2011年01月31日

2011年の野望忌(または石井文弘詣)

 我が悪友たる石井文弘氏が、平成14年1月31日にいなくなった。
 早いもので、もう9年経つ。

 今年も石井文弘詣の時期だ。
 とはいえ、子供も出来て、東京に行く機会がほぼなくなった事もあり、いつ行けるのか分からない状況だ。
 また行ける時に行こうと思っている。
 時期に頓着するような輩でないのは重々承知しているのだから。

 とはいえ、食い物に関しては例外かもしれない。
 去年から「551蓬莱の豚まん」を送るのは止めた。
 その代わりに、これからは野望忌には自宅で食べよう。
 そして、これからは二人の師匠と呼べる人物の元にも送ろう。
 今年送ったところ、美味しく食べてくれたらしい。何よりだ。

 そして石井さんと言えば、鯨の天麩羅である。
 こないだ、鯨の天麩羅を食べに行った。
 もちろん、ヤツの分も注文した。
 そして私が食べる。そりゃもう、むしゃむしゃとな!
 死人にシナチクである。

 この世は荒野だ!
 唯一野望を実行に移す者のみがこの荒野を征することができるのだ!


 去年も色々あったし、今年も色々あるだろう。

 年年歳歳花相似たり、歳歳年年人同じからず。

 さてはてほほーん。
posted by ミハイル暁 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 石井文弘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183858828

この記事へのトラックバック