2012年01月31日

そうだ、鯨の天ぷらを食べに行こう! 2012

 少し早い野望忌のため、石井さんへの嫌がらせ、もとい供養のために、「そうだ、鯨の天ぷらを食べに行こう!」と、去年同様、土曜の深夜、堺の魚市場にある大吉に行くことに。
 つまり、くじらツアー!

 レイトショーで『J・エドガー』を観た後、因幡と合流して、出発。
 堺の魚市場の寒空の中、だらだらと漫画やバカ話などをしながら待つ事に。まだ寒さもましだったとはいえ、真冬の0時過ぎに大勢並んでいるのは、さすがだなーと思った次第。それはお互い様ではあるけど。

 結構待った後、入店。もちろんカウンター。
 いの一番で注文はもちろん、あさりのみそ汁。あとは天ぷらを適当に。
 もちろん、鯨の天ぷらは、私と因幡、そして石井さんの分の3つ注文。

foodpic1993455.jpg
 名物、あさりのみそ汁。溢れんばかりのあさりがステキ。
 美味しい上に、冷え切った身体を温めてくれて、助かります。もちろん、あさりの貝殻は、この店の作法に従い、無造作に床に捨てて、時折踏んで砕きます。

foodpic1993441.jpg
 でもって。ででーん。
 海老、イカ、きす、カキ、etcetc。
 揚げたてのほくほくで、どれもこれも美味しいです。待ったかいがあったというもの。
 出来立ての天ぷら達を、独特の甘さのツユと大根おろしがたっぷり入った、大吉名物の天つゆに漬けて食べます。これがまた美味しいこと美味しいこと。

foodpic1993449.jpg
 こっちは、鯨の天ぷらに、しめじの天ぷら。
 自分の分の鯨の天ぷらを食した後に、石井さんのに手をつける事に。
 石井さんに黙祷!
 ……
 ……
 ……
 ……では頂きます。むしゃむしゃ。
 美味しく頂きました。

 また来年もくじらツアーして、石井さんの供養をしないとなぁ。
 食べたければ、化けて出て来いってもんですな。
 さてはてほほーん。
posted by ミハイル暁 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 石井文弘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/249422845

この記事へのトラックバック