2010年07月15日

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第64話「旅路の涯」

 アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第64話旅路の涯」。
 良い最終回でした。
 本当に良い最終回でした。

 これぐらいしか言うことがないほどの大団円。話自体は前回で終わっていたので、一話まるまるエピローグと贅沢にやってますが、連載が9年間、アニメも64話も続いたことを考えると、このくらいやっても罰は当たらないかと。
 色んなことに片をつけて、その上でこの世界で登場人物達が生き続けることをきちんと提示してくれるので、あまり寂しくないというのが正直なところかな。あとは前作ラストのウィンリィの扱いがひどかったので、今回は報われて良かった良かった(笑)。
 何にせよ、良い最終回でした。

 ……と思ってたら、不安になる告知を最後に出すんだもんなぁ。

『鋼の錬金術師』劇場版の製作決定!・・・って何やるんだよ!
 いやほんとに、劇場版って一体何をするんだろう? きれいにまとまったのだから、画竜点睛を欠く、ということにならなければいいけど。
 きちんと原作を荒川弘本人が描くなら一安心ではありますが……それを数ヶ月間ガンガンで連載して、延命策にしようとか考えてないだろうな、スクエニは。。。
ラベル:鋼の錬金術師
posted by ミハイル暁 at 07:29| Comment(2) | TrackBack(1) | テレビ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実のところあくまで読む側からだとガンガンよりJOKERやヤンガンのほうが読むの多い気がするんでガンガン本誌は作家の連載枠保持以上じゃない気もするかなあ・・。
(なんか雑誌としてのカラーもさっぱりですし)
Posted by no.marcy at 2010年07月18日 01:56
▼no.marcyさん
確かに、ガンガンを読んで驚いたのは、この雑誌、ハガレン以外何を読むんだろう?という点ですね。
ソールイーター除いたら、どうなっちゃうんだろう、この雑誌(苦笑)。
Posted by ミハイル暁 at 2010年07月18日 18:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

鋼の錬金術師~最終話「旅路の涯」
Excerpt:  ついに最終回 鋼の錬金術師 約束の日、その後のメンバー達です。   場面1 療養中のマスタング大佐  ドクターマルコーがマスタング大佐のもとを訪れた。 イシュバール人...
Weblog: ピンポイントplus
Tracked: 2010-07-26 22:56