2017年05月18日

『ドクター・ストレンジ』(TOHOなんば★★★1/2)

 凄い映像体験を味わせてくれる作品だった。
 『インセプション』の映像をここまで進化させつつ、アクション映画のギミックとしても、大いに愉しめる。ビルが曲がったり、地面が逆転したりと、まるでエッシャーのだまし絵の実写化かと思えるぐらい。
 物語は、見事なまでに中二病全開の、魔術大戦なんだけど、魔術師が肉体バトルするのが、マーベルらしい。でもマントがはためくヒーロー像は何とも格好いいぞ。
 ドラッグムービーかと思うぐらい凄い映像なので、最低3Dで観ることをオススメします。
タグ:映画
posted by ミハイル暁 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の一言感想 | 更新情報をチェックする

『傷物語III 冷血篇』(TOHOなんば★★★)

 三部作の最後は、きっちりとまとまっていて、鉄血篇のグダグダぶりはどこへやら、良かったです。物語としてもすごく好みで、オチは知っていながらも演出が良くて、グッと来た。

 でも大事なのは、倉庫での羽川さんとのやりとり。エロいです。すごくエロいです。
 阿良々木さんの、巨乳眼鏡委員長のおっぱいを揉むための思考が素晴らしすぎて、笑いが止まらなかった。
 全体的な出来もいいんだけど、倉庫だけで大いに満足。羽川さんの仕草が本当にエロい。このためだけにもう一度観たいです。いや、本当に。
タグ:映画
posted by ミハイル暁 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の一言感想 | 更新情報をチェックする