2009年09月01日

8・30総選挙が終わって

 2009年夏の衆議院総選挙、大いに愉しみました。
 歳を取ると、選挙が面白く感じられるようになりますなぁ。
 いやぁ、いい見世物だった。

 前回の郵政選挙時に思った、「いやまあ、ここまでとは」というのは、今回はありませんでしたね。
 正直、さほど驚きはなかったかなと。
 投票前のマスコミの報道っぷりを見れば、さもありなんという感じ。300議席超える超えると連呼すれば、そりゃあ、大勢に流されやすい日本人のこと、俺も俺もとなってしまうよなぁと。
 その上、選挙報道も、自民の大物政治家の悲劇っぷりを、さも嬉しそうに放送して、マスコミってのはいい商売だなぁと思ってみてました。見てるあんたも同罪だという意見には、仰る通りと深々と頷いておきましょう。
 ともあれ、民主政権が誕生するわけで、それがどーなるのか誰にも分からないという始末。
 期待半分、不安半分というのが、ほとんどではないかな。
 「9・11総選挙が終わって」というのを書いたのが、約4年前。
 だから、もう一度同じことを書いておきたい。

 さぁて、愉しい愉しいお祭りは終わりました。
 あとは、馬鹿騒ぎしたお祭りの後始末が待ってます。
 馬鹿騒ぎして愉しかったなぁと愉しい思い出になるのか、はたまた祭りの熱気に当てられて馬鹿やっちゃったなぁと思うのか、どうなることやら。
posted by ミハイル暁 at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とりあえず新聞では民主マニフェストの欠点をあげつらい始めましたよ?
Posted by まなせ at 2009年09月02日 08:56
▼まなせさん
産経がなかなか愉快なことになってるみたいですね。
あと朝日はどーなってるんだろう?
Posted by ミハイル暁 at 2009年09月06日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127006737

この記事へのトラックバック