2011年07月07日

デンデラ ★★★

姥捨て山には続きがあった、という話が、何故かサバイバルでバイオレンスという俺得映画でした。血湧き肉躍る、もとい血も肉も飛び散る、老女達と熊とのガチバトルを描いているし、展開もぶっ飛んでいて、面白かった。
ただ観客はほとんど老人ばっかりで、その客層にこの話は問題なんでは?と正直思いました(苦笑)。
タグ:映画
posted by ミハイル暁 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の一言感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213644162

この記事へのトラックバック