2016年07月07日

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』(DVD鑑賞★★★1/2)

 中年オヤジの再生、親子の絆、ロードムービー、料理モノに加えて、SNSも小ネタに使うと、盛り沢山なのに、しっかりとまとめ上げている脚本が上手い。テンポよく話が進むのも心地よい。料理も旨そうで、こんなフードトラックが近くに来たら、食べに行くよな、という説得力があるのが面白い。
 ただ難点は邦題で、フードトラックを始める展開が分かってしまうのは如何なものかと。
ラベル:映画
posted by ミハイル暁 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の一言感想 | 更新情報をチェックする