2009年10月31日

【麦日記】シャンプーでわしゃわしゃ

 久しぶりの小麦さん日記。
 今日は、天気も良かったので一緒に散歩に行き、その後、相方にシャンプーしてもらいました。

DSC00563.JPG
 大人しくシャワーしてもらってます。暴れないよなー。

DSC00565.JPG
 相方をじー。

DSC00567.JPG
 丁寧にわしゃわしゃ。

DSC00571.JPG
 あご乗せて、じー。

DSC00572.JPG
 すまきにされる小麦さん。

DSC00573.JPG
 シャンプー終わって、じたばた。

DSC00580.JPG
 こんなに綺麗になりました。いや、マジでマジで。
タグ:麦日記 小麦
posted by ミハイル暁 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 湊&小麦日記 | 更新情報をチェックする

【G漢】第四回アクション投函

 同人PBM『機動武闘Guy伝』の第四回アクションを一昨日投函しました。
 相変わらず、〆切ぎりぎりに翌朝10時便でありますよ(苦笑)。
 でもまあ、昨日には無事届いていました。良かった良かった。

 〆切間際の土壇場で、チャットにてタッグパートナーをチャットで募集したところ、決勝大会はヨハネ参世と雷五郎殿という着流し&番傘コンビが急遽、結成されました。
 どちらも近接戦闘系なので苦戦しそうではありますが、その辺もお楽しみの一つということで。

 ちなみに、今回にしてようやく必殺技を取得しました。
 見せ場があるといいなぁ。
 ういうい。
posted by ミハイル暁 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | どらごにっく★あわー! | 更新情報をチェックする

【どらあわ】公式サイト10/30更新

 『どらごにっく★あわー!』公式サイトの更新内容は以下の通り。
 『「次ターン情報」「各種用紙DL」「ゲームマニュアル(各種の用紙記入例)」「各種手続き 」を更新いたしました。
 今回の更新で、各種手続、ゲームマニュアル等の大きな更新は終了です。
 今後は「FAQ、およびQ&A」を中心に更新していきます。』
『スタートセット(キャラクター登録セット)の送付を開始いたしました。』

 とうとうスタートセットの送付が開始したかぁ。まだ入金とかしてないので、もうそろそろしないと。
 それに伴い、ゲームマニュアルの更新もほぼ完了。これでようやく、きちんと印刷して、ルール等を読み込む事が出来るというものです。

 にしても。
A012200 南丈キイナに従いWBAベトナム支部の清掃及び修繕を行う
(担当:河瀬圭/地域:129)
A012300 アデレイド様の世直し旅に同行を希望する
(担当:はなみずき頼/地域:109)

 この二名は新人マスターだよなぁ。ふーむ。
posted by ミハイル暁 at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | どらごにっく★あわー! | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

山本弘「詩羽のいる街」☆☆☆☆


山本弘「詩羽のいる街」☆☆☆☆
【山本弘らしい、構成の上手さと読後感の良さ】
「みんなそうですよ。ペン回しにも、使用済みのプリペイドカードを集めるのにも、変わったペットを飼うのにも、電車の写真を撮るのにも、天体観測するのにも、ブランド物のバッグを買うのにも、理由なんかありません。無理にこじつければ何かの根拠は出てくるかもしれませんけど、それって嘘ですよね。みんな、ただそうしたいからやってるだけなんですよ」

 人に親切にすることが仕事と言い切る、詩羽というヒロインの造形が素晴らしい。
 相変わらず、山本弘はヒロインを描くのが上手い。小説の台詞にもあったように「君のキャラへの想いが本物かどうか」は山本弘にとっては愚問だろう。
 また物語の構成が上手い。詩羽を軸に、詩羽によって人生を変えられていく一人ずつ人々を描きつつ、その人物をきちんと続く話で補完している。なるほど、こんな風に変わっていったのかと追いかけることが出来るのは嬉しいところ。
 多少ヲタクっぽいところが難点といえば難点だけど(最終章は聖地巡礼ネタとは!)、山本弘らしい、読後感が良い物語でした。
posted by ミハイル暁 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説&漫画 | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」がかなりステキらしい

