2016年05月21日

『テラフォーマーズ』(なんばパークスシネマ★★)

 オススメしないし、観に行く人には「予告編見た? それでも観たいなら止めない」と忠告する。
 そんな出来だけど、ネットで酷評されるほど酷い作品では決してないと思う。
 演技が学芸会レベルだった、進撃の巨人後編の方が、正直観てて辛かったかと。
 ツッコミどころ満載だし、陰謀のための陰謀みたいな話だったけど、予告編見て期待値下がってれば、全然大丈夫。むしろ愉しめた。でも怖いもの見たさで観るなら、やめておけ、というレベルではあるけど。
 この映画をデビルマン級とか言ってる人は、本当に実写版観たのかなと首を傾げる次第。本当に観たのなら、そんなに軽々しく口に出せないと思う。演技が正視できないレベルの酷さで、演技というのも片腹痛いわ正露丸、という感じ。
 いや、マジでマジで。
posted by ミハイル暁 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の一言感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする