2009年07月31日

ワンフェスでの初音ミク

 先週末に開かれたワンフェスは、相変わらず盛況だった様子。
 まー、行く機会なぞないから、別にどーでもいいんですけどねー。
 ワンフェスについては、RinRin王国さんのワンフェスLink集からどうぞー。大量にありすぎて、困りますが(笑)。
 ともあれ、うちでは初音ミク関連の話題でも。

出た!初音ミクみく「ワンダーフェスティバル2009[夏]」に出陣(その1)
出た!初音ミクみく「ワンダーフェスティバル2009[夏]」に出陣(その2)

 「ねんどろいど巡音ルカ」は当然として、「ねんどろいどぷちボーカロドシリーズ」も出るのかぁ。亞北ネルと弱音ハクも出るとは。。。
 あと、たこルカには吹いた(笑)。
ラベル:初音ミク
posted by ミハイル暁 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 初音ミク | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

トランシルバニアクロニクル絶賛プレイ中

 てなわけで、Darkages:the Vampireの「Transylvania Choronicle」を絶賛プレイ中。
 タイトル通り、トランシルバニアを舞台にしたキャンペーンで、バリバリアメリカーンなシナリオでありますよ、ういうい。
 どのくらいアメリカーンかというと、ロードス島戦記2リプレイも真っ青なぐらいムービーシーン満載で、PCはぽかーんと見てるだけ、PLはいやいやいやとツッコミ入れまくりですよ。
 いや、マジでマジで。

 第二部の初回である今回、初登場したヴラド・ツェペシュの中二病なステキ設定に、みんな驚きです。どー考えてもやりすぎだろう、これ。っつうかデザイナー、どんだけヴラド・ツェペシュ萌えなんだっつうの。
 このヴラド・ツェペシュたん、第二部の主役として君臨するはずなので、あと残り2回どれだけ好き放題するのか、大いに愉しみですよ、ええ。
 すでに他人事チックだけど、あんなの見たら、そー思うしかないっつうの。
 私はそれを横目に(というか、どさくさに紛れて)、次なる獲物を狩る予定。
 しかしまあ、次は第5世代以上、つまりメトセラクラスを狩らないと世代上がらないから、大変だなぁ。世代上の相手には肝心の【支配】効かないしな!
 ともあれ、頑張って始祖カインを目指しますよ、ういうい。
 (ミハイル暁さんは、明らかにヴァンパイア本来の目的を忘れている様子)
posted by ミハイル暁 at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

1472年 イザーク

 以前、ツィミーシィが滅んだ。
 そして此度、私の目の前で、人肉の大聖堂であった、ツィミーシィの子、ヨラクもまた滅んだ。
 これにより、かの異形の者達の衰退は間違いないだろう。
 それにしても、あのドラゴンの息子、串刺し公たるヴラド・ツェペシュは、血族ではない、ただの人間だというのに、その血がヨラクを狂わせるとは。
 トランシルバニアという片田舎がどうなろうと構わないが、念のため、今後も注意深く見守る必要があるかもしれない。

 しかし、それらも些細なことだ。
 此度の件で、始祖カインへと一歩近づけたこそ何よりも大事なのだ。
 不肖の父の血とは思えぬほど、その血は甘美な味であったが、血を味わう事が私の目的ではない。ただ単に同族の血に溺れる者達と違い、私には、始祖カインの失敗を正し、再び神の御心を取り戻すという、使命があるのだから。

1472年 イザーク記


「……頼む、息子よ」息も絶え絶えで、意識も朦朧としているようだ。
「もう、私は助からん。……願わくばお前の手で死を、真の死を……」
 イザークは傷ましそうな表情を浮かべ、頷いた。
「みんな、先に行っててもらえないか。父との最後の別れをしたいのだ」
 あるものはイザークに声をかけ、またあるものはかける言葉が見つからず、そうして席を外していった。
 蠕動する肉の洞窟の中を進む一行。ぬかるみの中を歩くような足音が響く中、背後から悲鳴が聞こえてきた。
「そうではない、そうではないのだ、イザーク! そのようなことではない!! 違うのだ!」
 肉体のみならず、魂の危機までも察知した叫び声であった。

1472年 人肉の大聖堂にて

posted by ミハイル暁 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

淡路旅行その5 小麦さん華麗にジャンプ!

