2014年11月02日

『ヘラクレス』(なんばパークスシネマ★★1/2)

 予告編がヒドかったので期待してなかったのだけど、思いの外面白く観ることが出来た。
 ヘラクレスの神話をなぞらえるのではなく、実は彼の強さは仲間がいたから、という神話性皆無な脚本はちょっと意外。戦闘も魔術などはなく、地に足の着いた戦闘なのも良い感じ。ヘラクレスとその仲間と、兵士達モブの実力差が見ていて愉しい。
 物語自体は正直どうでもいい内容だけど、展開も早いし、90分ぐらいなら悪くない。
 にしてもアテナの王の意味不明っぷりが酷かった。あいつ、何しに来たんだ、一体? ケルベロスの自慢? 馬鹿なの死ぬの?
posted by ミハイル暁 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の一言感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408208563

この記事へのトラックバック