2011年11月06日

2011年秋アニメ感想 その2

 2011年秋から始まったアニメの感想第二弾。
 って、すでに一ヶ月経ってますなー(苦笑)。

『ギルティクラウン』
 ようやく1,2話視聴。なるほど、これは良い厨二病アニメ(大いに褒め言葉)。
 居場所はここではないと思いつめる主人公が、不思議な少女と出会い、力を手に入れる。これを王道と言うか、テンプレというかはさておき、まさに厨二が夢想するボーイミーツガールな物語に他ならない。
 映像やテンポもいいので、ひとまず継続視聴決定。
 あとヒロインの格好がエロい(重要)。いいぞ、もっとやれ。

『僕は友達が少ない』
 原作既読。
 原作からして、日常をダラダラと過ごすだけの、特に内容は無きに等しい話なので、アニメもこんな感じかなぁと。もう少しはっちゃけてくれる方が良いと思う。
 録画だけして、気が向いた時に見る感じ。

『WORKING’!!』
 1期もダラダラ視聴してたので、2期も同じくダラダラ視聴。
 特筆すべきことは何もないけど、相変わらずテンポも良くて面白い。
 録画だけして、気が向いた時に見る感じ。

『未来日記』
 録画のみ未視聴。
 ちらっと観たけど、出来は良さそう。原作の雰囲気も出てるみたいだし。
 ただ原作を読みきった立場ので、視聴しなくてもいいかなーと思わないでもない。


 ついでなのでAGEについても。

『機動戦士ガンダムAGE』
 絶賛継続視聴中。
 ツッコミどころ満載なので、リアルタイムで見ながら、ツイッター上のツッコミを見つつ、自分も実況するというのが面白いという、ある意味今時のアニメ(笑)。
 5話見て気づいたけど、主人公がガンダムを乗り続けてるのは、設計者が子供だから、ついコクピットのサイズを子供向けにしちゃった、というのが、一番納得のいく理由じゃないかな?
posted by ミハイル暁 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/233889244

この記事へのトラックバック