 仕方なく昼飯抜きで、今日のメインである南あわじドッグラン飛行犬撮影所に。
 ドッグランというと犬がたくさんいて騒がしい、もとい賑やかなイメージがあるのですが、ここは予約制なので、他に犬はいませんでした。
 というのもメインは、飛行犬撮影
 飛行犬撮影というのは、こちらの公式サイトを見て頂ければ分かると思いますが、要は、愛犬の跳んでるところをプロのカメラマンが撮影してくれるというサービス。
 ここを知った相方が、是非とも小麦さんを撮って欲しいと予約した次第。

 天気はやはり微妙な状況で、現地に到着。
 早速、撮影開始です。
 プロのカメラマンが、長い長いレンズのカメラを構えてる付近に、私がボールを投げ、そこに向かって走っていく小麦さんをパシャパシャ撮るという段取り。
 これを3回繰り返して、計128枚も撮影。
 出来上がった小麦さんがこれ。
7b828892.jpg
 さすがプロ、凄いです。
 撮影時、小麦さんはボールに向かっていたものの、ただ走っているだけで跳んでるという印象はなかったんですよね。あんまり必死に追いかけてるという感じでもなかったし(苦笑)。
 それだけに出来上がりを見た時、「本当に跳んでるようだ!」と驚きでした。
 でもって相方は全データも購入。もちろん別料金です。
 これは確かに欲しくなるから、上手い商売だなぁ。
34977119_4200938989.jpg

 その後、ドッグランで小麦さんを少し遊ばせるものの、3回も頑張って走ったせいか、バテバテ状態。ボールを投げても、やる気なさげにてくてくと追いかける始末。
 その合間にも、私も頑張って跳んでるところを撮ろうとチャレンジ。
DSC00249.JPG
 そこそこ上手く撮れたかな。
DSC00252.JPG
 そして、お疲れの小麦さんはがぶがぶ。
DSC00258.JPG
 小麦さんも舌を出して、ばててるので、この辺で大人しく撤退。
 貴重な小麦さん画像をゲット出来たし、来て良かったです。
 はてさてほほーん。
ラベル:旅行 淡路島
posted by ミハイル暁 at 11:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

【G漢】第二回リアクション到着

 報告がかなり遅くなりましたが、同人PBM『機動武闘Guy伝』の第二回リアは到着済み。
 相変わらず分厚くて、読みごたえがあります。
 マスターの熱意が伝わってこようというものですよ、ええ。

 ヨハネ参世の結果。
 コロニー落としを防ぐ為、奮闘していました。相変わらず偉そうですが、それは仕様です。
 アクションでは、ナイトという立場からネオ・バチカンに働きかけたり、ミケロ(おっと)の天剣抜刀に対してファイトを挑んだりしていたのですが、さすがにその辺は採用されていませんでした。これだけPC数が多いと、あれもこれも、というのは無理ですなー。
 とはいえ、どこに見せ場が転がってるか分からない以上、あるいはマスターのツボに何が引っかかるか分からない以上、思いついた事は書いておくのが吉かと。その辺は、商業PBMと違って、同人PBMのいいところということで一つ。
 実のところ、バスケの提案は私のアクションではなく、マスターの創作だったり。もっともヨハネ参世は好き勝手に使ってもらってOKなので、無問題。もちろんマスターに好き勝手に喋らされたり、動かされたりすると、自分のイメージしたPCから逸脱するという危険性がありますが、ヨハネ参世に限っては、それは大丈夫だろうと、マスターを信頼しています。
 無駄に偉そうという点に関しては、マスターの理解もばっちりだしな!

 さて次回は、一気にサバイバルイレブンを突破ということで、何をしようか思案中。
 無難なのは修行ですが、無難に行くのも面白くないですしなー。
 はてさてほほーん。
posted by ミハイル暁 at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ペリュトーンの劍 | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

淡路旅行その4 淡路島土産を堪能してホクホク

 淡路旅行二日目。
 天気がかなーり微妙。もってくれればいいけどなぁというところ。
DSC00242.JPG
 朝御飯は、オーソドックスな洋食。
 ここでも、たまねぎはもちろん登場。サラダが甘くて美味しいです。
 食事後は、今日のスケジュールの関係から、のんびりせずに撤収する事に。
 このペンション、設備などは普通でしたが、ペットも泊まれるので、その点はかなり気軽で、気兼ねもさほどいらなかったのが有難いです。何よりも、ずっとペットが一緒なので、自宅にいる感覚で泊まる事が出来るのがいいですなー。
 いい宿でありました。

 宿を出て、一番初めに向かったのは、たこせんべいの里
34977119_1503209801.jpg
 名前通り、たこせんべえを売ってます。そりゃもう大量に。
 売ってる15種類ほどのたこせんべいを全て試食出来るので、試食コーナーに観光客が群がること群がること。おそらく製造工程で割れてしまったたこせんべえを、試食として出しているのでしょうなぁ。だから幾らでも試食出来るという仕組み。その上で、結構美味しいし、安くてボリュームもあるので、ついついお土産に買ってしまいます。
 上手いやり口だなぁ。
 もちろん、私も相方もお土産としてゲットしました。

 次は、淡路島オニオンクラブ
 たまねぎを買うならここと、遊劇旅団の嵐丸君から薦められたので、淡路島のどこかしこで見られた直売所ではたまねぎを購入せずに我慢してた次第。いや、本当に地道を走ってると、至るところでたまねぎを売ってるんですよね、淡路島では。
 ともあれ、そのお店は、どっちの料理ショーの特選素材に選ばれた事があるとか。
 ただ場所がかなり辺鄙で分かりづらく、サイトの地図を頼りに、何とか到着。
DSC00245.JPG
DSC00244.JPG
 こんなところー。ただの倉庫でした。如何にも直接売ってますって感じですな。
 その辺の直売所で売ってるたまねぎよりは少し高いものの、気にせず購入。
 自宅用とお土産用とで、計8キロ。
 この旅行から帰ってから、相方に料理してもらいましたが、確かに美味かった!
 かなーり甘いんですよね、このたまねぎ。
「甘さが非常に強く、早生で通常7度の所が9度、オクテならスイカや温州みかんよりも甘い14度もあります」との事。もはやたまねぎではない気もしますな、この甘さだと(笑)。

 その足で、近くにある淡路島牧場に。
 まるっきり観光客用の牧場というわけではなく、普通の牧場を観光客用に少し開けた感じ?
 時間があまりなかったので、少し立ち寄っただけですが、バーベキューや乳しぼり体験、バター(チーズ)作りなどもあって、なかなか愉しそうなところです。
34977119_2594314196.jpg
 淡路島牛乳の無料試飲コーナーもあります。
 試飲というよりは、勝手に好きに飲んでくれって感じ? もちろんお代わり自由です。手抜きというかテケトーというか。いや、そういうのは好きですよ、ええ。

DSC00246.JPG
 牧場だけに牛さんもその辺にどでーんといます。
 ちなみに、小麦さんに牛を見せたのだけど、特に怖がったりもせず。おそらく理解してないんだろうなぁ。

 そろそろ昼時なので、これまた嵐丸君にオススメされた『海鮮食堂魚増』に。
 辿り着いてみたところ……あれ、閉まってる?
 そして店の隣から何やらいい匂いが。はて?
 いい匂いの源は、魚屋の魚増のようなのですが、車を降りて、そちらに行ってみると……鰻の蒲焼を売ってました。そりゃもう大量に。
 ……そうか、今日は土用の丑の日かぁ。
 どうやら料理屋をお休みにして、鰻を売りまくることに専念したらしいです。
 さすがにそれは予想外でした。。。
 とほほのほ。
ラベル:旅行 淡路島
posted by ミハイル暁 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

今週のアニメ銀魂167話「なめらかなポリゴンは人の心もなめらかにする」

 今週から、待望のたまクエスト編開始。
 狙ったように、ドラクエ9発売後ですよ。やるな、アニメスタッフ。迂回ルートも駆使して、合わせてきやがったな……また発売延期されたら、どーなってたんだろう。
 スタッフ、無茶しやがって、、、

 そして内容も無茶しすぎ。
 いきなりのバーチャファイター1の再現度に吹いた。
 でもって、ドット絵のたまにさらに吹いた。

 どんな感じかというと、こんな感じ。

 というかドラクエ1のドット絵を忠実に再現しすぎです。
 ドット絵のたまが画面に出た時は、どこから見ても必ず前向いてるって、どんだけファミコン版ドラクエ1そのまんまなんだよ!
 あと「ウィザードリィー世代」を連呼しまくりで、オールドゲーマー以外の視聴者置いてけぼりですよ。どんだけウィザードリィーに思い入れあるんだ、作者とアニメスタッフ。こっちの再現度も高いこと高いこと。
 極めつけは、EDのたまのカットがドット絵に代えられていたり、次回予告の文字がドット表示だったり。相変わらずやりたい放題です。
 いいぞ、もっとやれ!

 でもこのエピソードもいいオチになるんだよなぁ。
 このやりたい放題な導入から、どうやればあんな流れに持っていけるのやら、さすが空知先生アタマおか……もとい、ステキすぎです。
ラベル:アニメ銀魂
posted by ミハイル暁 at 09:20| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

淡路旅行その3 晩御飯の食堂でワンワン

 宿は、ペットも一緒に泊まれるペンション。晩御飯も食堂で一緒に食べられるし、部屋も一緒であります。なので、もちろん他のお客さんも犬連れです。
 ちょっと私はお疲れなので、晩御飯までの間お休み。

DSC00231.JPG
DSC00235.JPG
 晩ご飯は、鉄板焼き。淡路牛や海老、ソーセージ、もやしなどの野菜もたっぷりと。
 もちろん、淡路だけにたまねぎも欠かせません。
 お肉をご飯に乗っけてむしゃむしゃと。美味しかったです。

 それにしても、食堂の騒がしいこと騒がしいこと。
 他のお客さんも犬を連れて晩御飯しているので、食事中もわんわんわん(中略)わんわんわん、てな感じに。もちろん、お互い様なので、気を使わなくていい分、気にならないというのはありますね。犬を旅行に連れてくるぐらい犬好きなわけだから、気軽に接してくれますし。
 でもまあ、わんわんわんわんと大変でした。主に耳が(笑)。

 人間の晩ご飯が終わったら、次は小麦さんの晩ご飯を。
 早くよこせよこせと催促します。
DSC00238.JPG
 相方は待ての合図……押さえつけてます(苦笑)。
DSC00239.JPG
 ようやくむしゃむしゃ。誰に似たのか、食べるのはかなり早いです。

 でもって、この日は早々と就寝。
 小麦さんはいつもケージに入れて寝かしているので、実は自分達と一緒に寝るのは初めて。
 しっかり相方の横で寝てました。ぐーぐー。
 ……時たま、目を覚ましては、相方をぺろぺろと攻撃してました。
 仲良きことは良きことかな(他人事)。

 そして2日目に続く!
ラベル:淡路島 旅行
posted by ミハイル暁 at 00:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

淡路旅行その2 小麦さん暑さにダラダラ

 淡路のお寿司に満足した後は、小麦さんを満足させるべく移動。
 小麦さんは、車の中ではなく、お寿司屋さんの好意で店の外の日陰に繋げさせてもらえたのですが、食事中もワンワン吠えること吠えること。
 そんなわけで、小麦さんの散歩と散策を兼ねて、あわじ花さじきに。

DSC00221.JPG
DSC00222.JPG
 こんなところです。花も綺麗だし、海が一望できて、散策するにはいいところ。
 ……暑すぎだけどな!
 この暑さの中では、小麦さんもちょこちょこ動いては、すぐに日陰に逃げ込むという感じ。小麦さんにとって初夏なだけに、すぐにへばってしまう有様。
DSC00230.JPG
 なのでこまめに水分補給です。ごくごく。
DSC00226.JPG
 ぐでー。

 小麦さんのみならず、私も相方もばてばてになったので撤収。
 その後、宿に向かうまでの間、近くの直売所やお土産屋に寄って、涼を取りつつ、淡路土産を色々と物色。淡路島だけあって、どこもかしこも、たまねぎだらけですよ(笑)。そんなわけで、たまねぎドレッシュングを買ったり。
 そんなこんなで、無事迷わずに、宿であるペンションに到着ー。
ラベル:淡路島 旅行
posted by ミハイル暁 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

淡路旅行記その1 お寿司ウマー

 この連休、相方と小麦さんと一緒に、淡路旅行してきました。
 小麦さんは初夏の上、初遠征ですよ。
 長時間車に乗るので、ちょっと不安だったのですが、杞憂だった模様。
34977119_1113186105.jpg
 こんな感じで余裕でありました。

 渋滞に巻き込まれながらも、何とか淡路島に到着。
 お昼は、予約を入れていた『福寿し』
 淡路島は、お肉もお魚も美味しいので、寿司も肉も食べたかったのですが、やはりお寿司ですよ、お寿司。ちと高いけど、美味しいという評判なので、このお店を選んだ次第。
 私はおまかせ(5250円)で、相方は梅(2100円)を注文。
DSC00219.JPG
 ででーん。
 直径30cmほどの皿にネタ9カン。この季節ならではのネタ、ハモも入ってます。
DSC00217.JPG
 こっちが相方の梅。こちらもなかなかのボリューム。
DSC00218.JPG
 これはヤフーグルメのクーポンで一品サービスしてもらったアジ。
 きちんとクーポンまで用意してるとは、さすが食いしん坊な相方です(誉め言葉)。

 それで味ですが、こりゃ美味い。美味すぎです。
 また味もさることながら、大きいんですよね。肉厚というだけでなく、単純にネタが大きくて、食べ応えがあります。相方が「これ寿司じゃなくて切り身だよね?ってくらい」と言ってます。
34977119_1190680425.jpg
 その上、もちろん新鮮でぷりぷり。
 値段は高いけど、その価値は間違いなくありました。
 満足満足ー。

 旅行記、この調子で続きます。
posted by ミハイル暁 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記&出張記 | 更新情報をチェックする

リラックマカフェ開催中

 昨日、淡路島から帰ってきましたよ。
 小麦さん、暑さでぐったりでしたが、愉しかったです。
 現在、旅行記を書いてますが、その前に備忘録を(笑)。

阪急三番街で「リラックマ」イベント-初の「リラックマカフェ」も登場
 大阪梅田に期間限定でリラックマカフェ開催中とのこと。
 この三連中から開始ですが、休みの日はすごい混雑しそうだなぁ。相方も行きたがってるから、ちょっと思案中です。
 でも1600円とは、いい値段するなぁ。さすがというか何というか。

 ちなみにイベントはこんな感じ。ここぞとばかりにグッズも売りまくりですな!
 さすがとい(以下略)。
posted by ミハイル暁 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの拾いモノ | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

木村航「ミラクルチロル44キロ」コミカライズ!

チロルの話 その1
チロルの話 その2
 木村航の担当編集の方が発表しているのですが。
 木村航「ミラクルチロル44キロ」がコミカライズとの事。しかも少女マンガ誌にて。
 今までの作風から考えると芸風が違う気もしないではないですが(笑)、「ミラクルチロル」は確かに少女マンガ風ではありましたしね。
 キャラデザもいい感じだし、今から期待でありますよ。
(あー、まだ後編の感想書いてない。しまったなぁ、とほほのほ)

 にしても。
 基本は単行本待ちだろうけど、雑誌掲載も読みたいなぁと思ったのですが、掲載雑誌はこれですか。
 ……すみません、相方に頼みます。。。
posted by ミハイル暁 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(2) | 木村航 | 更新情報をチェックする

【麦日記】淡路旅行

 三連休を利用して、淡路島に遊びに行ってきます。
 今まで讃岐うどんツアーなどで四国に行く時に通過するだけで、淡路島自体はほとんど回ってないので、愉しみであります。淡路島は、肉も魚も美味いからなぁ。
 でもって小麦さんも初遠征。
 小麦さんを旅行に連れていくのは、初めてなので、どーなることやら。ワンコ専用ペンションにも泊まるので、そんなに心配はあんまりないんですけどねぇ。

 ……もっとも一番の心配は、梅雨明けがまだな不安定な天気なんですけどね。
 ともあれ、色々と愉しんできますよ。
 ういうい。
ラベル:小麦 麦日記
posted by ミハイル暁 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 湊&小麦日記 | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

毎年恒例ビアガーデン(2009年)

 先週土曜に、毎年恒例の遊劇旅団ビアガーデンを開催。
 ちなみに去年はこんな感じでした。

 はてさて、今年のビアガーデン。
 天気がかなり不安だったのですが、当日は見事な晴れっぷり。というか、蒸し暑すぎて死にそうです。最近、天気予報が全然信用できないなぁ。困ったもんだ。
 ともあれ、予備の店も探していただけに、変更無しは有難いことで。

 昼間に『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を観て、18時から港町リバープレイスの『RIVER CAFEなんば』にてビアガーデン開始。
 面子は、私、相方、つるぎ、因幡、嵐丸、とり、鮎方の七名。
 よくあるビアガーデンのバイキング形式と違って、オーダー制なので、作りたての料理が届けられます。なので、出来立てのアツアツ料理なのは良かった。それに、どれもなかなか美味しかったですなー。
 ただ難点は、料理のメニューが15種類しかない点。それも鶏の唐揚げやフライドポテトなど、よくある居酒屋メニューがメイン。ドライカレーやソーメンとかもありましたが、せっかくの食べ放題なのに種類が少ないのは、美味しいだけにやっぱり残念。
 酒の種類は多かったのは良かったです。

 この面子なので、話はテケトー且つ飛びまくり。
 遊劇について、結構いい話が出来たかなぁとは思いますが……酔っ払いの戯言チックだけどな!
 予約が詰まっているとかで、2時間後にビアガーデン終了。
 この後、違うところで呑み直すか、という話もしていたのだけど、呑みすぎた相方がぐーぐー状態だったので、大人しく解散することに。
 そりゃあもう、見事なぐらいぐーぐー寝てましたよ、ええ。一人だったら電車で何往復するだろうかって勢いなぐらい。
 酔っぱライダーには困ったものですなー。さてはてほほーん。
ラベル:ビアガーデン
posted by ミハイル暁 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

「フロマジュリー・ラクオーレ」:チーズケーキ

■7月12日(日) 「フロマジュリー・ラクオーレ」:チーズケーキ
DSC00212.JPG
 チーズ専門店『フロマジュリー・ラクオーレ』の限定チーズケーキ。
 以前、お店に行った4月に予約してたのですが、相方共々、電話くるまですっかり忘れていました。だって三ヶ月待ちなんだもんなぁ。
 ともあれ、いそいそと私が取りに行ったという次第。

DSC00216.JPG
 土台はクッキー生地、チーズは濃厚だけどチーズチーズしてない感じ。
 チーズがなめらかなで食べやすいです。
 土台とチーズの間にはドライフルーツがいろいろ。
 チーズ専門店らしい、美味しいチーズケーキでありました。

 もっとも、値段が高いのが難点。
 1台2000円で、写真の4等分だと一切れ500円。
 美味しかったけど、もういいかなぁというところですかねー。
ラベル:チーズケーキ
posted by ミハイル暁 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いもん日記 | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

