気分にさせてくれる良作。
 四姉妹の描写が丁寧で、女優の魅力が上手く引き出されてる。四姉妹のじゃれあい見てるだけで癒される感満載だ。
 四姉妹それぞれを均等には描いてはいないんだけど、ちょっとしたエピソードが印象的になる演出が上手い。財布を忘れたり、ご飯をかきこんだり、といった日常描写でキャラらしさの描写になっている。
 個人的には、魚釣りに絡んだ三女のエピソードが好きだなぁ。

 あと四姉妹だれも魅力的に撮られてるんだけど、四女役の広瀬すずが抜群に良かった。
 思春期の少女らしい表情が良く出てて、特に油断した時や照れた時の笑顔が魅力的だ。
ラベル:映画
posted by ミハイル暁 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の一言感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック