2016年02月27日

『さらば あぶない刑事』(なんばパークスシネマ★★★)

 行き当たりばったりのご都合主義なストーリー。だけど、それがあぶデカと言わんばかりの潔さ。とにかく、タカとユウジがカッコイイ。立ち居振る舞い、何気ない会話、それだけで絵になるのはさすがというべきか。
 頭空っぽにしてみるのに相応しい、古き良き昭和の刑事もの。柴田恭兵の走りも、舘ひろしのバイクも、素晴らしい。ラストもあぶデカらしいというべきか。
 ただスローモーションの多用や、カットの繋ぎの悪さは如何なものか。
ラベル:映画
posted by ミハイル暁 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の一言感想 | 更新情報をチェックする

『イット・フォローズ』(TOHOなんば★★★1/2)

 アイデアの勝利なホラー映画。「それ」のルールが明確なので、ただ人が近づいてくるだけでもドキドキしたり、周囲の誰が「それ」なのか注意を払ったりと、何気ないシーンに怖さを感じさせてくれる。これは上手い。
 中盤、探偵ごっこしてる余裕があるのかと思いたくなったけど許容範囲か。決着の付け方は微妙。あれでいいの?
 でもラストカットの、「結局今は誰に憑いてるの? あれ、後ろは?」というのは余韻を感じさせてくれて良かった。
ラベル:映画
posted by ミハイル暁 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の一言感想 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。