2012年09月23日

【2012秋出張記】秘境駅に行ってきた

 まずは報告。
 出張が延期になりました。とほほ。

 そんなわけで、もうしばらく単身赴任続行する事に。
 だからというわけではないのですが、多少は出かける事もあるだろうから、試しに飯田線に乗ってみようかと。
 もともと一人旅は好きだしね。
 初めは、飯田線で一時間ほどの場所にある湯谷温泉にでも行くつもりだったのだけど、乗ってる途中に、ふと気が変わり、もう一時間ほど足を伸ばして、サイト『秘境駅に行こう!』にて秘境駅ランキング2位になっていた小和田駅まで行こうと思い立った次第。
 同行者がいない一人旅の気軽さの醍醐味ですな(笑)。

DSC01870.JPG
 心変わりした証拠(笑)。
 車掌さんに頼んで変えてもらいました。

DSC01871.JPG
 二時間電車に揺られて、小和田駅に到着。
 私以外には、ハイキングとは思えない、本格的な装備に身を包んだ男性客が一人、降りただけでした。
 そりゃそうだ。付近は人っ子ひとりいないし、集落は山道を一時間以上行ったところにあるだけ。何故廃駅にならないのか、不思議なぐらい。

DSC01872.JPG
 静岡県、愛知県、長野県にまたがった、三県境界駅との事。

DSC01873.JPG
 駅のすぐそばを流れる天竜川。この辺は結構、川幅が広かった。

DSC01874.JPG
 雰囲気あり過ぎる駅舎。当然無人。
 ここ、夜中になったら真っ暗だろうな。妖怪ぐらい出そうだ。。。

DSC01876.JPG
 山道を少しだけ散歩。これまた雰囲気ばっちり。
 脚を滑らすと、横に流れる天竜川にドボンと落ちるだろうけど、助けてくれる人もいないだろうから危険危険。
 散歩自体は20分ほどで切り上げました。
 帰りの電車が、駅に到着して30分後だったからだけど、それを逃すと次の電車は二時間以上先だったので、乗り遅れるわけにはいかない。

DSC01878.JPG
 ホームの風景。のどかです。でも夜は怖いだろうなぁ。

 ふと思いついて、秘境駅に来たわけですが、趣きがあって面白かったです。
 何というか、人がいない!って感覚がいいなぁと。
 孤独が苦にならない人なので、こういう雰囲気は大好きです。

 また機会があれば、飯田線に乗ろうかと。
 次は、紅葉の季節に天竜峡まで足を伸ばそうかしらん。
 さてはてほほーん。
posted by ミハイル暁 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/293848885

この記事へのトラックバック