2010年07月07日

山本弘原作のドラマ「MM9」放送開始

 山本弘原作の「MM9」のドラマが今晩から放送開始。
 ドラマでやるのは知ってたけど、こんなに早いとは思わなかった(笑)。
 原作の評判は良いのだけど、まだ読んでなかっただけに、ちと愉しみ。その上、ドラマは『総監督:樋口真嗣、脚本:伊藤和典』と、平成ガメラコンビというのも興味深い。
舞台は架空の 「気象庁/特異生物部/対策課」、通称【気特対】。主人公はそこに勤める職員たち。天気の予報をするように、特異生物=M(モンスター)の出現予報・分析・周辺地域への警報発令が職務なのだ。
このドラマは、M(モンスター)の出現という非日常的な設定を置きながらも、物語の主軸は“日常”(人間ドラマ)に置いて展開していく。

 設定も山本弘らしい面白さがあって、なかなかいい感じ。
 きちんと録画しておこうっと。
ラベル:山本弘 MM9
posted by ミハイル暁 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック