2009年11月12日

11月の映画

 今更だけど、すっかり忘れてた11月の映画について。
 10月に観た映画は、『空気人形』のみ。ラインナップも微妙だったしなぁ。

◎観に行く予定の映画
『僕の初恋をキミに捧ぐ』
 映画の日に鑑賞済み。ツッコミどころ満載の愉しい映画でした。
 現在、ツッコミを書いているところ。多すぎる。。。

『カイジ 人生逆転ゲーム』
 鑑賞済み。原作既読者視点からすると、上手くまとめたなぁと感心。
 映画としても面白かった。藤原竜也のカイジが結構はまっていたのが意外。

『東のエデン 劇場版I The King of Eden』
 TVアニメ「東のエデン」の完結編。前売り券は購入済。月末から上映なので、実際に観に行くのは来月になるかと。
 前編なので、また中途半端なところで終わりそうな気が。それは勘弁して欲しいなぁ。

◎気になっている映画
『スペル』
 『スパイダーマン』のサム・ライミ監督、原点回帰のホラー映画。
 意外と評判が良いので気になっているところ。

『イングロリアス・バスターズ』
 クエンティン・タランティーノ監督の最新作。
 ナチスを殺しまくる、如何にもタランティーノっぽい映画らしい。主演のブラピも仕事を選べばいいのに(誉め言葉)。

『劇場版マクロスF 〜イツワリノウタヒメ〜』
 マクロスFの総集編。アニメ銀魂曰く「新作カットを幾つか入れるだけで映画を作るサンライズ」らしい映画のような気が。ただの総集編ならスルーかなぁ。

『ソウ6』
 いつまで続くのか、ソウシリーズも第六弾。
 観に行く気はほとんどないけど、気になってます。いや、もうそろそろ駄目では?と思っていたら、全米でのオープニングの成績も振るわなかったみたいなので、そろそろ年貢の納め時か?

 気になる映画は多いものの、公私ともに忙しいので、観に行くヒマが。。。
タグ:映画
posted by ミハイル暁 at 07:50| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 『ソウシリーズ』は、ほぼ毎年やってますからねぇ。
飽きが来るのも早いし、なにより「ジグソウの跡目争い」という展開が、もう何がなんだかです。

 ポン・ジュノ監督の『母なる証明』を見ましたが、好き嫌いの分かれる作品だと思います。意外性(衝撃)という事で言えば、ストーリー的にはさほどではありませんが、自分の中にある既成概念を揺さぶられるという点で、人によってはショッキングな作品でしょうね。
Posted by TARGET at 2009年11月13日 22:24
 『スペル』『イングロリアル・バスターズ』もう観ました。
感想をひとことで言うなら、

『スペル』は「おかえりなさい」
『イングロリアル・バスターズ』は「またですか・・・」
という感じです。

『イングロリアル・バスターズ』がつまらないという訳ではありませんが、何をやっても、同じ色になってしまうので。

あと、ブラピを主役というのはなんだかなぁ・・・
『スペル』を「エクソシスト以来の怖さ〜」と言ってる、おすぎもなんだか。

Posted by TARGET at 2009年11月23日 00:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132677674

この記事へのトラックバック

10,11月の映画
Excerpt: 9月に観た映画は、4本。 『グッド・バッド・ウィアード』 70点 以前にも書きましたが、 主演3人の魅力と勢いだけで押し切った作品。 細かいところは気にしないで観るのが吉。 『縞模様のパ..
Weblog: 葎座雑記
Tracked: 2009-11-13 22:25