2011年01月06日

【タクティクスオウガ プレイ日記】その8 大人だね、ランスロットさん

 暗黒騎士団が陣取る白鳥城に到着したアカツキ一行。
 暗黒騎士団のくせに、白鳥城とは片腹痛いわ正露丸。城の前でレオナールさん、「この城を攻めるのはつらいな」とか言い出す始末。連中がいる目の前でそんなこと言うなっつうの。
 でもって仇である暗黒騎士ランスロット登場。
 ……こんな分かり易いヤツ、見間違えるって鉄砲玉君はどーよどーよ。
 ともあれ、非干渉の約束を取り付けると、思った以上にすんなりと受け入れてくれるランスロットさん。いいヤツだ(笑)。
 すんなり行くかと思ったら、姉さんがべらべらと「てめぇは俺達の仇だ、覚えてやがれ」と喋ってくれて、アカツキさん達大ピンチ。「お姉さん、事件ですよ」って事件を起こしてるのはその姉さんです。
 出来の悪い姉さんのフォローは自分の役目とばかりにアカツキさん「今はよそう」とその場を何とか取りなそうとします。いや、ここは敵の本拠地なんだから下手したら全員討ち死にだっちゅうの。
 するとランスロットさん、ごめんと素直に謝った上に、頭まで下げてくれました。
 おや、いいヤツだ(笑)。
 暗黒騎士団でランスロットとかいうから、どんだけ中二病かと思ったけど、大の大人が子供に対して頭を下げるってなかなか出来ませんよ。ちょっと見直したぜ、ランスロットさんよ(上から目線)。
 でも姉さんは、未練たらたらで部屋から退出するのでした。
 この姉さん、いつかやりそうだ。。。
posted by ミハイル暁 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/179014233

この記事へのトラックバック