2009年11月30日

林亮介「迷宮街クロニクル2 散る花の残すもの」☆☆☆☆


林亮介「迷宮街クロニクル2 散る花の残すもの」☆☆☆☆
【群像劇が上手く動き出し、殺す時はあっさり殺す。その緊張感が醍醐味】
 奇妙に響くかもしれないが、連戦連勝とは強さを意味しない。(中略)本当の強さは負けてなお立ち上がるそのときに見られる。困難を受け止めること、被害を最小限に抑えること、次からは未然に防ぐこと。それらこそが強さなのだった。

 現代版Wizardryな迷宮街を取り巻く物語も第二巻。
 迷宮の探索と、探索者の日常、そのどちらも面白い。これは、中核の登場人物がいるものの、作りは群像劇の為、登場人物の把握がかなり出来てきた第二巻では、素直に物語を愉しめるようになったのが大きい。
 また一般人からの視点もあるので、探索者の特異性をきちんと描写出来ている。その為、無茶な設定ながらも、現代日本にきちんと地に足を着けており、この点は他のラノベなどと一線を画している。
 それにしてもこの巻も容赦がなく、探索者を殺している。この、いつ誰が死ぬのか分からないという緊張感も、この小説独特の醍醐味だろう。
posted by ミハイル暁 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説&漫画 | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』のツッコミ 前編

 11月の映画の日、相方と大評判の映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』を観てきました。
 興行収入かなり良いらしいです。大入り状態。
 おかげで、いつも空いている地元のシネコンなのに、映画の日ということもあって、30分前には座席がちょっと危なかったです。これがミナミなどの繁華街の映画館なら、次の上映回を予約しておく必要があるかと。

 相方も私から(ステキな)評判を聞いていたので、「泣くぜー、泣くぜー、超泣くまくるぜー(byみのりん)」と、私の代わりにハンカチを用意してたらしいですが、終わった時には「うん、これ、泣き所ドコ??」だったとか。
 いやぁ、愉しい映画でした。
 いや、マジでマジで。

 前半は、ベタベタな漫画そのものな学園ラブコメとして、後半は、観客置いてけぼりな超展開として、大いに愉しめました。

 てなわけで、これからはネタバレ満載な上、すすり泣いたり、「何度観ても泣ける」とか言える人には、オススメ出来ない内容となっています。
 でもトラック召喚魔法のところで、吹き出してくれる人は同志です。
 ……あのトラック召喚魔法で私が吹き出した時、隣の女性がこっちを睨み付けていたと、相方が後から教えてくれました。
 でもさー、あそこはこの映画一番の笑い所だったと思うんだけどなー。

 ともあれ、ツッコミ始まり始まりー。
 ネタバレしかないので、観に行くつもりの人は観ない方が良いですよ。
 まあ、実際に観るのとではインパクト違うから、いいかもしれないけど(笑)。

続きを読む
posted by ミハイル暁 at 16:04| Comment(3) | TrackBack(1) | 映画 | 更新情報をチェックする

【どらあわ】初期情報第四回目到着

 エルスウェアからメールで『どらごにっく★あわー!』の初期情報の第四回目が届きました。
 これでようやくラストですな。
 いい加減、初期情報を読むのも飽きてきたところですが(苦笑)。

 それよりも
 期間限定ユニオン「ペポペポの会」でキャラクター登録をご希望の場合は、
2009年11月30日
 までにご入金ください。

 という情報の方が重要だだだ。
 ぺぽに行く予定だっただけに、入金し損ねるところだった。
 危ない危ない。
 てなわけで昨日、ようやく入金しました。
 結局、2PCでありますよよよ。

 ともあれ、私の元に届いた初期情報は以下の通り。
『No.Z000801     担当:山城一樹』
『No.Z001304     担当:菅野紳士』
『No.Z002108     担当:竹本みかん』


 今までもらった全ての初期情報も交換していますので、ご入り用の方は、お気軽にメールして頂ければと思います。
posted by ミハイル暁 at 12:50| Comment(2) | TrackBack(0) | どらごにっく★あわー! | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

【どらあわ】公式サイト11/25更新

 『どらごにっく★あわー!』公式サイトの更新内容は以下の通り。
 『「次ターン情報」を更新いたしました。』

 初期情報の送信が終わったということで、初期情報リストが公開されましたね。
 初期情報は全部で58本。多いなー。
 手元にあるのは56本で、足りない2本は特に必要なさげでした。
 一通り目を通したはずだけど、数ばっかり多いという印象だなぁ。

 そういえば、マスター欄に『鈴木二文字・梟リョーマ・赤井景』という見た事無いマスター名が追加されてますね。新人マスターかしらん。

 はてさて、情報も出揃ったことだし、アクション方針をつらつらと考えようっと。
 その前に、PC作成だけどな!
posted by ミハイル暁 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | どらごにっく★あわー! | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

【ペリュトーンの劍】総集編到着!

 『KINGS~ペリュトーンの劍~』の総集編がようやく到着しました。
 すごい今更感がありますな。。。

 さらに、前述のようにPCトラブル中だったので、それどころではなく。
 まだ全然読んでません。
 相方は、家事もほっぽり出して、じっくりたっぷり読んでたみたいだけどな!

 気が向いたら、何か書くかも知れませんが、その前にとっととどらあわの方を片づけていかないとなぁ。
 さてはてほほーん。
posted by ミハイル暁 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ペリュトーンの劍 | 更新情報をチェックする

PCが壊れた!

 という危機的状況でした。
 いや、マジでマジで。

 3連休明けの火曜、いつも通り、朝にPCを立ち上げようとすると、画面が真っ暗のまま。でもPCはうーんうーん唸ってる。
 再度立ち上げてみるも現象は同じ。
 ただ途中までは画面は映ってるものの、怪しい幾何学模様などが出てきて、NoSignalになってしまう事から、ディスプレイが壊れたわけではないと判明。またBIOS画面が表示されること、画面が見えないながらもXP起動音が聞こえることから、おそらくはグラボが壊れたのではないかと推測。
 ……ってグラボの手持ちなんかあるわけもなく。
 そもそもグラボが原因でなかったら、どうしたものかと途方に暮れる。この出費も多い年の瀬に、新しいPC買う余裕なんかありませんよ。
 どらあわの入金もまだだしな!

 火曜はPCを開けて、中を見たり、掃除したりだけで結局、終了。
 そんなわけで昨日、会社帰りに日本橋に寄り、パーツ屋にてグラボを漁ったところ、バルク品のGeForce5700が1980円で売っていたので、大人しく購入。
 祈るような気持ちで接続したところ、何とかPC復活しました。
 ふぅ、やれやれー。

 正直、この忙しい時期にPC壊れたら、シャレになってたなかっただけに、命拾いしました。でもバルク品だから多少不安だし、そもそもこのDELLのPCも長いから(何せグラボのインターフェースがAGI。AGIはもう中古品ぐらいしかないらしい……)、いつ壊れてもおかしくないってのもあります。そろそろ、PC買い換えを検討しないとなぁ。
 それにしても二日間、PC立ち上げないだけで、色々と困ること困ること。
 せめていつでも自分用にネット接続出来るようにしておきたいから、ますますiPhoneが欲しくなりましたよ。。。
posted by ミハイル暁 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

そうだ秋の京都に行こう その2 紅葉と食いしん坊

 芸術を堪能した後は、食い気だとばかりに、すぐ近くのフレンチのカフェ「オ・タン・ペルデュ」に。
 さすが食いしん坊な相方です。
DSC00599.JPG
 ランチセット(1500円)を注文。少し高いように思えますが、内容は、キッシュロレーヌ、ローストポークのサラダ、キャロットラペ(にんじんのサラダ)、ラタトゥイユ、パン、ファーブルトン(焼菓子)と盛り沢山。
 その上、紅茶も付いてくるので、お得ですなー。
 食べてみると、結構なボリュームでした。うまうま。

 お腹も膨れたので、次は相方の目的である、紅葉鑑賞。
 ……あれ、食べることがメインじゃなかったっけ?(笑)

 京都でも有名な、紅葉の名所である永観堂
 さすがに時期だけあって、観光客が大勢でした。

DSC00605.JPG
DSC00606.JPG
 でも名所だけあって、紅葉が素晴らしい。
 立ち止まって撮影するのもむべなるかな。

DSC00608.JPG
DSC00610.JPG

DSC00612.JPG
 こんな風に紅葉の絨毯もあったり。
 昼間でこうなのだから、夜間にライトアップされたら、また印象が全然違うんでしょうな。でも、すごい人混みになるらしいから、さすがに回避しました。
 京都は混雑するとシャレになりません。
 いやはや。

 紅葉を堪能した相方は、また食い気です(笑)。
 祇園に移動して、相方が行きたがったお店「祇園きなな」に。
 有名店らしく、行列が出来てました。ちなみに、きななとはきなこのアイスのことらしいです。ヘェヘェヘェ(懐かしい)。

40913319_2510500502.jpg
 相方は、きななハポン(1050円)を注文。
 三種類のきなな(プレーン・黒ごま・よもぎ)と、わらびもち・白玉・そばぼうろ・丹波大納言餡・栗・八ッ橋を使用した和のパフェとの事。
 ウマウマ食べてました。

40913319_3703092109.jpg
 私は、できたてきなな(500円)。味は、日替わりのプレーン。
 なめらかな味で美味しかったです。

 そろそろ天気も崩れてきたので、長居せずに京都から退散する事に。
 久しぶりの京都はやっぱり良かったです。
 まだまだ行くところはあるし、また来たいものですなー。
タグ:京都 紅葉
posted by ミハイル暁 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

そうだ秋の京都に行こう その1 ヨハネといってもヨハネ参世にあらず

 いこう。
 いこう。
 そういうことになった。

 懐かしの夢枕獏ネタはさておき、3連休の初日は京都に行ってきました。
 一番の目的は、京都国立近代美術館の「ボルゲーゼ美術館展」

40913319_1441562412.jpg
 これは、ローマにあるリアル「ボルゲーゼ美術館」。

 美術館展のメインは、ラファエロの《一角獣を抱く貴婦人》なのですが、個人的にはローマ旅行時には貸し出し中の為、見る事が出来なかった、カラヴァッジョの《洗礼者聖ヨハネ》が一番見たかったり。
 相方は、京都の紅葉を見たがったので、それも兼ねて。

 そうだ、京都に行こう。

 でもまあ、正直、京都に行くのは久しぶりだったり。
 近いからいつでも行けると思ってると、なかなか行かないものですなー。

 京阪に乗って三条まで行き、そこからはてくてくと徒歩。
 この3連休、天気が崩れる予定でしたが、土曜は何とか持ちこたえて、助かりました。おかげで、散歩日和のいい天気。
 京都国立近代美術館に無事到着。
DSC00597.JPG

DSC00598.JPG

 3連休だから混んでるかなと思ったら、そうでもなく。静かに見られる環境でした。
 入り口正面、ベルニーニ《シピオーネ・ボルゲーゼ胸像》が出迎えてくれます。
 相変わらず、ベルニーニの彫刻は痺れるなぁ。
 服の皺などリアル過ぎて、大理石だ感じさせない造形が素晴らしい。おかげで、ついつい、じっくり眺めてしまった。
 でもって、ラファエロの《一角獣を抱く貴婦人》もじっくりと。
 この絵の貴婦人は好みじゃないけど(笑)、巻き髪や、服、宝石の描写が凄くて、引き込まれてしまいます。色合いが何とも鮮やか。
 他の絵も鑑賞して、ようやくカラヴァッジョの《洗礼者聖ヨハネ》の前に到着。

 ……
 ……
 ……時間を忘れて、じーっと見とれてましたよ。
 洗礼者ヨハネを題材にしてるにもかかわらず、この妖しさに満ちた表情は一体。
 近づいたり、遠ざかったり、細部を見たり、全体を見たり。
 何というか、写真や画像では単に黒く見えてる部分も、近づいてしっかりと見れば、同じ黒でもまったく違う色合いになっているのが分かるんですよ。それらが見事に一枚の絵に調和して存在してる。圧倒されるしかないです。
 本当に時間を忘れて見てました。これ、一日見てても飽きないかも。
 カラヴァッジョはこれ一枚でしたが、大満足。

 どんな彫像、どんな絵だったかは、こちらを参照のこと(笑)。

 ちなみに、1/16から東京都美術館でも「ボルゲーゼ美術館展」をやるようなので、興味があれば、見に行くことをオススメしますよー。
posted by ミハイル暁 at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

木村航の新刊『コトノハ遣いは囁かない』刊行!

 木村航の新刊『コトノハ遣いは囁かない』が刊行されました。
 いや、本来ならば25日発売なのだけど、3連休ということもあって、昨日とらのあなを寄ったところ、置いてました。
 すかさずゲット。

 どらあわの初期情報も読破したし、読み始めることとしようっと。
 それにしても、先にあとがきをぱらっと覗いたけど、1Pだけだった。
 少し寂しいなぁ。。。
posted by ミハイル暁 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 木村航 | 更新情報をチェックする

【どらあわ】公式サイト11/20更新

 『どらごにっく★あわー!』公式サイトの更新内容は以下の通り。
 『「次ターン情報」「各種手続(予想される&お寄せいただいた質問と回答)」を更新いたしました。』

 シナリオガイドが公開されて、シナリオ選択の目安が提示されたのは有り難いところ。
 ただ正直、選択肢に悩むんですけどね、どうも引きに欠けるような気がして。

 それにしても、おそらく一番人気であろう『比武招婿関連』の対応人数が、★2なのは大丈夫なのかしらん? 小耳に挟んだだけでも結構参加するっぽいんだけど。
 山城一樹マスターのところは一度も行った事ないので、多少は気になってるんですけどねぇ。
 はてさてほほーん。
posted by ミハイル暁 at 10:32| Comment(2) | TrackBack(0) | どらごにっく★あわー! | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

アヒル隊長リターンズ!

 マイミクさんに教えてもらいました。
 あの巨大なアヒル隊長が、帰ってくるらしいです。

世界を旅する巨大アヒルちゃん、大阪に、ふたたび、あらわる。
 12/12から25日まで。夜間ライトアップされるようです。
 ライトアップされたあひる隊長は見たいなぁ。相方連れて観に行こうと思います。寒そうだから、暖かい格好でな!
 それにしても「関連グッズも販売予定」って、やり手だなぁ(笑)。
タグ:アヒル隊長
posted by ミハイル暁 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの拾いモノ | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

林亮介「迷宮街クロニクル2 散る花の残すもの」☆☆☆☆


林亮介「迷宮街クロニクル2 散る花の残すもの」☆☆☆☆
【群像劇が上手く動き出し、殺す時はあっさり殺す。その緊張感が醍醐味】
 奇妙に響くかもしれないが、連戦連勝とは強さを意味しない。(中略)本当の強さは負けてなお立ち上がるそのときに見られる。困難を受け止めること、被害を最小限に抑えること、次からは未然に防ぐこと。それらこそが強さなのだった。

 現代版Wizardryな迷宮街を取り巻く物語も第二巻。
 迷宮の探索と、探索者の日常、そのどちらも面白い。
 これは、中核の登場人物がいるものの、作りは群像劇の為、登場人物の把握がかなり出来てきた第二巻では、素直に物語を愉しめるようになったのが大きい。
 また一般人からの視点もあるので、探索者の特異性をきちんと描写出来ている。その為、無茶な設定ながらも、現代日本にきちんと地に足を着けており、この点は他のラノベなどと一線を画している。
 それにしてもこの巻も容赦がなく、探索者を殺している。この、いつ誰が死ぬのか分からないという緊張感も、この小説独特の醍醐味だろう。
posted by ミハイル暁 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説&漫画 | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

10月11日(日) 飛騨高山「中華そば なかつぼ」:中華そば

■10月11日(日) 飛騨高山「中華そば なかつぼ」:中華そば
 飛騨高山の街中にある中華そば屋「中華そば なかつぼ」。通称、高山ラーメンを食べられます。

 10月の3連休に、飛騨高山観光した際に食べにいきました。
 この店を選んだ理由は一番の理由は、ガイドブックに載っていたということよりも、夜の遅い時間でも空いている点でした。店の場所は分かりづらく、見付けるのはなかなか難しいかも。地図片手に行くことをオススメします。

DSC00530.JPG
 中華そば(600円)。
 ラーメンと呼ぶよりは、中華そばと呼ぶのが相応しい、昔ながらの味。
 細麺に絡む、和風だしの醤油スープはあっさりとして、するするっと食べられるクセのない味。なかなか美味しい。
 あっさりとしてるので、間食や呑み会後のシメとしては最適。
 ただそれ故に、簡単に忘れてしまう味でもあるかも。多分クセや特徴がなさすぎたからではないかな。高山名物としてインパクトがなさすぎる気がしないでもないです。
 もっとも、美味しいことは美味しいので、名物として食べるのではなく、日常的に食べるには良い感じかも。

★食べログ情報
なかつぼ (ラーメン / 高山)
★★★☆☆ 3.0

posted by ミハイル暁 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いもん日記 | 更新情報をチェックする

10月11日(日) 飛騨高山「喫茶去かつて」:町屋カフェ

■10月11日(日) 飛騨高山「喫茶去かつて」:町屋カフェ
 飛騨高山の古い町並みの中にある、町屋カフェ「喫茶去かつて」
 周囲の雰囲気に合った、飛騨高山の風情たっぷりのお店です。ただ休みの日には観光客が多く、その風情をゆっくり愉しめないかも。

DSC00511.JPG
 和風パフェのあまがさね(900円)。
 名前通り、抹茶アイスクリームや生クリームのほか、黒蜜、きな粉、あずき、わらびもちなどがたっぷりと入ったパフェ。多少甘さがしつこいけど、甘いもの好きには丁度良いかな。
 値段の割に、ボリュームが少なめなのが難点。

★食べログ情報
喫茶去かつて (カフェ / 高山)
★★★☆☆ 3.0

posted by ミハイル暁 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いもん日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

11月7日(土) 堺筋本町「いずみカリー 堺筋本町店」:カレー

■11月7日(土) 堺筋本町「いずみカリー 堺筋本町店」:カレー
 会社のミーティングで土曜出勤だった為、会社近くにある「いずみカリー 堺筋本町店」に昼ご飯を食べに行きました。
 オフィス街の土曜のランチではあるものの、店はほぼ満席でした。

 牛すじオムレツカリー(880円)を注文。
 結構大きな牛すじが入っているオムレツが、カレーの上にどんと乗ってます。見た目的にもなかなか面白いです。
 ルーの味は、ほとんど辛くなく、多少酸味が効いていて、独特。好みが分かれるところだとは思うけど、辛さが苦手な私には丁度良い感じ。なお、辛さは無料で調節出来ます。
 ボリューム的にも満足な量だし、ルーの味が好みならオススメかな。

 メニューはかなり多いので、初めて行くとかなり迷うかも。
 トッピングも色々出来るので、飽きないという利点はあります。
 この店の名物である、330gのキングサイズハンバーグが乗った、メガバーグカリー(1000円)がちょっと食べてみたいところ。

★食べログ情報
いずみカリー 堺筋本町店 (欧風カレー / 堺筋本町、本町、長堀橋)
★★★☆☆ 3.0

posted by ミハイル暁 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いもん日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

【2009年秋 飛騨高山旅行】三日目 さらば高山、また来る日まで

 さて、最終日なのでさくっと。
 ホテルの朝食バイキング。

DSC00532.JPG
 ただ良くあるホテルの和洋各種取り揃えてるバイキングと違って、和食メイン。煮炊き物が多くて、どれも美味しい。飛騨牛のつくねもあって、クオリティ高いです。これだけでもなかなか魅力的です。

 朝食後は、有名な高山の朝市に。
 宮川沿いに、かなりの数の露店が並んでいて、ぶらぶら歩きながら、見て回れるのが嬉しい。時間にすると、30分から1時間かな。野菜や果物、漬け物や、民芸品など、色々売っているので、見飽きないというのはあります。ただ、さすがに名物の朝市だけあって、結構な人です。
 それにしても、少し寒いけど、快晴なので良かった良かった。

 朝市を楽しんだ後は、ホテルチェックアウト。
 その後、車を置いて、もう一度、高山の町並みでお土産を買ったり、高山のパン屋さんでお買い物。結果、荷物がどんどこ増えていき、トランクにも乗り切らないぐらいの量に。仕方ないので、後部座席の足下などにも置く羽目に。
 ……どんだけ買い込んだのやら。

 これは相方と一緒に買った、さるぼぼストラップー。
DSC00535.JPG

 後は帰還するだけー、というわけにもいかず、しっかり名神の渋滞に引っかかりました。もっとも京都側から大阪入りする場合は、さほど混まないんですけどね。逆に、神戸側から大阪入りすることを考えると……宝塚だけは鬼門です、ええ。
 結局、自宅到着は20時過ぎ。
 ペットホテルに預けた小麦さんは、時間に間に合わず、延泊です。
 静かな我が家でありました。

 てな感じで、2泊3日の飛騨高山旅行も無事終了。
 相方と二人ではなく、家族旅行だったけど、なかなか愉しかったです。
 まー、偶にはこういうのも良いかなぁ。
タグ:飛騨高山
posted by ミハイル暁 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

【2009年秋 飛騨高山旅行】二日目その4 お風呂に夜歩き

 お腹一杯になった後は、お風呂です。
 最上階にある展望風呂はそれほど広くはないものの、13階建ての最上階だけあって、眺めはかなり良いです。ゆったりゆったり。
 お風呂の後はゆっくり過ごす……のではなく、夜の高山をおでかけ。せっかく高山に来たのだから、名物である高山ラーメンを食べないと、という次第。いや、以前来た時に一度食べているのだけど、すっかり忘れてしまっていたので(笑)。
 ガイドブックの地図を大まかに頭に叩き込んで、テケトーにぶらぶらと散歩しながら、お店に向かいます。相方曰く「それでどうやって辿り着くの?」だけど、まあ、地図さえあればどーとでもなるものです。大阪でも、高山でも、バンコクでも、ローマでも。私の数少ない特技の一つと言っても良いかも。
 そんなこんなでさほど迷わずに、「中華そば なかつぼ」に到着。

DSC00530.JPG
 ラーメンと呼ぶよりは、中華そばと呼ぶのが相応しい、昔ながらの味。
 細麺に絡む、和風だしの醤油スープはあっさりとして、するするっと食べられるクセのない味。
 なかなか美味しい。
 あっさりとしてるので、間食や呑み会後のシメとしては最適かと。
 ただそれ故に、簡単に忘れてしまう味でもあるなぁ。以前食べた事があるのにすっかり忘れていたのは、多分クセや特徴がなさすぎたからではないかと。美味しいことは美味しいので日常的に食べるには良いとは思うけど、名物としてインパクトがなさすぎる気がしないでもないです。
 ま、美味ければいいです、美味ければ。

 お腹を膨らませて、ぼちぼちとホテルに帰還。いい散歩でした。
 ちなみに。
 下の画像は、帰る途中のファミマにあった、さるぼぼならぬ、ファミぼぼ。
DSC00531.JPG
 ……何でもありだなぁ。
タグ:飛騨高山
posted by ミハイル暁 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

【2009年秋 飛騨高山旅行】二日目その3 高山散策

 さてと、さっさと飛騨高山旅行記、終わらせないとなー。

 白川郷も十分堪能したので、2時ぐらいに退散。
 白川郷に入ってくる車の渋滞を見ながらの撤退したのですが、渋滞が延々と連なっていて、最後尾の車が白川郷に入れるのは一体いつになるんだろうかと思い、もし宿の出発が遅かったらと思うと、他人事ではなかったです。それに観光客はまだしも、白川郷の住民にとっては、えらい迷惑な話だろうなぁと。もっとも、こっちは他人事ですが。
 何にせよ、渋滞は怖い。

 小一時間ほどで高山に到着、今晩の宿は「高山桜庵」というホテル。

39335880_1171171531.jpg
 今年出来たばかりのホテルで、どこもかしこもピカピカ。その上、面白いのは、館内に入る前に靴を靴箱に入れて、畳敷きの床を足袋で歩くというシステム。
 日頃、素足なミハイル暁さんからすると、抜群に良いシステムですなー。

 部屋の内装も新しいだけではなく、なかなか凝った作り。
 普通の味気ないホテルとは、一線を画してます。きちんとしたコンセプトで作られたホテルというのがよく分かります。相方もかなり気に入った様子。
 一息ついたところ、高山観光に繰り出します。

DSC00513.JPG
 私は以前、社員旅行で来た事があるので、大体覚えているものの、相方は初高山なので、あっち行きこっち行きと観光する事に。
 少し観光した後、古い街並みにある「喫茶去かつて」にてお茶。
 町家のカフェだけあって、雰囲気が良いです。

DSC00511.JPG
 和風パフェのあまがさね(900円)。
 名前通り、抹茶アイスクリームや生クリームのほか、黒蜜、きな粉、あずき、わらびもちなどがたっぷりと入ったパフェ。多少甘さがしつこいけど、甘いもの好きには丁度良いかな。ただ値段の割に、ボリュームが少なめなのが難点かも。

 その後も色々とお店を散策してから、ホテルに帰還。
 晩御飯はホテルにて、「飛騨牛御膳」コース。
 当然ながら飛騨牛です、むしゃむしゃ。

DSC00529.JPG
 これがお品書き。たっぷりあります。じゅるじゅる。

DSC00514.JPG
 まずは重箱、煮炊きものがメインかな。どれも上品な味つけ。

DSC00515.JPG
 揚げ豆腐のあんかけ。あんかけがとろっとして、美味しい。

DSC00517.JPG
 飛騨牛の朴葉味噌焼き。高山と言えば、朴葉味噌ですなー。
 焼いた味噌をつけて食べる飛騨牛もまた絶品です。味噌だけでごはんいける美味さ。

DSC00521.JPG
 追加で注文した、飛騨牛のたたき。
 新鮮そのもので、飛騨牛の美味さをそのまま食べられます。うまうま。

DSC00523.JPG
 栗五目飯と赤だし。秋はやっぱり栗ですなー。栗ご飯は好物です。

 てな感じで、たっぷり食べました。腹一杯で満腹な上、満足満足。
 でもまあ食べ過ぎましたよ、げふ。。。
タグ:飛騨高山
posted by ミハイル暁 at 00:05| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

アニメ銀魂の公式が病気な件について

 まあ、まずはこれを見て下さいよ、皆さん。

▼【銀魂】ある意味スタッフの本気を見た183話冒頭(OP比較入り)


 これ、MADではなく、公式です。
 いや、マジでマジで。
 まさか人気投票の回をここまでのクオリティで再現するとは、スタッフの本気を見せてもらいました。
 ……相方と食事時に見たら、危なく吹き出しそうになったよ!
 やりすぎだろう、スタッフ。GJすぎます。
タグ:アニメ銀魂
posted by ミハイル暁 at 17:21| Comment(4) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする

購入リスト 11/10(火)

水上悟志「惑星のさみだれ 8巻」
 今、購入してる漫画の中でも、愉しみにしてる漫画の上位の一つ。
 やっぱり水上悟志は、物語を作るのが上手い。伏線の回収がきちんとされていて、「あぁ、そういえば!」と驚かされる事しきりだ。あの階段を登った後の見開きのページは、本当に衝撃的だ。そしてその後の戦いも熱い。
 先が愉しみで愉しみで仕方がない漫画だ。

「かっこいいだけではかっこ悪」いことをよく知っている水上悟志先生の話
 8巻のネタバレ注意!
 シリアスとギャグのバランスの良さと、その落差も水上悟志の魅力だよなぁ。

水上悟志「さみだれ」&「戦国妖狐」合同原画展開催
 アキバじゃどうしようもないけど、見に行きたいなぁ。大阪でもやらないかしらん。
posted by ミハイル暁 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説&漫画 | 更新情報をチェックする