2011年07月08日

X-MEN:ファースト・ジェネレーション ★★★★

正しい前日譚の見本のような映画。プロフェッサーXとマグニートが決別する結末が分かっていながら、そこに至るまでを見事に描ききっている。教授とマグニートだけでなく、人間とミュータントといった、物語上の対比も上手い。
話自体もキューバ危機をクライマックスにもってきて、それを回避された後の人間側の行動など、そういう絡め方も上手かった。
『キックアス』のマシュー・ヴォーン監督は、要注目だな。
タグ:映画
posted by ミハイル暁 at 07:13| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画の一言感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213809001

この記事へのトラックバック

映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション 」特殊能力ならどんな能力がいいか考える
Excerpt: 「X-MEN:ファースト・ジェネレーション 」★★★★ ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、 ケヴィン・ベーコン、ジェニファー・ローレンス、 ジャニュアリー・ジョーンズ、ニコラス・ホルト..
Weblog: soramove
Tracked: 2011-07-16 19:28

映画を観るなら X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011)
Excerpt: 下どの話もクオリティ高すぎ。シリーズ重ねるごとにパワーアップしてる映画X-MENスパイダーマンバットマントランスフォーマー以下びっくりするくらいどんどんつまらなくなってきてる映画(そもそも最初からあま..
Weblog: 映画を観るなら
Tracked: 2011-07-30 13:50