2014年05月18日

2014年5月映画鑑賞予定

 すでに月半ばを越して、今更の感はありますが。。。

 2014年4月に観た映画は、『パズル』『白ゆき姫殺人事件』『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章』『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』『アクト・オブ・キリング』『たまこラブストーリー』の6本。大漁大漁。
 オススメは、今年の暫定ベストの『アクト・オブ・キリング』。と言いたいところだけど、猛毒とも言うべき映画なので、万人にはオススメ出来ないなぁ。

◎観に行く予定の映画
『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』
 GW中にレイトショーにて鑑賞済み。
 キャプテンアメリカが主人公というだけで、ボーンシリーズと言われても遜色ない、純粋なアクション映画。ストーリーは分かりやす過ぎるけど、これはこれでありかな。
 次は『アベンジャーズ2』なのかな?

『ルパン三世 カリオストロの城 デジタルリマスター版』
 鑑賞済み。
 何度観たか分からない名作を劇場で観れるだけでも十分なのに、デジタルリマスター版を劇場のスクリーンで観ることが出来たのはまさに至福。オフィシャルサイトの予告編でも、その差ははっきりと分かります。
 名作は色褪せないというけど、色褪せることもあるんだなぁと実感しました(笑)。

『プリズナーズ』
 レイトショーにて鑑賞済み。
 失踪した娘を探すためにアメリカ保守父親が暴走して、容疑者を監禁する話。かと思いきや、娘たちの生死は、監禁した容疑者は本当に犯人なのか、浮かび上がる違う容疑者は、などサスペンスとしてもなかなか愉しめた。
 ただ話自体が子供の誘拐なので、2時間以上も引っ張られるとさすがに気が滅入る。

『機動戦士ガンダムUC Episode7 虹の彼方に』
 ガンダムUCもとうとう最終回。予告編を観るまでもなく愉しみすぎる。
 今回のイベント上映期間は一ヶ月というのが有難い。

◎気になっている映画
『X-MEN:フューチャー&パスト』
 X-MENシリーズ最新作。タイトル通り、過去と未来を股にかけた物語となっていて、メンバーはヒュー・ジャックマンを筆頭に、パトリック・スチュワート、イアン・マッケラン、ハル・ベリーとかなり豪華。
 ただキャラを増やしすぎて、盛り込み過ぎ感が漂っているのと、ブライアン・シンガーが監督再登板というのが気になるところ。
 ちなみに今回の敵は対ミュータント用ロボット、センチネルなんだけど、カプコンの格ゲーではセンチネルは持ちキャラでした(笑)。

『ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦』
 FIFAランキング万年最下位のアメリカ領サモア代表チームが、2014年ブラジルW杯の1次予選に向けて、外国人監督の起用を決断する、というドキュメンタリー映画。
 ワールドカップも間近に控えて、こういう映画も観ておきたいところ。
タグ:映画
posted by ミハイル暁 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397339996

この記事へのトラックバック