川上稔『境界線上のホライゾン2下』がえらいことになってる件


 7月の電撃文庫は、待望の川上稔『境界線上のホライゾン2下』が刊行。
 てなわけで、早速購入して、読み進めているところなんですが……
 でかすぎです。。。

DSC00208.JPG
 ミクさんと比べてみました。
 値段は、1250円。総ページ数は、1153P。すでに文庫レベルじゃないです。
DSC00210.JPG
 2上下と、とらどらと比べてみれば、その差は歴然です。
 電撃文庫最厚であった前作の最終巻『終わりのクロニクル7』の1091Pをも見事に抜き去ってます。
 この記録を抜こうなんてすっとこどっこいなこと、例え考えたとしても実行しようとする人間は、川上稔ぐらいしかいないというのを再認識させられたわけですよ、ええ。

 刊行された『境界線上のホライゾン』シリーズだけで、すでに16cmらしいです。
DSC00211.JPG
 おいおい。
 この調子で行くと、シリーズが完結することにはえらいことになっていそうです。
 主に、本棚が。

 でもまあ、やっぱり読むのが愉しいなぁ。さくさく読み進みます。
 分厚さを感じさせない面白さでありますよ……重量はたっぷり感じるけどな!
posted by ミハイル暁 at 18:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 小説&漫画 | 更新情報をチェックする

成田良悟「デュラララ!!」アニメ化

「デュラララ!!」公式サイトオープン
 以前から話があった「デュラララ!!」のアニメ化が、ようやく発表された次第。
 「デュラララ!!」は、成田良悟のシリーズの中でもまだアニメ化しやすいかなぁ。スタッフは「バッカーノ!」と同じなので、出来に関しては大丈夫そうだし。
 この調子で、「バッカーノ!」の第二期を期待したいところですなー。
 ともあれ、成田良悟の作品の中でも、好きなシリーズなので、今から愉しみです。
posted by ミハイル暁 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田良悟 | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

エヴァブーム再燃中

 いや、私じゃなくて、ネットが(笑)。
 っつうか、ぶっちゃけ色々とエロいわけですよー。いや、マジでマジで。
 そんなわけで(どんなわけだ)、目に付いた記事をぺたーり。

エロすぎる上にやばい可愛い 綾波コスの美少女ユリア(18)、人気爆裂中
 これはレベル高すぎ。確かにエロ過ぎるし、カワイイです。
 そしてamazonのランキングに笑った。分かり易いなぁ。

ヱヴァ新劇場版 真希波同人誌 「真希波補姦計画」
 早っ! そしてこっちも分かり易いなぁ。さすがというか、何というか。
ラベル:エヴァ
posted by ミハイル暁 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(1) | ネットの拾いモノ | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

【麦日記】今日のわんこ、もとい小麦

 今朝、相方と一緒に、小麦の散歩に行ってきました。
 暑くて、汗だくになりましたが、小麦さんもハァハァしてました。

DSC00199.JPG
DSC00200.JPG
 帰宅後の様子ー。舌だしてハァハァ状態。

DSC00202.JPG
 ぐたーりー。

DSC00206.JPG
 最近、日陰のフローリングの床が冷たいので、そこでよく寝てます。
 水もがぶがぶ飲んでるし、小麦さんも大変ですなー。
ラベル:小麦 麦日記
posted by ミハイル暁 at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 湊&小麦日記 | 更新情報をチェックする

二度目のエヴァ破を観てきた!(ネタバレなし)

 土曜、相方と悪友達と『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を観てきました。
 さすがに土曜の昼間だと、満席ですな。以降の回もかなり席埋まってたし。
 早めに席を確保して正解だったなぁ。

 二度目になりますが、やっぱり面白い。
 ストーリー気にせず、細かいところを追えるので有り難い。
 バトルは観てるだけで愉快。エヴァの躍動感が凄くて、にやにやしっぱなし。
 まー、エロい部分も多くて、にやにやが止まりませんが(笑)。
 具体的には、アスカとかマリとかアスカとか。

 具体的な感想は、また今度。その時はネタバレ全開でー。
 ……さすがに三度目は観に行かないけど、自信ないなぁ(苦笑)。
posted by ミハイル暁 at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする