2015年06月12日

『映画クレヨンしんちゃん オラの引っ越し物語 サボテン大襲撃』(TOHO泉北★★★)

 今度のクレしんは、メキシコに舞台を移しての、見事なB級モンスターパニック映画。
 メキシコらしい癖のある登場人物達に加えて、サボテンのモンスターっぷりが素晴らしく、死人が出てもおかしくない怒涛の展開と緊張感だけど、そこはクレしん、終始笑わせてもらった。
 ただ出来自体はとっ散らかって印象で、勢いに任せるには上映時間が104分と長かったかと。
ラベル:映画
posted by ミハイル暁 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の一言感想 | 更新情報をチェックする