2009年12月31日

2009年もお世話になりました

 今年も色々ありましたが、何とか乗り切りました。
 これもひとえに皆さんの応援のおかげであります(ごーりごーり)。
 イヤ、マジデマジデ。

 今年は、小麦さんがいたおかげで、家の中が騒がしかったですが、今ではすっかり慣れっこです……嘘です。昨日も大掃除の邪魔になるからとケージの中に入れてると、ワンワン吠えまくってくれました。うるさいです。
 あと、私がビデオ観てたり、信長Onしてると、膝の上にのっかって、丸くなるのは止めて欲しいです。犬のクセに寒がりっていうのは、どーよどーよ。

 それにしても、年末年始は毎年忙しいのですが、この忙しい時期に、『どらごにっく★あわー!』のPC作成&初回アクションというのは、何かの試練ですか? エルスももう少しスケジュールを考えて欲しいものです。
 ほんま、大変やっちゅうの。

 はてさて今日は、毎年恒例の大晦日忘年会です。
 去年までなら、忘年会の後に年越しカラオケ、というのがいつもの流れだったのですが、みんなさすがにいい歳ということで、今年からは徹夜カラオケは止めにしました。徹夜で歌い続けるにも無理があるっつうの。
 さてはてほほーん。

 では皆さん、良いお年を!
posted by ミハイル暁 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

12月20日(日) 心斎橋「料理屋 新町壱丁目」:イタリアン

■12月20日(日) 心斎橋「料理屋 新町壱丁目」:イタリアン
 相方の誕生日の祝いに「料理屋 新町壱丁目」に行ってきました。うちの母親がごちそうしてくれるということで、以前訪れた心斎橋の「イル・ピアット」の姉妹店である、四ツ橋駅からすぐ近くのこの店をチョイスした次第。
 「イル・ピアット」はカウンターだけの隠れ家的お店だったけど、こちらはテーブル席もあり、多少は広々としてます。

DSC00668.JPG
DSC00669.JPG
 こちらがメニュー。色々あって選ぶのも愉しいです。

DSC00663.JPG
前菜:前菜盛り合わせ(3人前)
 「イル・ピアット」にもあった前菜盛り合わせを、当然オーダー。
 この盛りっぷりがステキすぎます。そしてどれも美味しい!
 鰻のキッシュと、スプーンにのったウニのムースがオススメ。

DSC00664.JPG
サラダ:フルーツトマト生ハム野菜のサラダ
 サラダはあっさり。
 生ハムもさることながら、フルーツトマトが美味しかった。

DSC00665.JPG
ピザ:マルゲリータ
 専用の石釜があるので、ピザが美味しくないわけがない。
 生地はぱりっとしているけど、上に乗っているトマトなどの具材はフレッシュ。マルゲリータらしさが出てて、すごく美味しかった。

DSC00671.JPG
パスタ:手打ちタリアテッレ ホタテと木の子とクリームソースサフランの香り
 平打ちパスタは食べやすくて好きですね。もちろん美味しかったです。
 クリームソースだけど、そこまでコッテリしてなかったのも良かったです。

DSC00667.JPG
メイン:カナダ産イノシシバラ肉と野菜の蒸し焼きハーブの香り
 相方が冒険してオーダーした一品。
 イノシシだけに臭みがあるかなと思ったものの、ハーブで上手く獣臭さが消されていて、全然気になりませんでした。
 味はコクのある豚肉という感じで、とても美味しかった。かなりしっかりしてて、どっしり来るのと、脂が多めなので、沢山食べるのは辛いかと。

DSC00673.JPG
デザート:デザート盛り合わせ
 イタリアンでの定番デザートを盛り合わせに。
 どれも美味しかったですー。

 以上5品。ごちそうさまでした。
 場所がちょっと不便ですが、どの料理も美味しく、また値段も、ワインを呑んで、一人五千円ほどとやはりリーズナブルなのが有り難い。
 個人的には、隠れ家っぽい「イル・ピアット」の方が好きですが、こちらはテーブル席もあるので、友達と行くのには丁度良い感じですね。
 どちらにしろ、オススメのお店であります。

★食べログ情報
料理屋 新町壱丁目 (イタリアン / 西大橋、四ツ橋、心斎橋)
★★★★ 4.5

posted by ミハイル暁 at 08:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 美味いもん日記 | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

映画『劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~』(2009/12/6) 35点

『劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~』
2009年日本/120分

【監督】河森正治
【アニメーション制作】サテライト/エイトビット
【脚本】吉野弘幸/河森正治
【キャラクターデザイン】江端里沙
【演出】菊地康仁
【出演】中村悠一/遠藤綾/中島愛/小西克幸/神谷浩史/福山潤/豊口めぐみ/保志総一朗

【あらすじ】
 変わらない日常、閉じこめられたガラス張りの移民船団。西暦2059年、新天地を目指す銀河移民船団“マクロス・フロンティア”で、パイロットを目指す少年・早乙女アルト(中村悠一)は閉塞感を覚えていた。そんな時、銀河頂点の歌姫シェリル・ノーム(遠藤綾)のコンサートツアーが船団へやってくる。シェリルに憧れる少女ランカ・リー(中島愛)とともに、アルトはコンサート会場にいた。
 突如、重機甲生命体バジュラの襲撃を受け燃え上がる船団。少女たちを護るため、アルトは最新型可変戦闘機VF-25に乗り込む。炎を切り裂き飛びゆく先には、宇宙を揺るがす伝説の“歌”と、少女たちにまつわる新たなる“謎”が…。

【評価】35点

【感想】
posted by ミハイル暁 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

大掃除と年賀状

 年の瀬も年の瀬、明日で今年も終わりという30日。
 とはいえ、昨日まで仕事だったので、年を越す準備は例によって例の如く、出来ていないという始末。
 そんなわけで、今日は大掃除の日でした。
 私は壁やらドアやら窓やらをゴシゴシと。相方はフローリングのワックスがけ。

41001723_3840321245.jpg
 つやつやー。

41001723_1268764598.jpg
 その後、ソファのカバーも付け替え。前は白だったので、がらっと雰囲気が変わりました。偶には雰囲気を変えるのもいいもんだねー。
 でもすぐに小麦さんのおかげで、毛まみれになりますよ、ええ。
 ソファ好きだからなぁ、小麦。。。

41001723_2018640086.jpg
 愉しそうな小麦さん。
 でも大掃除の間は悪さをしないようにケージの中に入れてました。ワンワン鳴いてうるさいことうるさいこと。そのうち、鳴き疲れたのか、大人しくなりましたが。

 その後は、今更ながら年賀状作成。
 これもいつものこと、いつものこと(苦笑)。
 てなわけで、うちからの年賀状は元旦に届かないと思いますが、そういうことで宜しくお願いしますー。
ラベル:年賀状 大掃除
posted by ミハイル暁 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

映画『東のエデン 劇場版 I The King of Eden』(2009/11/29) 50点(TV版視聴者に限る)

『東のエデン 劇場版 I The King of Eden』
2009年日本/82分

【監督】神山健治
【アニメーション制作】プロダクション I.G
【脚本】神山健治
【キャラクター原案】羽海野チカ
【作画監督】中村悟
【出演】木村良平/早見沙織/江口拓也/川原元幸/齋藤彩夏/檜山修之

【あらすじ】
 日本の救世主“セレソン”の1人に選ばれた青年・滝沢朗(木村良平)は、100億円がチャージされた“ノブレス携帯”と謎の組織“ジュイス”の協力で日本を救うという理不尽なゲームに参加させられていた。そんな滝沢とホワイトハウスの前で偶然出会った女子大生・森美咲(早見沙織)は、彼と行動を共にするようになる。
 やがて、60発のミサイル事件を機に姿を消してしまった滝沢。それから半年後、咲は滝沢のノブレス携帯に残されたメッセージだけを頼りに、彼の行方を追ってニューヨークへと旅立つが…。

【評価】50点(TV版視聴者に限る)

【感想】
posted by ミハイル暁 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

映画『サマーウォーズ』(2009/08/22) 75点

『サマーウォーズ』
2009年日本/114分

【監督】細田守
【アニメーション制作】マッドハウス
【脚本】奥寺佐渡子
【キャラクターデザイン】貞本義行
【作画監督】青山浩行
【出演】神木隆之介/桜庭ななみ/谷村美月/斎藤歩/横川貴大/信澤三恵子/谷川清美/富司純子

【あらすじ】
 高校2年の夏休み、天才的な数学力を持ちながらも内気な性格の小磯健二(神木隆之介)は、憧れの先輩、篠原夏希(桜庭ななみ)にアルバイトを頼まれる。二人が辿りついた先は、長野にある彼女の田舎。そこにいたのは総勢27人の大家族。夏希の曾祖母・栄(富司純子)は、室町時代から続く戦国一家・陣内(じんのうち)家の当主であり、一族を束ねる大黒柱だ。
 栄の誕生日を祝うために集った、個性豊かな「ご親戚」の面々。そこで健二は突然、夏希から「フィアンセのフリをして」と頼まれてしまう。
 栄のためにと強引に頼み込まれ、数日間の滞在をすることになった健二。賑やかな親戚の面々に気圧されながら、必死に「フィアンセ」の大役を果たそうと奮闘するのだった。
 そしてその夜、彼の携帯に謎の数字が連なったメールが届く。数学が得意な健二はその解読に夢中になるのだが…
 翌朝、世界は大きく一変していた。健二を騙る何者かが、世界を混乱に陥れていたのだ。
「私たち一家でカタをつけるよ!」
 栄の号令のもと、健二と夏希、そして陣内家の面々が、一致団結して世界の危機に立ち向かう!

【評価】75点

【感想】
posted by ミハイル暁 at 23:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

2008年映画ベスト&ワースト

 タイトルは間違ってません、2009年ではなく、2008年です(苦笑)。
 大晦日までにゼロ年代ベストを決めて、投票するつもりではいるのだけど、そもそも2009年どころか、2008年のベスト&ワーストを書いていないのに気づいたワナ。
 感想が溜まっているのはいつものこととはいえ(それもどーよどーよ)、せめて毎年のベスト&ワーストはきちんと決めておかないと、振り返るのが面倒です。
 てなわけで、本当に今更ながら2008年のベスト&ワーストを書いておきます。

 ちなみに、過去のベスト&ワーストは以下の通り。
2007年映画ベスト&ワースト
2006年映画ベスト&ワースト
2005年映画ベスト&ワースト



続きを読む
posted by ミハイル暁 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画ベスト&索引 | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

ゼロ年代ベスト映画の募集中

ゼロ年代ベスト映画の募集
 破壊屋さんで、ゼロ年代のベスト映画の投票が行われています。
 投票対象作品の基本条件は、2000年1月1日~2009年12月31日までの間に日本国内で初公開された商業用長編映画です。
 ゼロ年代の映画を振り返ることも出来るので、投票予定。

 でもって同様の企画が、今月号の「映画秘宝」でもやってましたなー。
 その結果は、以下の通り。さすがというか何というか。
1.殺人の追憶(2003韓国、ポン・ジュノ監督)
2.宇宙戦争(2005米、スティーブン・スピルバーグ監督)
3.トゥモロー・ワールド(2006米英、アルフォンソ・キュアロン監督)
4.少林サッカー(2001香港、チャウ・シンチー監督)
5.デス・プルーフ in グラインドハウス(2007米、クエンティン・タランティーノ監督)
6.愛のむきだし(2008日、園子温監督)
7.グラン・トリノ(2008米、クリント・イーストウッド監督)
8.ダークナイト(2008米、クリストファー・ノーラン監督)
9.アポカリプト(2006米、メル・ギブソン監督)
10.クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001日、原恵一監督)

 結構観てない映画があるなぁ。「殺人の追憶」も未見なので、これを機会に観てみようかしらん。
 さぁて、私も振り返って、投票しないと。
posted by ミハイル暁 at 16:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

クリスマス・イブの夜は明石家サンタ

 メリークリスマス。
 というわけで、クリスマス・イブは明石家サンタです。
 てなわけで、去年同様、リアルタイムで見てましたよ、ええ。
 相方が呆れ顔してる横で、馬鹿笑いしながら(笑)。
 録画してみても面白くないんですよね、きっと。リアルタイムで観てるからこそ、大したことないネタでも笑えるというか。眠たいところを我慢しながら見てるから、テンションが高いだけっていうのもありますが。

 今年は不合格も少なく、また商品もハズレなしの上、海外旅行やロレックス、大型液晶テレビが当たったりと、大盤振る舞いな傾向。何というか、視聴者としては面白くもあり、面白くもなくもあり、といったところかと。

 芸能人枠は相変わらず。
 一番面白かったのは、名前を言ったと同時に合格になった磯野貴理(笑)。
「名前言っただけで合格になるんは、お前とタイガー・ウッズだけや」
 というさんまの言葉がステキすぎます。

 それにしても、今年もいました、木田トナカイ(笑)。
 毎年恒例とはいえ、律儀だなぁ。本人も好きでやってるんだろうけど。
 てなわけで今年もクリスマスは寝不足になりましたとさ。
 さてはてほほーん。
ラベル:明石家サンタ
posted by ミハイル暁 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

2009年クリスマスディナー

 クリスマスディナーと言いつつ、23日にやりました(笑)。
 24日は平日だから仕方なし。

 そんなわけで、相方が腕によりをかけて、一生懸命料理を作ってくれました。
41001723_3363041590.jpg
 これがその成果。拍手拍手。
 ローストチキンに、野菜たっぷりのポトフ、フランスパン。加えて京都の「オ・タン・ペルデュ」で買ってきた田舎風パテと豚肉のリエット。
 ワインは、モエ・エ・シャンドンのスパークリング。
 頑張って作ってくれたので、お腹一杯、満足満足。

 もちろん、その後にはクリスマスケーキ。
 今年は地元で結構流行っているケーキ屋『パティスリー・オートン・ドゥース』で購入。

DSC00679.JPG
DSC00680.JPG
 栗のクリスマスケーキです。

DSC00682.JPG
 こちらが切り分けた後。
 栗と栗クリームが美味しくて、なかなか満足。ウマウマ。
 今年も良きクリスマスディナーでありました。相方に感謝。
posted by ミハイル暁 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

12月20日(日) 岩手「花月堂のプランタンヌーボー」

■12月20日(日) 岩手「花月堂のプランタンヌーボー」
 岩手の「花月堂のプランタンヌーボー」がお歳暮で届きました。
 相方が大のロールケーキ好きなことを知っている、ぽんたかさんからです。まあ相方は、スイーツは何でも好きなんですけどね。
 いや、マジでマジで。
 何でも楽天ロールケーキ部門で4年連続1位だとか。そりゃすごい。

DSC00675.JPG
DSC00677.JPG
 一本丸ごとどーん。
 一本まるまるだと、かなりのボリュームがあります。見栄えもなかなか。真っ白。

DSC00674.JPG
 断面どーん。
 フルーツがたっぷり入っていて、見た目にも美味しそう。
 味は、スポンジも生クリームもあっさりとしてて、甘過ぎなくて良い感じ。中に入ってるフルーツが大きいのも嬉しいところ。
 シンプルイズベスト、なるほど、これはかなり美味しい。

 ただ2280円(送料込み)という値段は、ロールケーキとしては高すぎかと。
 自分で買う気にはちょっとなれないかな。それだけに贈り物には最適かも。
posted by ミハイル暁 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いもん日記 | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

アヒル隊長リターンズ! ライトアップ編

 先週末、ライトアップされたアヒル隊長を、相方と観に行ってきました。
 さすがに寒かった。。。

DSC00642.JPG
DSC00641.JPG
 今日もいたいた(笑)。

DSC00645.JPG
DSC00653.JPG
 斜め横からの勇姿。

DSC00646.JPG
DSC00652.JPG
 アップ。

DSC00643.JPG
DSC00648.JPG
DSC00647.JPG
 さらにアップ(笑)。

DSC00649.JPG
DSC00650.JPG
 にげてー。
 怪獣映画なカット(笑)。

 でも相方も言ってたけど、ライトアップされているよりも、日中の方が良いかな。
 大きさがはっきりと分かるし。
 アヒル隊長がいるのは25日まで。次に会えるのはいつの日か。
ラベル:アヒル隊長
posted by ミハイル暁 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

購入リスト 12/21(月)