「映画評論家緊張日記 僕の初恋をキミに捧ぐ」
 破壊屋さんでも触れられていたのだけど、いやぁこれは面白そう。
 話を読んでるだけで、破綻してるのがよーく分かります。ステキ。
 でも少女漫画が原作ということなので、入学式の展開のノリは愉しそうだ。
「あんたの考えなんかお見通しなのよ! あたしだってちょっと勉強すりゃこんなとこ入るの屁でもないんだから! あたしから逃げようなんて十億万年早いわ!」
 あー、あるある(笑)。
 でも難病ものなので、どんどんヒドイ展開になるみたい。

「まどぎわ通信 僕の初恋をキミに捧ぐ」
 さすが一刀両断、ステキなレビューです。
 あと『監督は「ただ、君を愛してる」,「Life 天国で君に逢えたら」と難病もの量産中の新城毅彦』ときちんと触れているのはさすが。

 ……映画の日にでも観に行こうかしらん。
 千円ならネタで観に行ってもいいかと思ってしまう。笑いを我慢するのが大変そうですが。
posted by ミハイル暁 at 07:08| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

購入リスト 10/28(水)

伏見つかさ(原作) いけださくら(作画)「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1巻」
 エロゲー好きな美少女オタクな女子中学生の高坂桐乃と一般人の兄貴の物語で、カーズSPアキバBlogで何かと話題のラノベ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のコミックス版。
 実はラノベの1巻は読んでいるのだけど、「ネタとしては面白いけど、小説として別になぁ」というのが正直な感想。だから漫画化は正しい道筋かと思いますな。実際、漫画だと妹の可愛らしさが強調されていて、タイトル通りの内容になってるし。

コミック版 俺の妹がこんなに可愛いわけがない1巻 「しんぼうたまらん(笑)」
 まー、アキバBlogで紹介しないわけがないですな(笑)。
posted by ミハイル暁 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説&漫画 | 更新情報をチェックする

【どらあわ】公式サイト10/27更新

 『どらごにっく★あわー!』公式サイトの更新内容は以下の通り。
 『「スケジュール」を更新いたしました。第1ターンのアクション提出締切等を1月6日に変更いたしました。』

 ……やはりアクション〆切が1月4日は無謀すぎたと判断したのかしらん。
 単純に、そりゃ無理やっちゅうねん、というクレームが多数寄せられただけかもしれないけど。
 何にせよ、年末年始は多少落ち着けそうです。
 延びたら延びた分、油断するのが人ってもんだけどな!
posted by ミハイル暁 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | どらごにっく★あわー! | 更新情報をチェックする

木村航の新刊『コトノハ遣いは囁かない』が11月25日刊行!

 木村航の新刊がMF文庫より11月25日に出る模様。
 『コトノハ遣いは囁かない』というタイトル以外は、今のところ情報なし。
 イラストレーターは、CH@R(ちゃあ)という方。仮説住宅2V26というサイトを運営してますね。トップにある澪の絵、上手いなー。

 ともあれ愉しみ愉しみ。
posted by ミハイル暁 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 木村航 | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

林亮介「迷宮街クロニクル1 生還まで何マイル?」☆☆☆★


林亮介「迷宮街クロニクル1 生還まで何マイル?」☆☆☆★
【現代版Wizardryという触れ込みは確かに納得の面白さ】
「ある日ね、お店に来なくなるのよ。明らかに私のシフトにあわせて缶コーヒーを買いに来てた人が」
「でもあるときお店のお客さんの会話にその人の名前が出るのよ」
「過去形で」

 なるほど、これは面白い。
 ネットの一部では話題になっていたweb小説『和風Wizardry純情派』の事は、小耳に挟んでいた程度だったのだけど、それを商業用にリライトした作品。評判になるのも納得の面白さ。
 京都に突如現れた怪物達が潜む地下に挑む為の街、迷宮街とそこに集まる探索者達の物語と、確かに現代版Wizardryよろしくな内容。設定自体は突飛ではあるものの、(多少魔法については強引だけど)きちんと現代日本に落とし込んでいて、現実に足が着いてるところが面白い。探索者になる為のテストや、役割分担の分け方など、そうした描写も納得出来る。
 そして誰が死ぬか分からないスリル。確かにこれはWizardryだ。
 ただ初巻ということもあり、やや文章がぎこちないのと、群像劇の為、登場人物の把握が難しいのが難点。ただこの欠点も先の巻に進めば解消するので問題なしか。
posted by ミハイル暁 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説&漫画 | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

購入リスト 10/23(金)

ツジトモ(著) 綱本将也(原著)「GIANT KILLING 12巻」
 東京Vと再戦な12巻。この段階で再び東京Vと戦わす展開はにくい。
 ただ全体的に東京V寄りな話なので、爽快感はないかな。そういう意味では、次巻のオールスター話が待ち遠しいところ。そして、いよいよ達海の過去に。

暁月あきら(著) 西尾維新(原著)「めだかボックス 1巻」
 初版が少なかった為か、ヤフオク騒ぎまでになった「めだかボックス」もようやく再販。もともと買う予定だったので、購入。
 西尾維新はさておき、個人的には好きな漫画。ただ最近の連載位置と、てこ入れの為にバトル展開になりそうな流れが、正直不安だなぁ。

「会長再臨」 めだかボックス1巻 重版キタ━(゚∀゚)━!
めだかボックス1巻が再入荷 「型破りりな彼女のお悩み解決奮闘記、開幕!!」
posted by ミハイル暁 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説&漫画 | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

10月17日(土) 東心斎橋「Bistro a Vin DAIGAKU」:ビストロ

■10月17日(土) 東心斎橋「Bistro a Vin DAIGAKU」:ビストロ
 私の誕生日ディナーで、「Bistro a Vin DAIGAKU」に行ってきました。
 どこかで評判だったのを思い出して、相方に予約を頼んだ次第であります。

 場所は、地下鉄長堀橋駅から徒歩数分。ただ3階まである、細長い作りの店の為、通りを歩いていても、見過ごすぐらい全然目立たないので、ちょっと分かりづらいかも。
 1階はカウンター席のみ、私達が通された2階はテーブル席でした(3階は見てないので不明)。
 アラカルトとコースがあって、コースは4200円と6300円の2種類。
 4200円コースは、前菜、パスタ、メイン料理の魚料理か肉料理のどちらか、デザートかチーズ盛り合わせ。
 6300円コースは、前菜、パスタ2皿、メイン料理のお魚料理と肉料理の両方、デザート。

 この日のコースは以下の通りでした。
DSC00547.JPG
DSC00548.JPG
 初めての店だし、大人しく4200円コースをオーダー。

27291645_391465954.jpg
DSC00538.JPG
DSC00539.JPG
 突き出しのプチサイズのチーズシュー、焼きたてパンなど

DSC00540.JPG
 前菜:カツオと河内蓮根のメランジェ 焼き茄子のムース
 焼き茄子のムースが濃厚だけどしつこくなく、カツオに良く合ってました。
 ちなみに、実はこの料理、6300円コースの方の前菜だったらしく、店員さんが後から謝りに来ました。二人とも全然気づいてませんでしたが(苦笑)。

DSC00542.JPG
 パスタ:タリアテッレ スモークしたサーモンと銀杏のソース
 ぱっと見たとき、量が少ないかなと思ったけど、これ以上多いと、味がしつこくなってしまうぐらいの絶妙な量でした。
 しっかりとした歯ごたえの平打ち麺だけに、ソースと上手く絡み合ってくれます。秋刀魚も新鮮で美味しく、パスタ、ソースと合ってました。

DSC00543.JPG
 メイン肉料理:子羊のロティ
 まず牛肉が柔らかく、焼き加減も丁度、肉汁もたっぷりで美味しかった。ソースは濃い目だけど、肉の味を引き立てるような味で良かったかと。キノコも香ばしかった。
 ボリュームも申し分なく、これは文句なしに美味しかったです。

DSC00544.JPG
 メイン魚料理:鮮魚のポワレ
 相方が頼んだ魚料理も美味しかったです。皮がパリパリで、野菜もたっぷりで、こちらもボリューム満点でした。

DSC00546.JPG
 デザート:デザート盛り合わせ
 なお私のデザートには、誕生日ディナーということで、皿に私の名前とハッピバースデーの文字が。お店でこういうのは何度やってもらっても気恥ずかしいものであります(笑)。
 今までの料理と比べると、味は控えめで印象は強くないものの、十分美味しかったです。

 全体的にレベルが高く、どれも美味しかった。
 ボリュームは少し足りないかなと思わないでもないけど、フレンチだけあって、ソースが濃厚というのもあって、あまり多いとしつこくなるだろうから、このぐらいの量が丁度良いのかも。

 4200円なら大満足な料理でした。雰囲気も良いので、友達との気楽な食事だけでなく、デートや記念日のディナーにも問題なし。また来たいと思わせる店でした。

★食べログ情報
Bistro a vin DAIGAKU (ダイニングバー / 長堀橋、心斎橋、松屋町)
★★★★ 4.0

posted by ミハイル暁 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いもん日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

【2009年秋 飛騨高山旅行】一日目その3 露天風呂の醍醐味、それは混浴!

 「温泉はいいねー」と温泉スキーな私がせっかく奥飛騨温泉郷に来たのだから、温泉巡りをするしかあるまい、と考えていた次第。この為に、晩飯時に酒を呑まなかったしな!
 調べてみて知ったのですが、この奥飛騨温泉郷。混浴が多い!

 混浴。
 何と心踊り、胸ときめく単語だろうか。
 いや、マジでマジで。

 てなわけで、目星を付けた温泉に向けて、夜のドライブ出発。昼間、新穂高ロープウェイに行く際に一度通った道とはいえ、不慣れな山道、しかも夜とあって、かなり気をつけて運転。山奥だけあって、灯りもほとんどないから怖いこと怖いこと。
 それでも一度通れば大体道は覚えているので、何とか目当ての温泉に到着。奥飛騨温泉郷、立ち寄り湯も多くて、気軽に入浴しに行ける温泉が多いのも嬉しいところであります。
 到着したのは、佳留萱山荘。
 ここの露天風呂は、私も知っていたぐらいかなり有名で、ガイドブック曰く「最大250人が入れる混浴露天風呂」とのこと。エロイえらい露天風呂ですな、いやはや。
 宿の入り口で入浴代を払って、露天風呂まで移動。脱衣所はさすがに男女別々なので、ここで相方と別れ、露天風呂に。
 ででーん。
 何というか、でかい、でかすぎる。
 壮大というか、雄大というか、ぶっちゃけ露天風呂というよりはプールですよ、ええ。
 とはいえ、そこは露天風呂、すぐそばに巨石がででんと鎮座してたり、滝があったり、滝の側にはちょっとした洞窟みたいなところがあったりと、様々な趣向を凝らしてます。もちろん、周囲は大自然に囲まれてます。
 だから開放感が尋常じゃないですね。これは凄い。

DSC00484.JPG
 夜の露天風呂を興味津々であっちいきこっちいきして一通り見た後、ゆっくりと湯船に浸かっていると、ようやく相方もやってきました。
 タオル着用で。
 な、なんだってー(AA略)。
 神聖なる湯船にタオルを入れるとは言語道断、天が許しても、この私が許さない、天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼(ry

 それはさておき。
 ここの混浴露天風呂は、タオル着用です。
 まあ、これだけ大きな露天風呂を女性にも愉しんでもらうには、タオル着用ぐらいにして心理的ハードルを下げる必要があるんでしょうね。
 相方も、タオル着用で、しかも夜だから何とか入れたと言ってました。
 もっとも、そこは良く訓練された相方、「湯気ジャミングがあるから大丈夫」「東京MXだと危険だった」とTPOに合った発言をしてくれます。
 我が相方ながら、何て怖い子、、、

 ちなみに、私が入った時はほぼ男性客で、奥のほうにカップルがいるだけでしたが、私が出る時には、男性客の連れらしき女性が何名か入ってました。相方によると、女性客用の露天風呂も用意されているものの、それは多少広いだけで普通の露天風呂だそうです。だからせっかく来たのだから、こちらの露天風呂に入らないと勿体無いとは、相方の言。なるほど、ごもっとも。
 そんなわけで、混浴初心者には丁度良い露天風呂なんだろうなぁと思った次第。

 ともあれ開放感たっぷりの露天風呂で、夜空を見ながらというのは、格別なものです。
 また機会があれば、他の露天風呂にも行きたいものですなー。
 もちろん混浴の!
posted by ミハイル暁 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

クトゥルー神話もついにここまで来た「萌え萌えクトゥルー神話事典」!

 「這いよれ!ニャル子さん」も3巻出る昨今、「クトゥルフの呼び声」をプレイされていたオールドTRPGゲーマーの皆様は、如何お過ごしでしょうか。
 ラヴクラフトの死後70年が過ぎ、彼が生み出したクトゥルー神話は明後日の方向に向かってるようです。もちろん、日本だけですが。

 「萌え萌えクトゥルー神話事典」なるものが出版されました。
 クトゥルー神話のクリーチャーもついに擬人化ですよ、ええ。しかも表紙は触手白濁液ぶかっけという、ラヴクラフトも草葉の陰で泣き出しそうな代物です。
 イヤな時代になったものです、とほほのほ。

 にしても、このナイ神父はないわー(笑)。

「ラヴクラフトの死後70年が過ぎ、クトゥルー神話はとんでもない境地に達した」
posted by ミハイル暁 at 13:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 小説&漫画 | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

【どらあわ】公式サイト10/23更新

 『どらごにっく★あわー!』公式サイトの更新内容は以下の通り。
 『「各種手続(予想される&お寄せいただいた質問と回答)」「自由選択スキルリスト」を更新いたしました。』

 FAQがまた更新。前回、行動選択肢とかが公開されたからだろうなぁ。
 しかし、いつまで更新が続いて、いつ正式版になるんだろうか? 一度ここで第一版というのを示してくれないと、困るなぁ。
posted by ミハイル暁 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | どらごにっく★あわー! | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

購入リスト 10/16(金)

若木 民喜「神のみぞ知るセカイ 6巻」
 落とし神の活躍も6巻目。
 安定した面白さを維持してるのは、作者の趣味と合ってるからなんだろうなぁ。
 過去に一度攻略したヒロインを後で出すというのはいいなー。攻略したからといって使い捨てにしないのが良いです。まあ作者も経験あるんだろうなぁ(笑)。

「神のみぞ知るセカイ」6巻発売 「先輩」とはタダでもらえるホレ薬だ!!
posted by ミハイル暁 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説&漫画 | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

【2009年秋 飛騨高山旅行】一日目その2 奥飛騨温泉郷は寒かった

 奥飛騨温泉郷とは、奥飛騨にある5つの温泉の総称との事。
 その中でも、宿がある平湯温泉は一番下の温泉で、そこから順に、福地温泉、新平湯温泉、栃尾温泉、でもって一番上が新穂高温泉。
 なるほど、温泉郷というのも良く分かりますな。


 ここからは、一台の車で新穂高を目指します。山道を登ること30分、新穂高ロープウェイに到着。ロープウェイに乗ること2回、あっという間に、標高2156mの高さにやってきました。
DSC00475.JPG

 ……
 ……
 ……さ、寒い。寒すぎる。
 しかも、雪降ってるんけやど!
 「雪じゃなくて、あられだよ」と展望台で写真販売に勤しんでいるおじさんが教えてくれます。頭に激しく当たってるから、そんなの言われなくても分かってるっつうの。「今年の初雪、初あられだよ。記念になって良かったね」さらに余計な情報を教えてくれてありがとう。
 寒さにめげず、何枚かカシャリ。

DSC00471.JPG
 雪雲がもくもく。覆いかぶさってるようです。

DSC00473.JPG
 ただ遠くを見渡すと、晴れているところもあって、そこはいい感じ。

 がんがん体温を奪ってくれるので、展望台からとっとと退散。
 晴れてれば、かなり良い光景だっただろうに、残念でありまする。

 悪天候の展望台には長居は無用とばかりに、ロープウェイの待ち時間の間、お土産物屋で物色しただけで、とっとと撤退。まあ、そもそも展望台以外は何もないところな上、展望台から外に出ようするなら、登山計画書を提出する必要があるような場所だったりするわけで。
 ロープウェイでびゅーっと下まで降りて、車に乗って、宿である「のりくら一休」に帰還。
 晩御飯までの時間を、冷えた身体を温めるべく、温泉に。
 温泉はいいねぇ。リリンが生んだ文化の極みだよ(古い)。

 晩御飯は、柔らか飛騨牛しゃぶしゃぶコース。囲炉裏を前にしての食事です。

DSC00480.JPG
 飛騨牛しゃぶしゃぶ。
 さすが飛騨牛、とろけるような柔らかさで、格別な味わいです。

DSC00479.JPG
 囲炉裏には、鮎の塩焼きと、鴨鍋。
 鴨鍋はぐつぐつと煮えてないけど、丁度いい感じで温かく、出汁が美味しかった。
 あと、打ち立てのお蕎麦も出てきました。
 かなりしっかりした麺で独特の風味。美味しかった。

DSC00483.JPG
 デザートは、とろけるプリン。
 文字通りとろけてました。その上、あっさりとした味。
 つまり、食後の満腹状態でも、ぺろりと食べる事が出来る。危険。そして美味。

39335880_893446638.jpg
 やっぱり飛騨牛は違うなぁ、と大いに実感。
 晩御飯、美味しゅうございました。
posted by ミハイル暁 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

【どらあわ】初期情報第二回目到着

 エルスウェアからメールで『どらごにっく★あわー!』の初期情報の第二回目が届きました。
 第2回目の今回も、初期情報を2本ずつお送りしております。
 第3回目の送信は、11月上旬頃の予定です。

 とあるけど、一体何回送信するつもりなんだろうか?
 今回、私の元に届いた初期情報は以下の通り。
『No.Z002103     担当:竹本みかん』
『No.Z001700     担当:外川辛』


 どちらもすでに入手済み。とほほのほ。
 相方はどちらも未入手の初期情報でした。さらにとほほのほ。

 ともあれ、引き続き初期情報の交換はOKですので、お気軽にメールして頂ければと思います。
posted by ミハイル暁 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | どらごにっく★あわー! | 更新情報をチェックする

【どらあわ】公式サイト10/19更新

 『どらごにっく★あわー!』公式サイトの更新内容は以下の通り。
 『「次ターン情報(第1ターン用行動選択肢一覧)」を公開いたしました。』
 『「各種手続(予想される&お寄せいただいた質問と回答)」を更新いたしました。』

 とうとう行動選択肢一覧が公開されたけど、「今後も行動選択肢は更新・増えていきます。」と書かれると、何だかなぁ(苦笑)。いつになったらサイトは完成するんだ、というのが正直なところですな。
 でもって、現在、選択肢に出ているマスターは、伊豆平成2号、上原聖、山城一樹、外川辛、獨伝把奥郎だけ。
 うーむ。。。
posted by ミハイル暁 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | どらごにっく★あわー! | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

誕生日

 まあ、何度目かはさておき、今日は私の誕生日だったり。
 相方にはフライングで祝ってもらってます。
 欲しいものを聞かれたので、「どらあわの参加費かTRPGのルールブック」と正直に答えました。いやはや。
 結局、D&D4thのプレイヤーハンドブックと、西尾維新「化物語 上」「化物語 下」を買って貰いました。いやはや。
 誕生日ディナーについては、また書きます。美味しかった。

 そんな感じであります。
 ういうい。
posted by ミハイル暁 at 07:49| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

今日から公開、『仏陀再誕』!

 今日から公開ですよ、映画『仏陀再誕』
 さすが気合い入ってるだけあって、CMばんばん打ちまくり。ステキ。
 破壊屋ではブッダサタンオフをやるようです。さすが。
 まー、観てみたいなぁとは思います。怖いモノ見たさで。でも実際、出来は良かったりするんだよね。ツッコミどころが多くて。
 でも破壊屋さんでも言ってるように「。『仏陀再誕』のように映画館で爆笑することが、身の危険に繋がるときもおる。」ので、観に行く人は気を付けましょう(笑)。

映画「仏陀再誕」 チラシ・設定資料集・DVDを配って、捨てられまくり
 ちょっと欲しいが、もらうのが怖い。勧誘されないよね?(苦笑)

仏陀再誕のキャンペーンが凄い件について。
 ミニスカブレザーで配っていたのか。それは手に取るかも(笑)。
posted by ミハイル暁 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする