2014年12月11日

2014年12月映画鑑賞予定

 2014年11月に観た映画は、『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』『楽園追放 -Expelled from Paradise-』『神さまの言うとおり』『インターステラー』の4本。
 オススメは、『楽園追放 -Expelled from Paradise-』。期待以上に面白かったし、キャラ、物語、テーマ、戦闘の、構成のバランスがかなり良い。あとアンジェラがエロい。これ重要。
 『インターステラー』も捨てがたいけど、長いのがちょっと。

◎観に行く予定の映画
『寄生獣』 11/29公開
 映画の日に鑑賞済み。
 正直、地雷踏みに行く気分だったけど、思いの外出来が良かった。キャラもエピソードも削って、ストーリーを圧縮してるけど、脚本の再構成はかなり上手い。ただそれだけでもあるかな。

『紙の月』 11/15公開
 レイトショーにて鑑賞済み。
 原作が『八日目の蝉』の角田光代、監督が『桐島、部活やめるってよ』吉田大八。銀行から横領した金を男に貢ぐ悪女というワイドショーなネタを、地に足の着いた演出で見せてくれる良作。宮沢りえの演技が見事。

『フューリー』 11/28公開
 レイトショーにて鑑賞済み。
 ブラッド・ピット主演の、米シャーマン戦車と独ティーガー戦車による本格戦車アクション映画。ティガー戦車マジ強い。
 純朴な新兵も一日でナチを殺しまくる戦闘機械になるというのを追体験させてくれる酷い映画でした。

『ホビット 決戦のゆくえ』 12/13公開
 今更説明の必要もない、『ホビットの冒険』を映画化したファンタジー3部作の完結編。
 引っ張りすぎとは正直思うものの、中つ国の冒険をまた体験できるというのは嬉しいところ。原作で語られてる「五軍の合戦」は確かに観てみたい。

『仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル』 12/13公開
 仮面ライダーの劇場版「MOVIE大戦」シリーズ最新作は、「仮面ライダー鎧武」と「仮面ライダードライブ」のカップリング。
 ムビチケの親子ペア券購入済みなので、4歳児の息子と一緒に観に行きます。

『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』 12/20公開
 子どもたちの間で空前の一大ブームを巻き起こしている「妖怪ウォッチ」初の劇場版。
 妖怪メダルが特典だった前売り券がバカ売れしたおかげで、映画公開前に続編が決定しているという化け物な作品。
 当然、劇場公開時も、入場者プレゼントで妖怪メダルがもらえるので、大変なことになりそうな雰囲気。

◎気になっている映画
『ゴーン・ガール』 12/12公開
 デヴィッド・フィンチャー監督の最新作は、妻の突然の失踪をきっかけに、妻殺害の嫌疑で渦中の人となってしまう主人公を描いたサスペンス。
 かなり意味ありげな予告編なので、どういう結末なのか、かなり気になるところ。
タグ:映画
posted by ミハイル暁 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410487509

この記事へのトラックバック