荒川弘「鋼の錬金術師 24巻」
 最終章に入って、ますます絶好調な24巻。でもまだ2、3巻は続くよなぁ。
 やはり物語の構成が抜群に上手い。ここぞというところで、キング・ブラッドレイ帰還。そして圧倒的強さを発揮、間違いなくこの巻の主役でした。逆に主人公達の出番がほとんど……(笑)。

鋼の錬金術師24巻発売 「世界が、心が、闇に覆われる前に!!」
 もちろんの平積み。圧倒的です(笑)。
posted by ミハイル暁 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説&漫画 | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

購入リスト 12/11(金)

荒川弘「百姓貴族 1巻」
 「鋼の錬金術師」の作者、荒川弘の農業エッセイ。これは面白い。
 農業エッセイという、物珍しいインパクトもさることながら、どちらかというと、荒川弘本人の面白さだろう。ハガレンの巻末漫画のノリがそのまま書かれていると思って問題ない。
 ハガレン好きなら間違いなくオススメ。

末次由紀「ちはやふる 1巻」
 「このマンガがすごい! オンナ編」の第一位や「マンガ大賞2009」の大賞受賞など、色々な賞を取ってる漫画。以前から気になっていたので、今回買ってみた次第だけど、なるほど、これは納得の面白さ。
 かるたというマイナーなジャンルの話でありながら、ここまで面白く描けるのはお見事というほかない。おかげで続きを買いたくてうずうずしてます(笑)。
posted by ミハイル暁 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説&漫画 | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

2009年度 この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞

2009年度 この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞
 破壊屋で、すっかり恒例となった『2009年度 この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞 』が発表されてました。
 1位は案の定、あの映画でした。でも観に行ったけどな!(笑)
 10位まではほぼ納得のラインナップですよ、ええ。

ゼロ年代映画ベスト
 こっちはきちんと投票したいけど、ゼロ年代となると、結構多いなぁ。自分でも観た映画を整理出来てないので、整理出来たら、投票しようっと。
 今、ぱっと思いつくのは『グラントリノ』『ダークナイト』だけど、他にも色々とあるはずだし。。。
ラベル:映画
posted by ミハイル暁 at 23:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

12月6日(日) なんば「ラ・バッロッタ」:イタリアン

■12月6日(日) なんば「ラ・バッロッタ」:イタリアン
 12/6(日)、相方の誕生日ディナーで、日本橋にあるフレンチのお店「ラ・バッロッタ」に行って来ました。およそ2年ぶりの来店です。
 来る度に、手間のかかった美味しい料理を食べさせてるので、かなり愉しみにしてました。

 場所は日本橋の電気街近く。とはいえ、電気街の喧騒から少し離れたところにあるので、お店を見付けづらいかも知れません。ただ周囲は静かなのは有難いかと。
 お店は、カウンター7席と、テーブル6席のこじんまりとしたお店。
 オススメはカウンター席。
 オープンキッチンのため、料理が作られていく様子を見る事が出来、食欲をそそられます。またシェフの料理を作る手際が本当に見事で、料理が流れるように出来ていく様を見てるだけでも気持ちが良いです。

DSC00625.JPG
 黒板に書かれたメニューはどれもこれも美味しそう。
 ぱっと見ただけではどんな料理か分からないのも多いですが(笑)。
 店員に何品ぐらいが良いか尋ねたところ、「二人だと、前菜と副菜から3品、メイン料理で1品の、合計4品が良い」との事。その言葉に従って、前菜1品、副菜2品、メイン料理から1品を注文する事に。

DSC00626.JPG
 前菜:ポルチーニとフォンティーナを詰めた玉葱のオーブン焼き
 これは甘い! 玉葱の甘さがかなりあって、独特の味です。
 その玉葱の中に、ポルチーニがいっぱい詰まっていて、玉葱の甘さがしみこんだクリームが絶品。温かいので、この寒い季節にぴったり。

DSC00627.JPG
 パスタ:カカオ風味のタリアテッレ スズキのラグー菊菜のペースト添え
 見た目も面白い一品。カカオ風味だけあって、麺が茶色です。
 平麺は結構コシがあって、しっかりした歯ごたえ。この麺にソースを絡みつかせて食べると美味いこと美味いこと。多少味は濃いものの、バケットと一緒に食べるのに丁度良く、食が進みます。

DSC00628.JPG
 リゾット:4種のチーズのリゾット
 テーブルに皿が置かれると、チーズの匂いが漂ってきて、食欲をそそります。
 とにかくチーズの味が強くて、チーズ好きにはたまらない一品。チーズのしっかりとした味がリゾットによく合ってます。量が多いとしつこくなるだろうけど、二人で食べるには丁度良い感じ。

DSC00629.JPG
 メイン:的鯛のサルタート カリフラワーのクレマ
 的鯛は新鮮そのもの、それを皮はぱりっと、身はぽろぽろと柔らかく、と見事に料理されています。もちろん味は抜群、美味しいです。
 カリフラワーのクレマは、それほどカリフラワーという味ではなく、結構濃厚な味。さっぱりとした味付けの的鯛と一緒に食べると、両方の味が引き立ちます。

DSC00632.JPG
 デザート:デザート盛り合わせ
 デザートは単品もあるのですが、食いしん坊な相方の為に盛り合わせを注文。
 それにメッセージとロウソクを追加してもらいました(笑)。
 誕生日ディナーなのでデザートにメッセージお願いしますと、予めお店の人に頼んでおいた次第。自分の時もしてもらったし。
 相方も驚きつつ、喜んでくれたので良かったです。
 ちなみに、隣の席に座っていたカップルも、女性の方が相方と同じ誕生日で、デザートにメッセージを書いてもらってました。やっぱり特別な日に来る店なんでしょうね、ここは。
 あぁ、もちろんデザートは美味しかったです。

 2年ぶりでしたが、やはり大満足。どれも美味しかったです。
 値段は、5000円ほどのワインを1本呑んで、一人当たり7000円というところ。安くはないけど、特別な日のディナーとしては問題ない程度かと。
 もちろん、値段に見合った美味しい料理を提供してくれるし、こじんまりとしたお店なので、静かだから、二人っきりでゆっくりと過ごすには良い雰囲気。
 記念日などのディナーに使うのにオススメなお店ですね。

★食べログ情報
ラ・バッロッタ (イタリアン / 難波、四天王寺前夕陽ヶ丘、日本橋)
★★★★ 4.5

posted by ミハイル暁 at 18:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味いもん日記 | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

映画『ワンピース』席ゲット!

劇場特典の「ワンピース」“0巻”で大騒ぎ!急遽増刷
 映画『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』がえらいことになってますね。
 劇場特典の限定0巻の為に、入場者が殺到しているみたいで、上映している映画館はどこもかしこも満席三昧だった様子。チケット売り場がワンピースの席を求めるお客が大挙した結果、他の映画を観る客もその混雑に巻き込まれて、上映時間までに席が取れないという事態も発生してたようです。
 これは映画館側の不手際というよりは、想定外という他ないでしょうね。混雑することは予想できても、ここまでとは想像出来なかったかと。
 恐るべしワンピース。

 ちなみに、上映館数が少ないこともこの混雑の原因なのだけど、それは映画の完成がこの時期までずれこんだ結果である模様。
 まあ、遅れた原因は、原作者が出来に納得出来なかったらしいけどな!

 それはさておき、相方と二人分の席を見事にゲット。
 さすがに苦労しました。
 やはり限定0巻が欲しいので、相方と二人で観に行こうと思ったものの、いつも観に行く映画館であるなんばパークスシネマも、連日満席の上、席売り始める木曜日時点で、土日祝はほぼ埋まってしまう有様。さすがに観に行くのは諦めました。
 そこで地元の映画館であるTOHO泉北に変更。地元の、しかも辺鄙な場所にある映画館なので、平日は席も埋まっておらず、土日は当日行くと危険だろうけど、前日に確保しに行けばおそらく大丈夫と予想。
 そして昨日、会社から帰ってすぐに車で映画館に直行し、席を確保してきたという次第。
 でも0巻はすでに品切れで、引換券と年明けに交換だけどな!

 ともあれ今から、映画観に行ってきますよ。
 さてはてほほーん。
posted by ミハイル暁 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

アヒル隊長リターンズ!

 てなわけで、巨大なアヒル隊長が帰ってきました。
 12/12~25までの限定で、17時以降はライトアップされるとの事。
 とりあえず、今日、昼間に行ってきました。

DSC00633.JPG
DSC00634.JPG
 おー、いたいた(笑)。相変わらずでかいなぁ

DSC00636.JPG
 真横からじー。

DSC00635.JPG
 そしてアップ。

DSC00638.JPG
 真正面からじー。

DSC00637.JPG
 そしてアップ(笑)。

DSC00639.JPG
DSC00640.JPG
 他にもぱちり。やはり周囲と対比すると、でかいのが良く分かります。
 関連グッズも売ってるらしいのですが、平日の昼間だからか、それらしい販売所はなかったです。ライトアップされる17時以降か、土日なら出てるのかな?
 どっちにしろ、行列に並ぶ羽目になるらしいです。
 ……何だかねぇ。

 さて、週末にでも相方と一緒に、ライトアップを観に行く予定。
 ういうい。
ラベル:アヒル隊長
posted by ミハイル暁 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

11月29日(日) 梅田「踊るうどん 梅田店」:うどん

■11月29日(日) 梅田「踊るうどん 梅田店」:うどん
 うどん激戦区とも言える、梅田第三ビルにあるうどん屋「踊るうどん 梅田店」
 12時少し前に行ったので、すぐに座れたが、席を立つぐらいには若干、行列も出来ていた。うどんではあるけど、注文してから少し待つので、お昼時は出来るだけ外した方が吉かも。

 注文したのは、オススメと店内に貼られていた、肉まいたけ天温玉生じょうゆ(930円)。
 欲張りなメニューです(笑)。

DSC05669.JPG
 これがその、肉まいたけ天温玉生じょうゆ。
 テーブルに置かれると、まいたけ天の匂いがぷんと漂ってきて、好きな人にはたまらない。匂いだけでなく、大きさもなかなかなもので、しかもそれが三つも入っている。正直、このまいたけ天3つはかなりのボリュームで、多くの人はこれだけで満足してしまいます。
 匂い、ボリュームだけでなく、味も美味い。揚げたてなのでサクサク。

DSC05670.JPG
 麺は、かなりコシが強く、噛み切るのに一苦労するぐらいの代物だ。
 一本ずつ、ずるずると食べることをオススメ。

 肉はかなり甘めの味付けで、まるですき焼きのよう。美味しいです。
 温玉もとろっとして、絡みついた麺と一緒に食べると、違った味わいでこれまた美味しい。
 ただ肉、人によっては温玉は、いらないかも。
 肉は美味しいものの、入れると結構な値段になってしまうのが難点。また温玉は美味しいものの、せっかくのまいたけ天の匂いが消えてしまったり、味もどうしても玉子が強くなってしまうので、本来の味と違ってしまうという欠点も。

 なのでオススメは、まいたけ天生醤油うどんかな。
 やはりシンプルなのが一番。

★食べログ情報
踊るうどん 梅田店 (うどん / 東梅田、北新地、西梅田)
★★★☆☆ 3.5

ラベル:踊るうどん
posted by ミハイル暁 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いもん日記 | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

映画『チョコレート・ファイター』(2009/06/18) 75点

『チョコレート・ファイター』
原題「CHOCOLATE」/2008年タイ/93分

【監督】プラッチャヤー・ピンゲーオ
【製作】プラッチャヤー・ピンゲーオ
【脚本】チューキアット・サックウィーラクン
【出演】ジージャー/阿部寛/ポンパット・ワチラバンジョン/アマラー・シリポン

【あらすじ】
 日本の大物ヤクザ、マサシとタイ人女性ジンを両親に持つゼン(ジージャー)。自閉症の彼女はチョコレートとアクション映画が大好きな女の子。たぐいまれな身体能力で、ビデオで一度観たアクションをすぐに自分の技にしてしまう。
 美しく成長したゼンはある日、最愛の母ジン(アマラー・シリポン)が白血病に冒されていることを知る。多額の治療費を工面するため、ジンの手帳に記されたリストを頼りに、彼女が金を貸している人々を訪ねて金を回収してまわろうとするゼンだったが…。

【評価】75点

【感想】
posted by ミハイル暁 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。