2009年09月05日

【2009年夏帰省】三日目その3 見よ東方は赤く燃えている

 東方違いだけどな!

 企業ブースを去って、西館を少しさまよった後、東館方面に移動。
 と思いきや、これがすんなり行かない。
 東館への行列が出来ていて、ゆっくりとしか進まないという始末。
 やれやれ。

 辿り着いた東123ホールは、ほぼ東方Projectが占拠。
 どうやら混雑や移動の困難の原因の一つは、この東方だったようで。
 「コミックマーケットレポート C76 3日目 反省会:橋本充電中」によると、以下の通り。
【質問】2日目11時半頃、西から東に行こうとしたら、西の唯一の出口に人が押し寄せて出られなくなり、「ゆっくりしていってね!」状態になり、おすすめルートのほうから出ようと思ったら、スタッフの方から「規制解除まで使えない。解除後も検討してからでないと使いない」といわれた。あのように詰まってしまった場合にはもう少し柔軟に使えるようにならないのか。(一般参加)

【回答】市川:まず、申し訳ないというのもあるが、なぜ詰まったか。2日目西から東に向かう列が非常に多くなってしまった。みんな東123に入りたいというのがあり、そのとき東123は地獄絵図のよう「ああすげぇ」ってなってしまい入場がとまってしまい、詰まってしまった。最長で小一時間立ち往生することもあったと思う。それを解消するのに警備員・スタッフの場所を変えたり、おすすめルートも13時に警備員が配置につき開けるというところまで、なんとか解消した。さっき2日目18万人という話があったが、実際西や東456にいた方はわかると思うが、結構空いていたんじゃないかなと。でも(1日目と同じ)18万いう数字がどこにいったかというと、全部東123に入った。それで詰まった。東2から入れていたが、その列が詰まり、1ホールから3ホールにいけないという状況になった。一回入口を閉めて1→3の流れを作らなきゃいけないとか、そういう状態が起きて、我々としては考えが足りなかったということもあると思う。申し訳ないというのもあります。しっかり直していきたいと思う。今後、温かい目で見守ってやってください。

 ……東方もここまで大きな勢力になったものかと、時代を感じてしまいますな。
 でもって、本拠地「上海アリス幻樂団」はやはり大変だった模様。最近の大手にしては珍しく、数ヶ月経ってからでないと、同人ショップに卸さないと聞いたので、むべなるかな。欲しいものはいち早く欲しいというのも人情です。
 その人情に付け込んだ転売屋も大活躍なんだろうなぁ。

 さておき。
 そんなのは無視して、知人のサークルで、滅多に会えない人達と話をしたり。
 あと、いつもの如く壁際のサークルをだらだらーっと見て回ったり。結果、見て回るだけで終了だったり。何故か一冊も本を買うことがなかったり。
 いや、マジでマジで。
 ピンと来る本がなかったのも確かですが、あんまり買う気が起きなかったというのも。一年ぶりなのでサークルを見て回るだけで満足した感じですかねぇ。決して、三日目に備えたわけではありませぬよ、ええ。
 ちなみに、相方は一年ぶりを堪能するが如く、「1年ぶりなせいで微妙にテンションが上がってたらしく買いすぎたー」との事。
 さてはてほほーん。

 その後、会場の出口付近で、相方と、今年結婚されたすーこさんと合流して、会場を脱出。
 東京駅近くの、丸の内オアゾ「つばめKITCHEN 丸の内オアゾ店」にて晩御飯。
 名物のドイツ鍋(アイスバイン、ウインナー、フランク、ロールキャベツを入れたドイツ伝統の味。仕上げにおじや)を突きつつ、最近、ベンガル猫を飼ったすーこさんと、お互いペットの話で盛り上がりました。むしゃむしゃ。
 帰り道、どちらも秋葉原経由だった事から、ふらっと、とらのあなに寄る事に。
 いやぁ、皆さん、落ち葉拾いに熱心ですなー(他人事)。

 ともあれ、盛り沢山な三日目でありました。
 夏コミ本番の三日目は明日だけどな!
ラベル:帰省 東方Project
posted by ミハイル暁 at 08:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ランキングの載っていたサイトさんに、リンクがあったので訪れてみました。

応援ポチしていきます(´∀`)
がんばってください。
Posted by 三ツ星ポイントランキング at 2009年09月14日 19:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック